こんばんは!
漫画家・銭湯復興アイドルの湯島ちょこです。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9034.JPG

板橋区24 花の湯
中取材でした。

通い続けた花の湯が今月の30日までとの事で悲しい気持ちもありますが
ここで銭湯をやってくれた女将さんや場所の温かさを漫画や他の媒体を通して人に伝えたり記録に残したりしなきゃなと思いました。

こんな素敵な銭湯に出会えて本当に良かった…





写真取材を終えたあとオープンと同時に
あんた入っていきなよと女将さんが言ってくれたので
常連さん達に混じってお風呂を楽しませてもらいました。



_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9035.JPG


カウンターに来る人来る人が
「ここなくなっちゃうなんて困るわー、どうしてくれるの」
なんて愛情混じりの言葉を女将さんに投げかけるたびに
女将さんがほらまた言われたわー
なんて言いながら笑う姿が印象的で
ずっとこの場所が残ればいいのになんて思いながら
常連さん達と女将さんのやりとりを見守っていました。

15:00オープン直後の常連さん達と会うのは今回が初めてだったので少しお話をしたら

家がこの近くでお風呂がないと言う方がいて
「浴槽も深いし熱いしここのお風呂がいいのよ
他も行ったけどこの軟水でこの熱さはねぇーないのよね」

次どこ行こうかほんと困っちゃうわと苦笑する常連さんの表情を見つつ
そっか、ここって井戸水を加工してさらに軟水にしてるからやたら美肌効果高いのか…
と納得。

じわっとくる温かさに酔いしれながら
ここは水風呂がないので桶に水をためて体にかけて
また熱湯行ってシャワー行って水をあびてを繰り返して
楽しんできました。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9048.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9052.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9030.JPG

女将さん「どうだった?」
ちょこ「もぉちょ〜気持ちよかったです…///」
女将さん「それはよかったわ、はいこれもらってて」

と女将さんのポケットマネーからサービスで提供してくれているキャラメルとペコちゃんキャンディーのセットを手渡しで頂き
ペコちゃんの飴を口に頬張りつつ
また来ますねと挨拶し

花の湯を後にしました。

花の湯 閉店まであと9日ー。

_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9049.JPG
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アクセス】
【住所‬】
‪東京都板橋区板橋3-15-19‬
‪【最寄り駅‬】
‪都営三田線 板橋区役所前駅‬
【営業時間‬】
‪15:30~24:30‬
【‪定休日‬】
‪金・土曜日‬


漫画家・銭湯復興アイドルの湯島ちょこです!

新宿の隠れ家銭湯 万年湯 を今日はご紹介
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8822.JPG

新大久保から徒歩5分
この日は新宿駅から歩いてきたので15分くらいかかったのですが
なかなか楽しいお散歩でした。
新宿も駅周辺しか行ったことがなかったので新大久保あたりがあんなに韓国街化してるとは思わず
近くについた頃にハングル文字とかで看板文字が書かれていてびっくり&小旅行に来た気分。

正直ちょっと迷ったので
知らない空間で不安だったのですが
ビルとビルの合間にふっとおかえりと言わんばかりに万年湯が現れました。

なんというか知ってはいたんですが
普段私のよく見る宮造りの銭湯とはまた違い
不思議な造り、中は銭湯なのにほぼスーパー銭湯みたいな綺麗さで
男女の脱衣所からの出入り口にも鍵盗難防止のための謎の検知器みたいなのがありました。

(ハイテク…)

こういった新しくなった銭湯をリノベーション銭湯と言うのですが

最近人気でよくニュースになったりテレビに出ている桜台の久松湯なんかもリノベーション銭湯にあたり
浴場組合に加盟しつつ460円という料金設定の縛りの中で様々なサービスや施設改良でお客様をおもてなしする
時代に合わせて変化を選んだ銭湯になります。

そんなの応援しちゃうよね…!!

