漫画家、銭湯復興アイドルの湯島ちょこです!

_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7361.JPG

昨日は仲良くなった漫画家さんのイベントを観るために外出したのですが
招待してくださったので受付で名前を言いったところ。

湯「あの、〇〇先生に招待されて来たんですが」

受付のお兄さん「はい、ん?どなたですか?」

湯「(ん?受け付けで名前言えば入れるって聞いていたけど伝えるの忘れちゃったのかな?)お湯の湯に普通の島で湯島、ちょこは平仮名でちょこなんですけれど名前見つかりませんか…?」
(あれ?日にち間違ってないよね?26だよねとか思いながらケータイ確認)

受付のお兄さん「えっとちょっとないですね〜…アニメイベントですか?」

湯「(アニメ?)あのっ、これなんですけれど…」
ケータイでイベントを見せる

受付のお兄さん「あ、来月ですね」

湯「あ、来月ですか(※頭の中真っ白)
あ、ではまた来月(ニッコリ)」

と言って平常心を装ってイベント会場を後にするってめちゃくちゃ恥ずかしい事があって
受け付けで自分の名前しっかり説明しちゃったよ…!!!

1ヶ月丸々ずれて早めに来ちゃったよー!わわ!

もー!恥ずかしいなー!
仕方ないなー銭湯入って帰るかー!😣となり
時間を見るとまだ12:00くらい
んー!近くに朝湯やっている銭湯もないし
15:00まで待機はきついなー!出直そう…!

と昨日はお家に退散😣🙌

帰りがけに
薬局で入浴剤を買って帰りました🙌
_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7384.JPG

銭湯が大好きな私ですが
お家のお風呂も大好き😊❤
特に本を読みながらのんびり好きな匂いのお風呂に入るのが好きで
普段愛用してるきき湯の詰め替えと
いい匂いだったのでクナイプ バスソルトのSakuraを購入致しました✨

浴槽で楽しむ春が待ち遠しいです…!🌸

昨日はほんとLINEブログのタイトルと違う内容を書いちゃうし日にちは間違えるしで
ハイパーおっちょこちょいデーでした😅
失敗しちゃって引きずってもしょうがない…!誰も傷つけてないならオールオッケー✌️

来月のイベント終わりには先生達と銭湯みんなで行けたら嬉しいな😃などとポジティブなことを思いつつ元気に生きようじゃありませんか…!♨️✨
嫌なことはお湯で流すスタイル
_var_mobile_Media_DCIM_155APPLE_IMG_5368.JPG

皆さんも急に銭湯とかみんなで入るのは恥ずかしいしハードル高いよー!って方も絶対にいると思うのですが
お家の湯船からでもいいのでシャワーだけでなくお湯を楽しんでもらえたら嬉しいです😊✨

日替わり風呂の話とか
銭湯が15:00とか16:00からはじまる話とか
朝湯のある銭湯とか
漫画をサウナ室に持ち込める銭湯とか話したいことはまだまだ沢山だけどじょじょに紹介していきますね😉❤

みんな行ってらっしゃいー!🙌
_var_mobile_Media_DCIM_154APPLE_IMG_4307.JPG

いいね、ブログフォローして応援してね😉❤

Twitter @bittersweet_423

漫画家、銭湯復興アイドルの湯島ちょこです。
_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7337.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7338.JPG
ツイッターでやくざ?って海外の方に突っ込まれたのですが花魁女優展示(2016/2/12)の時のものです(笑)

確かに刺青ってヤクザのイメージ強いですよね。
その時は水墨画家のCHiNPANさんに花の原画を描いて頂きそれをシールに印刷して持って来てくださりました。
当日に水で濡らして体に貼りそのシールの上から身体に触れても大丈夫な絵の具を使って彩色をして下さりました😊

じゃーん!
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6572.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6527.JPG
主催のまいあさんが朝用意してくれた舞台セットもまた素敵で感動しました😳✨
いつも素敵な撮影会をありがとうございます(本人の見てないところで褒める(笑)

刺青の話に戻りますが
銭湯に入りたいけど刺青があって入れないんだけどどうしたらいい?という質問をツイッターで頂いたことがあります🤔

スパやスーパー銭湯では一般的に刺青の入ったお客さんの入店をお断りしているところが多いですが
組合加盟の銭湯に至っては刺青が入ったお客さんの入店を断るところはほぼないです。(たまにお店のご主人の方針で断っている店もあるので全部銭湯もダメなのかと昔は思っていたのですが
そういう銭湯自体本来は稀らしいです。)

