月別アーカイブ / 2017年09月

わたしの誹謗中傷を繰り返しネットで嘘情報を拡散して各銭湯にも嘘情報を吹き込んで圧力をかけてる頭のおかしい人がいるんですが
この人こうやって銭湯が盛り上がりそうになるといつも
自分が目立てないからって理由で
邪魔して来たんだろうなと思った

鶯谷 萩の湯のバイトも私がいることで利権が握れないと危惧したのか
銭湯側に嫌がらせがきて圧力がかかった為に
突然解雇された。
自分のファンが銭湯に沢山流れるチャンスだったし
最高の銭湯を紹介してくれてありがとうといってもらっていたし
ここにくれば幸せになれるということを伝えられて幸せだったのに
その全てが奪われたと思った。

わたしの活動は銭湯にお客さんを増やしたり
銭湯に興味のないお客さんに一度でも来てもらってその魅力を知ってもらうこと

私が好きで週2くらいで通っていた板橋の花の湯は本当に立派な宮造りの銭湯でお客さんも来ていた
この先100年以上愛されるんだろうなと思っていた銭湯の一つだった
のに
廃業してしまった。

引っ越し後1年ほど間が空いて行けていなかったけれど廃業してしまうというのを聞いてショックを受け遠かったけどすぐに花の湯に行った

こんないいところなくしてほしくない
何か困っていることがあるなら私が手伝うし引き継ぎたいって申し出たけど
もうビルにする契約書を書いてしまったから変えられないと断られてしまった

自分1人がどんだけ好きでどんだけ通ったところでその収益は微々たるもので
もっとお客さんが全体的に増えることをしてあげないとダメなんだと思ったし。
この先銭湯が儲かるし続けたいと思える商売だと思って希望を持ってもらえないと引き継がせたいなんてことも
続けたいなんて事も思ってもらえないんだと思った。

こんな悔しくてこんな寂しいことはないと思った。

GO!SENTO Tシャツはいろんな人に愛されて行ったことなかったけどこれを買うために初めて銭湯来たけどすごく良かった!なんて言ってもらえて嬉しかった
Tシャツを作るのはタダではないしこれ以外にも色んなグッズを制作したからお金はかかったけどそれでもこの労力が銭湯に行きたい!って思ってくれるお客さんに繋がってくれたことにとてもやりがいを感じました。

アイドルだからっていうのじゃなくて単純にデザインが好きだからという理由で私のことを知らない人が買ってくれたり
モデルや俳優さんが普通に高いブランドとかでありそうと褒めて着てくれたり
私の作ったものが愛されて
その結果銭湯に行ってみたくなったと言われることがこんな名誉なことはないし
幸せだなと思った。

これで1人でも銭湯ファンが増えて
銭湯が潤って
あの時の私みたいに悔しい思いをする人が減って欲しいし、
魅力的な銭湯が一つでも多く未来に残って欲しいなと思った。

イラストやデザイン、はたまたアイドル活動など
私にしかできない方法をしてる

人付き合いが苦手で色んなしがらみが嫌いで男性が苦手な私が
アイドル活動をするのは向いてないなと思う一方で表向きはかなり適性があって
自分で使えない素材ではないと思ったから
やってる部分もある
その大変さは多分人にはわからないし
それでも『銭湯がみんなに愛される場所になって欲しい』なんて思いがどの程度のものなのか
理解される余地もないのかもしれないけれど
銭湯界の発展や援助になりうる自分の活動を潰しにかかろうとする人間に対してはやっぱり害悪でしかないと思うし
そんなことするよりもみんなで銭湯のためになるように盛り上げてあげたほうがよっぽど全体の利益になるのにって思った。

自分は
政治家さんとよく仲良くしてたりして
怖いなって思われるかもしれないけど彼らが銭湯に協力してくれるだけで
ものすごく今後下町の銭湯はかなり残って行きやすくなると私は思っている。
実際に銭湯を応援していくよ!っていう政治家さんも増えてきてくれて
それは私だけの力ではないかもしれないけれど
とても心強い事だなと思った。

政治的な力を使われて気に入らない銭湯は除け者にされるんじゃないかって思う人もいるかもしれないけれど公的な力を使ってどこかを仲間はずれにしたいなんてことは私は思わないし
金銭に関しては全体的に行き渡って欲しいと思っている。

ただ、私個人の活動としては利益的に銭湯側が独自の考えや収益モデルを構築してて
うちはちょこちゃんとは組めないと言っているところもあり
そういうところには自分は何もしてあげられないから
そことは個人的には提携できないね
というそれだけね話。

自撮りあげてたり、イベントしたり、アイドルしたり固い考えの人は
そういうの信じられない!って思うかもしれないけれど地道に銭湯の情報を人に伝えていた時に
いかに一般の人が銭湯に興味がないかを痛いほど知って
まずは興味を持ってもらえるものにならなきゃ
伝えたい事も聞いてもらえない
一方的に言ってるだけになってしまうんだって知った。

私は私の伝えたいと思った銭湯の魅力を大勢に伝えるために今のスタイルをとっているし
アイドルでありつつ"アイドル"ではない
新しいことをしてるから理解されにくいのもわかるけれど

銭湯がより多く残って
銭湯がより潤って
そこにきた人たちが幸せになるということがもっと多くの人に知られて
これから先も私たちの大好きな下町の銭湯がみんなに愛される

という
その未来の為に動けたらなと思った。
し、色んな利権や利益のために他人を潰そうと動く人がいるけれど
それでも私はその一点にしか向かわないという意思表示をしておかなきゃなと思い今回長々と書かせて頂きました。

みんなの一人一人の情報発信や拡散がそのまま私の力になるのでこれからも熱い応援よろしくお願い致します🙏

昨日は銭湯仲間と足湯で会議でした!