混み合うロービーに常連客と思われるおばあちゃんがカウンターでお店の女将さんと世間話
お金を払い脱衣所に入ると
使いやすい造りになっていて
とりあえずめっちゃ綺麗(語彙力)

お手洗いとかも雰囲気良くて綺麗なんですがタイルとかがまたおしゃれで
町田さん(町田忍さん)好きそう…
とか思いました。

浴場に行くととりあえず中も広く…!
人気銭湯なので人は多いんですが
混んでいる感じがしませんでした。

韓国街化してるのもあって日本語以外の言葉がよく飛び交っていました
ただ、マナーが悪いということはなく
普通に常連客さんみたいで
綺麗に使われていました。

国籍や肌の色や言葉が違くても相手を思いやったりみんなで気持ち良くなろうっていう意識があるのがなんだか嬉しくて
ちょっとそれだけであたたかい気分になりました笑

さてさて!重要なお風呂の温度は

大きめの湯船のぬる湯は
39℃〜41℃くらいと若い女性にも勧めやすい温度で優しい
一方でちょっと小さめの湯船はあつ湯
けどこれがもー銭湯好きにはたまらない
これこれ銭湯きたきたー!みたいな
42℃〜44℃くらいのあつ湯

あつ湯が小さいんですが温度がたまらなくて
わりとキンと冷たい水風呂とずっと交互していました。

(はー!めっちゃ気持ちいい…)

あつ湯の方で浸かりながら
ぬる湯の方でおばあちゃんが気持ちよさそうに寝てて
寝てるの…?かな?寝てるんだよね…?
大丈夫…?だよね?寝てるんだよね…?
あれ?もしかして体調悪いだけ?
え、違う?夢見悪いだけ?
苦しい顔してない…?寝てるんだよね…?

カクッ(おばあちゃん目がさめる)

はっ…!やっぱり寝てた…!

と寝てるんだか気分悪くて動けなくなっているんだか微妙なラインのおばあちゃんがいて
あつ湯から様子を伺っていました。

気持ちいいのわかるんだけどヒヤヒヤするからお風呂で寝ないでー!

開放的で広い脱衣所をあとに女将さんに気持ちよかったと伝えて
万年湯をあとにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【アクセス】

【‪住所】 〒169-0072‬
                ‪新宿区大久保1−15−17‬
【‪電話番号】 03-3200-4734‬
【 ホームページ‬】http://1010yuge-g.jp/
【電車】山手線「新大久保」駅下車、徒歩5分‬
【‪休日】 土曜‬
【‪営業時間】 15:00−24:00‬


こんばんは!漫画家・銭湯復興アイドルの湯島ちょこです!

【GO!SENTO ダンスレッスン3回目】

ついにGO!SENTO ダンスレッスンも3回目となりました…!
振り付けは振付師のうぽるさんに依頼させていただき本格的🙌✨

ただ普段運動しないのもあってはじめはふりを覚えるのすら四苦八苦しておりました😣💦
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8747.JPG

愛用のGO!SENTO パーカー
現在は通販と銭湯関連のイベントの際に物販に並んでおります…!

_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8735.JPG

タオルこんな感じになりました…!

eJcJ8VvnP0.jpg

このタオルを振り回しながら踊る
めっちゃお風呂っぽいダンスに仕上がってきているのでMV楽しみにしていてくださいね😉❤

もろもろ遅れてしまい、3月中にiTunes配信、4月上旬にMV収録、中旬に銭湯ライブになります…!
3月ライブ楽しみにしていただいた方々すみません…!😣🙏💦

【東京ゆらん 打ち合わせ】

東京の銭湯を回ってシールを集めるイベント“東京ゆらん”ってご存知でしょうか?

私も集めていたんでお声をかけいただき驚いたのですが
是非コラボグッズが作れたらとお仕事依頼があり、
打ち合わせをダンスレッスン後にして参りました…!

なぜ今の活動を私がしているか?やホーム銭湯はどこか?などを話してきて笑

ゆらんさんの方から地方、特に名古屋の方の銭湯が今60軒ほどしか残りがないことを聞きショックを受けました。

関西はレトロ銭湯の宝庫なので無くしてしまうのが本当に勿体無く…
その価値が見直されるまでどうにかして持たせなくてはと思っていたところだったので
もうだいぶない事が
はやくどうにかテコ入れして名古屋の方の銭湯も盛り上げなくてはと焦りを感じました。

そのためにもまずは東京ゆらんを成功させて
関東にシェアを広げ
地方銭湯も巻き込んでイベントができたらと
イベントを通しての銭湯活性化を考え
銭湯の持つ入浴以上の価値を共通認識として持たれている企業さんだったので
これなら一緒に頑張っていけるかもと思いました。

最後はみんな散り散りに銭湯に向かい(笑)

私は朝から過密スケジュールだったので今銭湯に入ったら気持ちよすぎてそのまま天に召されると思い
一旦寝るために家に帰ってコンディションを整えてから風呂りました。

みんなも季節の変わり目だから無理すんなよー!
お休みなさい😴いい夢を✨🙌

↑このページのトップへ