昨日は、味園ビルのムヤニーの「銭ゲバ」、奈緒ちゃんの「フランス座」、
リシュウさんの「マンティコア」の合同お花見に高津公園まで行ってきました。
絵を描いたり、一人遊びが上手な人に多いと思うんだけど、
もう小学校の時からずっと、遠足も運動会も音楽会も社会見学も修学旅行も文化祭も、
とにかく集団行動!みんなで楽しみまSHOW!!がとても苦手でした。
おそらく、心のキャパシティとか格好E問題でなく、
2、3名の少人数なら大丈夫でも、複数における自分のポジション取りが
ただ苦手だっただけなのかもしれないです。
なので、「う~ん、どうしよっかなぁ…」と曖昧な返事をしていたんだけど、
当日の昼にまで奈緒ちゃんにしつこく誘って頂いて、これもきっかけだなぁと思い、
自転車を漕いで、四天王寺を抜け、いっきに坂を駆け下りました。

会場につくと、西野さんと先輩と井沢さん、
リンドバルさんとジャックさんとミワさんも居てみんな笑っていました。
なんだ、いつの間にか平気になってる。と思ってると、
ジャックさんが僕に何か言っています。
「中村くんは相当エロいわ。俺の今まで会った人の中で2本の指に入るで。
ちなみに1位は裏DVD屋のおっさんやけど、いい勝負やで。」
これまで面識はあったものの、そんなにじっくり話したことないのに、
何を根拠に、全くこの人は…だけど、そんなことがちょっぴり嬉しくって、
僕もピンク色のお酒をほんのちょっと呑んでいたら、
一組のカップルが「いかがですか?」とお団子をくれました。
「いただきます」と1本もらうと、2人は向いの席に腰を下ろしました。
彼女がこちらにお尻を向ける形となっていたので、
「花よりダンゴよりお尻だなぁ」と思っていたら、
彼の方がチラチラこっちを見るのです。
「そりゃそうだよなぁ。お団子まで貰っといて悪いことしたなぁ」と、
正面でジロジロをやめて、横目でチラチラ見ることにしました。

お開きの時間になり、みんなに展覧会のDMを渡していると、
先ほどのカップルが近寄ってくるのです。
「テメー、いくら無礼講の席だからって俺の彼女の尻ばかり見やがって!」
とゲンコツで頭にお団子3つ覚悟で目を閉じると女の子の声で、
「彼、中村さんのファンなんです。」と、へ?
「せっかくだから話しかけたらいいのに、
遠くからチラチラ見るだけで、全くこの人は…ホラ」。
「あ、あ、あ、とても緊張しています!!」
あぁ、何てこった。そういうことだったのか。
尚更申し訳ない気持ちでいっぱいになり、
「あ、あ、あ、こちらこそ」とひとまずDMを渡し、
絵に気を取られてる隙に、「ごめんなさい」と「ごちそうさま」を連発しながら
笑顔で後ずさりました。

もじゃおさん、今度はあなたをジロジロ見ながら似顔絵描きますので、
チラチラと許してね。あぁ、ほんとにごめんなさい。


追伸/ジャックさん、アナタ鋭いですね。
でも、裏DVD屋と表イラストレーターが並ぶその素敵なオリコン、
もうつけるのやめて下さい。


BGM:西岡恭蔵『パラソルさして』