小学館きららで連載中の『さんぽ文庫』のイラストと、
デザイン誌『MdN』2月号からはじまるエッセイの第2回を提出し、
昨日はこの度休刊することになったエルマガジンに贈る絵を描きました。

エルマガジンといえば、童貞だった多感な高校から大学くらいの時期、
マニアックな映画やインディーズの音楽情報が載っていて…いや違う、カットカット。
コラ!テープ止めて!!もう一度。テイク2!
エルマガジンといえば、女の子に引っ張りダコの高校から大学くらいの時期、
オススメのデートスポットやラブホテルの情報がたくさん載っていて(これでよし)、
インターネットもなく地方出身の僕は随分とお世話になったものです。
はじめて誌面に載せてもらったのは、イラストレーターのインタビューや展覧会情報ではなく、
97年の夏、当時僕は"ALPHABET(アルファベット)"と名乗って、
一人で音楽活動をしていて、バナナホールではじめてライブをすることになった時、
チケット販売のページにごく小さく載っていて、それでも大きく喜んだ。
それくらいの僕にとっては大事な大事な想いや敬意を詰め込むつもりで、
ペンや絵の具やクレパスやスクリーン・トーンを夜に走らせた。
描く際に色々と調べると、何とエルマガジン様は1977年生まれの31歳。
あれ?僕は早生まれなのでまだ30歳だけど、同いじゃーん!!
ということで、おい!エルマガ(いきなり呼び捨て)!!
メジャーデビュー&ビッグヒットの時のインタビューの仕事がまだ残っているので、
必ず帰って来いよ。僕も待ってる、大阪で。

↑や色々なアーティストの今回エルマガの為に描いた原画、
そして読んで付箋を貼れる全バックナンバーなどなど、
1月18日(日)まで心斎橋digmeout ART&DINERにて展示しているので、
年末やお正月、お食事がてらに是非。

『Lmagazine展』
2008年12月25日(木)~2009年1月18日(日)
digmeout ART&DINER
営業時間:11:00~翌3:00(金&土曜は24時間営業、日曜&12/31は~翌5:00、1/2~4は~23:30) 1/1休
入場料金:無料(イベントは有料)
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテル B1
TEL:06-6213-1007
[作品展示]ユリコフカワヒロ/SEIGOFUKUDA/堀口貴/makomo/つき山いくよ/田口美早紀/寺田マユミ/寺田めぐみ/滝町昌寛/中村佑介/西祐佳里/大谷リュウジ/田岡和也

そして今日はクラスカのイベント。絵を描き、喋り、うたを歌います。
カジヒデキと堂島孝平に会える!東京の来てくれる皆さんお楽しみに。