雨がザーザー降っていたので、こちとて負けずにザザザーっと、
ラジオを更新して、譜面を書き直して、仕事の本を2冊読んで、
ぱぱぼっくす樽谷先生が出しているフリーペーパー"ハチノス"の裏表紙を描いて、
したら夕方雨も上がったので、心斎橋まで自転車を走らせ、
竹内結子主演の映画「サイドカーに犬」を見に行く。

外見はそんなに男らしい方ではないけど、
最近は歳も取って、髪も切って、「少しは…」
なんて思っていたけど、やはりいまだに、
「レディースデイなので1000円になります」というご好意に甘える。
『漢』って書いたTシャツでも着とかなあかんか。


©2007『サイドカーに犬』フィルムパートナーズ

映画の方は思った通りおもしろかった。
ストーリーはそうだなぁ、
簡単に言うと女性版「菊次郎の夏」なんだけど、
それだけじゃない魅力がこの映画には詰まっている。
とにかく演技力と配役が素晴らしい。
竹内結子は勿論、お父さん役の古田新太、
子供役の松本花奈ちゃん、谷山毅くん、
脇役の樹木希林、トミーズ雅、椎名結平、温水洋一などなど。
終始、ニコニコして見られる映画だと思います。

また雨が降ってきたので退散。
ただの雲の切れ間だったみたいだ。
けれど今日は晴れ。
もうすぐ歌詞が書けそうです。