以前録音したラジオ「ミサイルアパート」第11回、
録音終り「あぁ、今週失敗だ」と思いお蔵入りにして、
録り直そうと思っていたけど、時間を置いて聞いてみたら、
前半部分は思ったより軽くて面白かったので、
勿体無く思い、急遽編集してアップした。
今の僕にとって必要なんだぁ、やっぱり。
久々の編集作業は相変わらず少し面倒だけど、
マラソンのように、プチプチを潰すように、
やりきったら爽快だった。

夕方に月島淳之介先生より嬉しい電話報告。
やったー。自分の事みたく「へなっ」と力が抜けて、
来る夜に備え少し寝た。

そして夜、S▲ILS藤野リーダーが新曲を持ってやって来た。
3月2日用に新曲があるので出来ないけど、 4月28日にはやりたいな。
大学の時教授が、「30歳から感受性は枯れる一方なので、
アイデアは20代の内に溜めときなさい」 と言っていたので現在29歳の僕は、
おどおどノートをたくさん置いてあって、 部屋は重たくなる一方だけど、
身を軽くして旅へ出てもいいかもしんない。
「2003ジーノデモ」と書いてあるMDを聞きなおしながら、
その時よりずっと開けたものになっていく
リーダーの新曲はいつもそう僕に言ってる。
そっち信じるわ。

深夜、草壁さんがテレビの編集・提出を終え来る。
リーダーとは年末以来だったのか、
恥ずかしそうに交差する「明けましておめでとうございます」。
みかんを買ってきてて良かった。
大人なので、2人とも「どうも」と言って
食べなかったけど、おっさんなので水分取りーやー。

おかしな仲間に囲まれてこの街を愛しているんだよ。
ねぇ阿倍野。今日も雨か。
春が来るのかい。ねぇったら。


(2月28日発売/ゲントウキBESTアルバム「幻燈名作劇場」の為の挿絵イラストより見本1点「阿倍野にて」)