こんにちは!漫画家、銭湯復興アイドルの湯島ちょこです😉♨️

今後はこちらの方にオススメの銭湯情報や
銭湯イベントの様子を写真、動画、漫画やイラストを交えて紹介できればと思います🙌

_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6410.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6411.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6412.JPG

私の推している“下町の銭湯”は皆さんが想像される一般的なスパやスーパー銭湯とはちょっと違い
レトロ感溢れる浴場組合加盟のものを主にさします。

スパやスーパー銭湯は私が応援しなくても今後は増えていくと思います、
ただレトロで味のある
ちょっと不便なところ(笑)がまた魅力なそんな
下町の銭湯は今は一週間に一件の勢いで廃業しており
未来に残すのがかなり厳しいのが現状です😣💦

なぜそんな“下町の銭湯”を応援するのか不思議に思う人もいるかもしれませんが
それにはちょっと理由があって長くなってしまうのですが
読めば私の行動がものすごく腑に落ちると思います😉❤

銭湯巡りや銭湯コンテンツを応援しだしたのは今から4年前ほど前のことになります。
当時人間関係に悩んでいて自殺しようと思っていた私ですが(重い)
そんな時偶然銭湯の煙突を見つけてふらっと生まれて初めて“下町の銭湯”に入ってみました。
本当に手ぶらだったんですが
お店の人によくしてもらって
お客さんによくしてもらって
色々と手探りでお風呂を楽しませて頂き
その浴室の広さや
きているお客さん同士の会話に
自分の人生はまだ短いな
もっと長生きしなきゃなって思い
自殺を踏みとどまった経験がありものすごく
銭湯自体に感謝し、みんなにもこの魅力を知ってもらいたいと思いました。

そんな経験をくれた下町の銭湯が今次々に廃業しているという真実を知って
私はすごくショックを受けましたし、
無くしてはならないと思って銭湯漫画を描いたり
2016年、去年の4月より銭湯復興アイドルとして活動の幅を広げ
銭湯の魅力を伝えるお仕事をさせていただいております😊♨️

今もし生きていて苦しかったり
解決できない困難なことを目の前に自殺を考えていたり
誰にも相談できずに死ぬことを一人で選ぼうとしている人がいたら(私も一人で抱えて悩んでしまう人間なので)
そういう決断をしてしまう前に
一度銭湯に足を運んでもらえたら嬉しいです。

私が銭湯を好きで推しているのは
必ずみんなが苦しくなった時に
絶対に役立つし
誰にも言えない苦しみや
疲れを言葉にうまく吐き出せなくても
お湯が全部溶かして流してくれるからです。

ちょっと堅苦しくなっちゃいましたが😅
これからみんなと一緒に銭湯を通してハッピーな毎日を送れたらと思います…!
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6686.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6688.JPG
今後ともよろしくお願いいたします!❤🙌