さて、前回下書きのモノをお見せした小学館『きらら』11月号が発売されました。
秋と言えばリンゴ、リンゴのマークでお馴染みなのはアップルレコード。
ということで、世界で一番有名なレコードジャケットである、
ビートルズ『アビーロード』をモチーフにしました。
キノコのポール、栗のジョージ、枝豆のリンゴ、さつま芋のジョン、
こちらも秋の味覚になっております。

そして、同時期に描いた友人の結婚式の為のウェディングボードも、
ジョン・レノンを敬愛する彼の好みで、こちらは『サージェントペパーズ』、
『マジカルミステリーツアー』、またアニメ『イエローサブマリン』を参考にしました。


お嫁さんの名前が"ヨーコさん"というのは偶然の一致ながら微笑ましいですね。
杉浦くんもジョンもヨーコさんもヨーコさんも末長くお幸せに。

おや、でもこの絵、どこかで見覚えがあるな?と思ったアナタは話が早い。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの最新アルバム『マジックディスク』も
同じ時期のビートルズのカラーを参考にしたいたのです。
そのあたりの詳しいことを雑誌『





こうして1枚の絵が出来上がって行くのを、アイデアの段階から、下書き、ラフ、
そして完成に至るまでを丁寧に全てお見せするのは、
今回がはじめてで、何だか秘密を見られたようで恥ずかしい気もするのですが、
とても興味深い内容になっていると思います。
他にもASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル後藤正文さんと、
デザイナーのCENTRAL67・木村豊さんのコメントもあり、
もちろん、ロングインタビューや他の作品の掲載などなど、
10ページ・フルカラーで特集して頂いておりますので、
ぜひ呼んで頂ければ、ウレシハズカシイイキモチです。

エッセイ『女の描き方』第4回が載っている講談社Kissは25日発売。


いつもは芸能人の方を取り上げていますが、
今回は"素人モノエッセイ"と題し、ある一般人女性を取り上げております。
さてさて誰かな~?お楽しみに。

最後にアニメ『

奥は主人公"私"役のモデルにさせてもらったdigmeoutART&DINERのしんぺーくん。
来月に発売される『四畳半神話大系』最終巻のジャケットも完成しております。
アニメが好きだった方も、ハードカバーと文庫の小説が好きだった方も、
みなさん納得してもらえる総決算的内容のイラストになりました。
それまでは3巻を見つつ、発表をお持ち下さい。


それでは東洋美術学校・講演会の為、東京へ行ってきます。
当日23日14:00~USTREAMにて生中継されるようですので、
http://www.ustream.tv/channel/tobifes-expo-2010
関東以外の方、また入れなかった方はそちらでお楽しみください。
(※アーカイブの予定はありませんので、ご注意ください。)

その他、続々決まっているカレンダー発売記念サイン会ツアーや、
イベントスケジュールはコチラ
ひとまず23日東美に来て下さる方々、宜しくお願い致します。