公衆のものだから根拠のないことで差別しないというのが方針らしく
確かにヤクザのイメージも強いので
刺青が入っているお客さんがいて怖いっていう声をたまに聞いたりもするのですが
知り合いの漫画家さんもおしゃれで刺青を入れている方がいたり
外国の方でもおしゃれで刺青を入れている方が
刺青を入れているという理由だけで日本の文化である"銭湯"を楽しめないのは
ちょっと可哀想な気もします。

スパやスーパー銭湯が入れないからと諦めず
是非浴場組合加盟の"下町の銭湯"にも遊びに来てくださいね😉❤(浴場組合の回し者みたいですが宣伝したところで私には1円にもならない件(笑)

でもでも!
私としては沢山の方が銭湯の魅力に気がついてくれたら嬉しいですし、
入浴文化があまりない国に住んでいる方達にも、普段あまりお風呂に入らない方達にも
のびのびと手足を伸ばして入れる浴室の気持ちよさを味わってほしいです😊🙏

_var_mobile_Media_DCIM_157APPLE_IMG_7131.JPG

そんな私がオススメの銭湯情報を
レトロなものから最新のリノベーション銭湯までご紹介いたします…!✨😳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
補足豆知識
・花魁

吉原遊廓の遊女で
位の高い者のことを言う。
現代の高級娼婦、高級愛人にあたる。


寛永17年(1640年)、幕府は遊郭に対して夜間の営業を禁止。このことで市中に風呂屋者(湯女)が多く現れるようになり、その勢いは吉原内にも風呂屋が進出するほどだった。

・湯女(ゆな)
江戸時代初期の都市において、銭湯で垢すりや髪すきのサービスを提供した女性である。
当初は垢すりや髪すきのサービスだけだったが、次第に飲食や音曲に加え売春をするようになったため、幕府はしばしば禁止令を発令し、江戸では明暦3年(1657年)以降吉原遊郭のみに限定された。禁止後は、三助と呼ばれる男性が垢すりや髪すきのサービスを行うようになる。

※wikipedia一部抜粋


こんにちは!漫画家、銭湯復興アイドルの湯島ちょこです😉♨️

今後はこちらの方にオススメの銭湯情報や
銭湯イベントの様子を写真、動画、漫画やイラストを交えて紹介できればと思います🙌

_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6410.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6411.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6412.JPG

私の推している“下町の銭湯”は皆さんが想像される一般的なスパやスーパー銭湯とはちょっと違い
レトロ感溢れる浴場組合加盟のものを主にさします。

スパやスーパー銭湯は私が応援しなくても今後は増えていくと思います、
ただレトロで味のある
ちょっと不便なところ(笑)がまた魅力なそんな
下町の銭湯は今は一週間に一件の勢いで廃業しており
未来に残すのがかなり厳しいのが現状です😣💦

なぜそんな“下町の銭湯”を応援するのか不思議に思う人もいるかもしれませんが
それにはちょっと理由があって長くなってしまうのですが
読めば私の行動がものすごく腑に落ちると思います😉❤

銭湯巡りや銭湯コンテンツを応援しだしたのは今から4年前ほど前のことになります。
当時人間関係に悩んでいて自殺しようと思っていた私ですが(重い)
そんな時偶然銭湯の煙突を見つけてふらっと生まれて初めて“下町の銭湯”に入ってみました。
本当に手ぶらだったんですが
お店の人によくしてもらって
お客さんによくしてもらって
色々と手探りでお風呂を楽しませて頂き
その浴室の広さや
きているお客さん同士の会話に
自分の人生はまだ短いな
もっと長生きしなきゃなって思い
自殺を踏みとどまった経験がありものすごく
銭湯自体に感謝し、みんなにもこの魅力を知ってもらいたいと思いました。

そんな経験をくれた下町の銭湯が今次々に廃業しているという真実を知って
私はすごくショックを受けましたし、
無くしてはならないと思って銭湯漫画を描いたり
2016年、去年の4月より銭湯復興アイドルとして活動の幅を広げ
銭湯の魅力を伝えるお仕事をさせていただいております😊♨️

今もし生きていて苦しかったり
解決できない困難なことを目の前に自殺を考えていたり
誰にも相談できずに死ぬことを一人で選ぼうとしている人がいたら(私も一人で抱えて悩んでしまう人間なので)
そういう決断をしてしまう前に
一度銭湯に足を運んでもらえたら嬉しいです。

私が銭湯を好きで推しているのは
必ずみんなが苦しくなった時に
絶対に役立つし
誰にも言えない苦しみや
疲れを言葉にうまく吐き出せなくても
お湯が全部溶かして流してくれるからです。

ちょっと堅苦しくなっちゃいましたが😅
これからみんなと一緒に銭湯を通してハッピーな毎日を送れたらと思います…!
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6686.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_156APPLE_IMG_6688.JPG
今後ともよろしくお願いいたします!❤🙌

↑このページのトップへ