昨日は溜まっていた洗濯物をしたり、髪を切りに行ったりと、
5月に向けて、色々ザバッと心のベランダを洗い流しました。

美容院の担当さん、相変わらずへんてこりんな感じで、
男性の新人さんを紹介してもらう際、
「この人、以前いた○○さんに似てませんか?ほら、あのホストみたいな感じの」
「じゃあ、僕がホストみたいってことですか…」と新人さんに早速突っ込まれてたり、
「今日はさわやかな好青年風にしときました」と仕上げに言われたので、
「じゃあ今までは爽やかじゃなく仕上げてたということですか?」と突っ込んでみたり、
もう髪切りに行くというより、遊びに行ってるようなものだなぁ。
それで髪もさっぱりするんだから、一石二鳥!
あれ、なんか違う、まぁいいか。

その後は、お待ちかねのタイフーン・ミニスターズのワンマンライブの為、
梅田まで自転車でひとっとび。
会場のムジカジャポニカにはベベチオの早瀬さんがいたり、
以前、大会でご一緒させてもらったトレーニング・ボイジャーの方々がいたり、
今回アルバムに参加してるキャラメル・バッヂの面々や、
カルマセーキの方など、とにかくお客さんはもう満員。

実はジャケットを担当しておきながら、はじめて見るタイフーンミニスターズのライブ。
音源やイメージ通りの、ピアノとドラムの2人とは思えないほど賑やかで元気な音楽、
見てるこっちも笑顔になってくる幸せな時間でした。
ライブ終了後、白石さんのおばあちゃんに、
「わたし大正生まれだけど、素敵な絵ですね。ありがとう。」と言われ、
平野さんのおばさまもポスターを部屋に貼ってくれてるみたい。
とても親孝行なことが出来たなぁと3人で笑ってました。
そうそう、白石さんのおばあちゃんはインターネットも駆使するらしく、
ハイカラだなぁと思っていると、それとは逆にベベチオの早瀬さんは
「最近パソコン繋がないで、こないだは友達と糸電話をしてみた」とのこと。
ローファイにも程がある!早瀬さん、糸Blog、糸mixiがんばってください!!

帰りにタワレコ行ったらフリーペーパーがウディ・アレン特集。
とは関係なく、「FORSE OF NATUREⅢ」と「Robochu&Dau」を買って帰宅。
早めに寝た。石田ゆり子さんが夢に出てきた。

もう1度寝た。