赤川次郎ベストセレクション9「哀愁時代」と、
最終巻10「血とバラ」の表紙を描き終えました。
フィナーレに相応しい淡く美しいものと、
ユニークでバラエティに富んだものが描けましたので、
発売された際には是非書店にてご覧下さい。
10冊を通し伸び伸びと楽しく仕事出来たことは
ひとえに角川、担当者さま、何より赤川先生の大きな懐ゆえ、
心よりの感謝と尊敬の念を。僕よ忘れずに。

そして土曜日はやっと念願のラジオ再開。
好きです。おもしろいです。

日曜日はデリシャスウィートスのライブを見に、
難波ロックライダーまで行ってきました。
はじめて聞いた会場名だったけど、
行ってみると何のことはない。
僕が10年前の大学1年生の時にはじめてライブをした、
カフェブルーじゃないか。
会場はちょっと広くなっていたけど、
その場所の持つ空気や僕の中の思い出の印象は全く同じで、
懐かしさやら切なさやらで息苦しくなってしまいましたよ。
同時にまだそんなことを感じられる自分が嬉しくもあり。
5バンド出演のイベントだったけど、
デリシャスウィートスのショウは
それだけで2000円以上の価値がありました。

最後に告知。11月4日(日)大阪教育大学祭にて講演会をします。
カシワギくんとスライドを使って色々お話させて頂きます。
入場無料だし日曜日だし空気美味しいしお祭りやってるし
来ない理由はもうないし。待ってます。

大阪教育大学神霜祭「中村佑介講演会」
日時/11月4日(日)14:00~
場所/大阪教育大学 柏原キャンパス A-216講義室
(交通アクセスはコチラ

スライドを使ったイラスト解説や質問コーナーなど、
講演会というよりは気楽なトークショーです。
来場者全員に僕のデザインした
大阪教育大学の映画研究会"ライパチフィルム"の
ステッカーと、予約者にはバッヂもプレゼント。
予約はraipachifilm@yahoo.co.jp宛に
お名前・年齢・あれば質問を明記の上、
メールをお送り下さい。
勿論、予約がなくても入場できます。