現在17日(水)まで京都LOFTにて行われている展覧会
『中村佑介の世界展×四畳半神話大系プレミアムショップ』ですが、
大変ご好評を頂き、14日に行われるサイン会とトークショーは満員となりました。
どうもありがとうございます。ご参加の皆さまは当日よろしくお願いしますね。

とはいえ主題はサイン会・トークショーではなく、あくまで展示会。
今回は関西での開催ということで、いつも手伝ってくれる飛鳥新社・沼田次長に加え、
先日めでたくご結婚されたdigmeoutART&DINERの古谷マスターと、
看板娘の

いまは、大阪駅・伊勢丹のDMO ATRSで働いているこのしんぺーくん(写真右)。
何を隠そう、今回のタイトルにも入っているアニメ『四畳半神話大系』の
キャラクターデザインの際、主人公"私"のモデルにさせてもらった男であります。

つまり結果的に"自分で自分を飾りつける"という
例えるなら"豚のコックさんイラストが看板のトンカツ屋さん"、
または、"自分の物真似をするコロッケ(物真似四天王)さん"という、
共食いのような、"ナルシスティックここに極まれり!"のような、
訳のわからない作業をさせてしまった訳なのですが、
本人はいたって嬉しそうに(※四畳半ブースの飾り付けの方が若干嬉しそうに)
夜を通して作業をしてくれました。

夜明け前AM3:00のロフトにて

そうやって夜8時からはじめ、終ったのは朝5時という、
夜間警備の方とアダルトビデオの話をできるくらいまで仲良くなってしまう程の時間を費やし
出来あがった会場には、原画や線画、巨大パネル、
ジャケットを担当したCD(視聴コーナーも有)や書籍全般、
フィギュア、アニメーション、漫画など数多くの作品が展示してあります。







また今回は『四畳半~』も含め、これまでで一番数多くのグッズを取り揃えております。

特筆すべきはやはり本屋大賞も受賞した『謎解きはディナーのあとで』の一連のグッズ。
クリアファイルやポストカードセット、タンブラーは、表紙イラスト以外にも、
現在きららに連載中の新シリーズで描き下ろしたイラストをふんだん使い、
かわいく、かっこよく、男女ともに使いやすいデザインにしましたので、
本書を持っている方も、持っていない方も、この機会にぜひ御手に録ってご覧頂ければと思います。


また、会場でもスペシャルCM映像を流している明治果汁グミですが、
この度"レモン味"新発売され、パッケージにもイラストを使って頂きました。

これまでと違い、すこし本格的な味で、その分栄養がたくさん含まれており、
中高生だけでなく、大人にも好評なようです。ありがとうございます。
レモンといえば、梶井基次郎の小説『檸檬』が思い浮かべられますが、
(僕のサイト『檸檬通り』の名前もそこからインスパイアされました)
この『檸檬』の舞台も京都!しかもLOFTはレモン色!!ということで、
入場無料、写真撮影OKという実にフリーダムな展覧会ですが、
小説の主人公のように僕の画集の上に爆弾を置くのだけはおやめ下さいね。

たくさんのご来場、心よりお待ちしております。

中村佑介の世界展×四畳半神話大系プレミアムショップ』 入場無料
期間/8月4日(木)~17日(水) 会場/京都LOFT・1階ロフトマーケット
時間/11:00~21:00(最終日は20:00まで)

【お問い合わせ】Tel : 075-255-6210(京都LOFT)

〒604-8031 京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58番地 ミーナ京都地下1階~4階
(営業時間:午前11時~午後9時 休業日:ミーナ京都に準じます)