自分のことはもっと神経質でナイーブな奴だと思っていました。
だからライブでもお面を被ったのですから。

20日(日)のライブを終え、泥のように眠り、
次の日起きても頭が痛かったので、
さすがに連日のハードスケジュールで心がカスカスのボロボロなのかなぁと思い、
その日は休日だったので、リフレッシュする為、
髪を切り、アメリカ村へ自転車で遊びに行くと、
こないだまで個展をさせてもらっていたdigmeoutART&DINERのマスター・古谷さんとバッタリ会い、
「顔色悪いで!」と言われ、「頭痛いです…」と話すと、
「ご飯食べよ!」と言われ、「そんな問題じゃないんだけどなぁ…」と思いながらも、
digmeoutART&DINERに一緒に行きます。
ご飯を食べました。治りました。そんな問題でした。
恥ずかしいので、あと5分だけ治っていないことにしました。

現代は心の病が注目を集めているので、
落ち込んだり、しんどかったりする時、何でも心のせいにしてしまうけど、
心と身体というのは実は同じもので、意外と食べたら治るのです。
ちなみに、古谷さんのパソコンのデスクトップはおでんの写真。
その前はカレー。そゆことか。
お礼にサイン本を作りました。

digmeoutART&DINERにて今月末まで発売中。
残り5冊なので、欲しい方は急いでー

そして無事、22日(火)名古屋でのサイン会を迎えます。
まずは三省堂名古屋テルミナ店にお集まり下さった皆さま、
本当にどうもありがとうございました。
たくさんのお土産、嬉(美味)しかったです。

「写真なんて撮ってないで、早く描けよ!」と思う沼田さん。

というのも、実はこの日も同じようなことが起こりました。
サインを描くスピードがどう頑張ってもいつもより遅いのです。
懲りずに、自分は神経質でナイーブな青年だと思っていたので、
「あぁ、31年目にしてとうとうスランプか…!?」
と思っていつつ、小腹がすいたのでお土産に頂いたエビセンをつまむと、
次の人から2倍くらいのスピードにアップしました。
タイムスリップの原理のひとつとして、
音もついてこれないほどどんどん速度が上げてゆき、
光の速度を超えた時、自分以外のものはゆっくりとなってゆき、止まり、
もっとスピードを上げると、やがて時間は逆流するようです。
僕も勢い余り過ぎて、サインの日付を2日前の"9月20日"と書いてしまいました。
その子にはお詫びにエビせん1枚、プレゼントしました。

なんて単純な人間!口to肛門、食べたらすぐウンコ!
そんなホヤみたいな単純構造が恥ずかしいので、
その次の人は繊細さをアピールする為、わざとしんどそうにちょっと遅くしましたが、
もう心は元気満々、シャツのボタンを飛ばし、
ピンク色ハート形のど根性ガエルが飛び出しそうになっていました。
そして名古屋の優しい人柄も助けになり、あっさり200人終了。

一夜明けて23日(水)は名古屋の書店回り。
朝から沼田さんのお腹がグーグーなっていて、
しんとした書店事務所でついに「ギュルルルルルルル」と変化した心の叫びが聞こえたので、昼食。
沼田さんは「みんなの気持ちをほぐす為、わざと。これも営業の業のひとつです!」
と言ってました。さすが営業の鏡、人間ポンプのような技をも使いこなす沼田課長!
だからその後、歩くスピードも上がり、素晴らしい仕事ぶりだったのは気のせいでしょう。

沼田さんと今回のマネージャー・さなぴょん。待ってよー

そして名古屋のみなさま。来週末、今度はライブでまた行くよー

2009年10月4日(日)『ポップンロール』
会場 / 名古屋・新栄CLUB ROCK'N ROLL
出演 / S▲ILS/ザ・フロイト/モーモールルギャバン/不完全密室殺人
Open18:30/Start19:00 チケット / 前売り・\2000/当日・\2300
チケット予約は、お名前・人数・イベント名を明記の上、
kazekissa@gmail.comまでメールで受け付けております。


さっきご飯を食べたので、まだまだ書きたいことはたくさんありますが、
それは写真が届いてから紹介するということで、
明日から仙台、そして北海道。ホヤの名産地。

共食いでよろしくー