昨日はクラブウォーターで行われた
リトマネンさん主催のイベント「メルヘン音楽界4」に
S▲ILSでライブ出演してきました。

今までのライブイベントとは違い、きっちりとした構成に驚き。
特にバンドの準備・片付け中に司会2人のMCで繋ぐというのは、
こういったバンドが複数出演するイベントの
抜け穴、もしくは完成形をポンと見せられた気がして、
終始、感心しっぱなしの2時間半。
出演バンドもバラエティに富んでいて、
お客さんのノリも良く、素晴らしいイベントでした。
リトマネンさん、雨の中お越し下さった皆様、本当にどうもありがとう。

僕らはと言うと、今ちょっとね、
そうだなぁ、人間で言うと第2次成長期に、
ホルモンバランスが崩れて、
体調を崩したり、ニキビが出ているような状態。
まぁ、それも込みでイベントのアクセントとしては、
役割は果たせたんじゃないかと控えめに思っております。
おいおい、リアル青春バンドじゃないかって、みなさん。
次はきっと「何々?髪切った?」的なライブが出来ることでしょう。
乞うご期待。

と、言うことで当日の朝に完成した新曲のデモをどうぞ。



GIRL(作詞・中村佑介/作曲・藤野慶一郎)

あぁ窓の向こう 何かあるの? 風たちよ教えて
もう街はパレード 大通りを夏が進む 涙も連れてって
あぁドアの向こう 何があるの? 鳥たちよ伝えて
ねぇ古いレコード リバプールをバスが行く 3分半だけね

 いいえ何でもない ほら忘れて全部
 I LOVE YOUでいいじゃない 僕が見えるかい?

赤いミュールがなけりゃ裸足でもいいよ
ここへおいでシーソーガール


夜空の向こう 誰が居るの? 羊飼いよ聴かせて
オーボエ吹いて 犬よ走れ 数えたまえ それで夢見させて

 別に何にもない 歌いたいことなんて
 I LOVE YOUでIt's Alright 僕が見えるかい?

赤いルージュと血潮 カバンに詰め込んで
旅へ出ようシーソーガール
さぁ風の向こうへ行くよ 僕もちょっぴり怖いさ
手を離さないでよ