彼好みに「なっても」

彼好みに「変化しても」

彼の好みに自分の温泉のルールを変えても




彼には好かれません


もしくは


好かれなくなってきます



ども^^
広中裕介です



彼好みに「なっても」

彼の理想の「彼女」「女性」「奥さん」になっても


彼には好かれません


彼には好かれなくなってきます


んじゃどうする?となりますが


彼好みではなく


自分好みになる♪ってこと


自分にモテるのをがんばること♪



あなたは何が嬉しいのでしょうか?

あなたは何が楽しいのでしょうか?

あなたは何が好きなのでしょうか?

あなたは何が幸せなのでしょうか?

あなたは何によってごきげんになるのでしょうか?



まずはそれを自分で知ること♪


自分を「知ろうとすること」



●彼が何を喜び?

●彼が何を嬉しがり?

●彼が何を好きで?

●彼が何を幸せだと感じるのか?

●彼が何によってごきげんになるのか?



そんなの2の次でいい( ̄▽+ ̄*)♪

そんなのとりあえずほっといていい( ̄▽+ ̄*)♪




え?


なんでかって?



だって


あなたが嬉しいことが♪

あなたが楽しいことが♪

あなたが好きなことが♪

あなたが幸せなことが♪

あなたがごきげんなことが♪



彼の

嬉しい

楽しい

好き

幸せ

機嫌になるのだから♪




それを「知ること」


まず自分で「知ること」



自分もしらないのに「彼にはもらえないんだ」


どれだけ「欲しがっても」もらえないのだ




覚えておいてほしい


あなたが「ほしがっているもの」は



あなたが「あげたいもの」



え?誰にかって?



自分にだ♪^^

、、、、



好きになってほしいことを強く望むならば(叶っていない、手に入っていないと感じるならば)


彼に好きになってもらえないではなく



本当の望みはわたしが「わたし」を好きになってほしいってこと



すべての「問題」は


外には無くて


あなたから「溢れたとき」終わる



彼にもっと気にかけてほしい(叶っていない、手に入っていないと感じるならば)



彼に気にしてもらえないではなく


本当の望みはわたしが「わたし」をもっと気にかけてほしいってこと


なので


自分がごきげんになることをもっとたくさん


自分に「あげようね」ってサインだ♪




すべての「問題」は


外には無くて


あなたから「溢れたとき」終わる




もう一度言おう



あなたからあふれたら終わる♪



幸せのストーリーは


「そこ」からはじまる♪


あなたが「自分にあげること」ができるものが

運命の人に「もらえるもの」です♪^^





わたしはわたしだ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪
o(*・ω・)○


光り輝いている自分も

どす黒く輝やく自分も

うん♪


いるね^^

うん

いいね(・∀・)イイネ!!


「そこ」からはじまるから♪