大きな仕事がひとつ終わりました。
ポートレーション~とあるアーティスト編と言っていた例のアレです。
もうすぐ発表になるので楽しみにお待ち下さい。

昨日は『ダークナイト』という映画を見に行きました。
バットマンの最新作で、恋愛研究会。の西野さんがオススメしてくれました。
西野さんのオススメは、食べ物もゲームもアイドルも映画もハズレがなく、
今回も類に漏れず面白"そう"でした。
そう、と言うのもこれは前作『バットマン・ビギンズ』からの続きであり、
「ビギンズ見てからの方が面白いよ」との忠告を無視して、
気持ちフライングで前作を観ずに先走ってしまったのです。
悔しいのでその帰りに安くなっているビギンズDVDを買って、
今度もう一回観に行こうと思いますが、
それから感想を話したところで、また西野さんは類稀なるサディストでもあるので、
一通り黙って聴いてから「それにしても、話が長い!」と言うでしょう。
僕はサディストではないので中々いつもその優しさに気付くことが出来ませんが、
浴びて気持ちよくないことはないです。

フライングと言えば、肩の荷がひとつ降りたというのもありますが、
最近夜が涼しくてよく、ホントよ~く眠れます。
一時的なものでまた暑くなるという話だそうですが、
寒いの大好きな僕は、間違えて部屋に入ってきた彼女の
「スミマセンっ!部屋間違えました!!」と振り返った隙に後ろ髪を引っ掴んで、
羽交い絞めにしながら、口にハンコを加えさせて、
婚姻届けに押し付け、その足で提出したい勢いですが、
今はまだ泳がせておこうと思います。
なんてことを思いながらワイン(ティオレ)グラスを傾け、
フッと遠い目をして窓の外を見るのもまた情緒というものです。
どの道、2ヶ月もしたら君は僕のものになるのですから。
あぁこれか、サディストの気持ちがちょっと分かってきた。
それにしても夏、長い!!

追伸/小学館きらら、来月から新連載はじまるよ。