銭湯好きのテレビ関係の方と出会うことができ
銭湯番組作りたいね!って盛り上がったので色々銭湯会議してきました!
_var_mobile_Media_DCIM_172APPLE_IMG_2032.JPG
同性なら銭湯でやりたかったんですが 笑

行ったのは池袋駅 東口徒歩1分のもみの気ハウス
南国アジアな雰囲気の店内
1800円 45分足湯コースでハーブティーが1杯ついてきます!
_var_mobile_Media_DCIM_172APPLE_IMG_2215.JPG
上の岩に近い方があつめらしいです
私的には40度くらいでちょうどよかったです
たまに41℃〜42℃フラフラする感じ
下の方は39℃くらいだと思います(体感)

店内の室温は冷房も強くなくちょうどいい24℃キープくらいで足湯してて風が当たって寒いとか気になるとかもなくて快適でした😴💓

ハーブティーも種類が充実でデトックス効果のあるもの疲労回復効果の高いものダイエットに有効なものなど様々
漢方っぽいやつとかもあったので何回も行って試したいところ!笑

かなり店内はミニマムな感じなんですが奥にマッサージルームがいくつもあって意外と奥に広い感じ
銭湯の番組企画や好きな銭湯の話
とかざっくばらんに話してきました
みんなに銭湯の魅力をもっと大きい規模で広められたら嬉しいなと思いました☺️🙏

平日がそこそこ空いてて狙い目、
週末はやっぱりかなり混むらしいです!

上野の方にももみの気ハウスがあり
池袋では泊まれるオールプランってこの前くらいになくなっちゃったらしいんですが
上野の方はまだやってるとのことで
あそこらへんで終電逃しちゃった方は是非一度チェックしてみてくださいね😉👌✨

足湯からのマッカージで仮眠プラン…
神プランだろ…
マッサージとか行くんですが
行った後そのまま寝たいなとか思うんですよね…
なかなかその夢叶いませんが 笑

銭湯に通うようになってから腰痛とか楽になり
肩こりも以前よりもひどくなくなって
かたくなってもマッサージですぐほぐれるようになりました。
しんどくなってどうしようもなくなってからじゃなくて
日々のケアが大事です!まじで!

みんなも忙しいと思うけど
お湯に浸かってちゃんとリラックスしてね😳🙌
_var_mobile_Media_DCIM_172APPLE_IMG_2216.JPG
また銭湯で会おうね♨️

今日は毒蝮三太夫のミュージックプレゼンツで江戸川区 武蔵湯へ!
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1990.JPG
なんと江戸川区は日本で2番目に銭湯が多い区
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1988.JPG
すごい!
かなり65歳以上の入浴福祉が充実しているみたいでいい区だなぁと思いました。
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1989.JPG
蝮さんの安定の愛のある毒舌でお客さんをいじり倒したあと
歌手のおじいちゃんが一曲披露して下さりました。

86歳らしいんですが元気に踊ったり冗談を蝮さんとかわしたり
本当に元気で

そんなひとを見て蝮さんが
ベッドで寝て過ごす晩年よりも
最期まで元気に好きなことやって笑って
こうやって
介護とかされないで亡くなる方がよっぽど幸せだと言って拍手が起きていました。

歌手のおじいちゃんがされていた戦争の話がとても印象的で
空襲の時公園で知らないおばあさんが『坊やーこっちにおいで』と
手招きして呼んでいる

けど僕それ見て行きたくない!嫌だって思って逃げたんですよ。
そしたらね、
僕は防空壕には入らなかったんですが
逃げたところから出てきたらその手招きしていたおばあちゃんの頭が電柱からぶら下がっていたんですよ。

僕もね、あの防空壕もしも入っていたらあんな風になっていたのかな?って思いましたよ。

って話しを伺って
そこらへんに普通に生首とか飛んでる光景が
本当にあったなんてショックというか
信じられない気分でした。

一方で自分のおばあちゃんと同じように死んでたかもというギリギリの経験をされている戦争体験を聞くたびに
ただいま生きてるだけでも偶然だし奇跡なんだよなぁと思いました。
日々感謝。

蝮さんから
公開収録終了後
挨拶をさせてもらい
皆んなに若いひとにとっても銭湯が大切で
その良さを知られる前になくなってしまう銭湯があるのがもったいない。
もっと残ってほしいしもっと増えてほしいとさえ思うという話しをさせて頂きました。

銭湯の魅力って本当に一度きてアットホームなこの感じとか
本当に人生に疲れた時とかにふらっと来た時こそわかるよさみたいなのがあって
それはただ日常の延長の入浴し“衛生を保つ”という行為とは違った

入浴する事で“生きる元気をもらう行為”。
その場所が減ってるのは本当に皆んなにとって将来的に損な事だと日々感じます。
早く銭湯ブームが来て
一過性でなくて昔のようなみんなが銭湯に当たり前に来る時代が来たら嬉しいなと思いました。
_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1971.JPG
その為にもこれからも銭湯応援の活動頑張りますね!👍銭湯来てね😉

↑このページのトップへ