本日もご来院頂きありがとうございます🙇‍♀️

さて、先日ご紹介致しました ↓
ミナトさんのウェルトニックシリーズ✨

今回はこの機械たちで
·具体的にどんな事ができるのか
·何を目的としているのか
そんなお話でございます〜😊

マジメな話しますよっ(▭-▭)✧


まずはコチラ ↓
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3042.PNG
WTS-01L  レッグプレス
こちらの機械で主に強化できる筋肉は…
·大腿四頭筋
·大殿筋
·ハムストリング
·下腿三頭筋


歩く · しゃがむ · 立ち上がる
などの日常生活動作に不可欠な筋肉ばっかり😵



それぞれの筋肉 ざっくりご紹介します✨



·大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3037.PNG
※画像は【世界一ゆる〜い解剖学教室】からお借りしました

太ももの前の筋肉ですね🤓
膝を伸ばす 筋肉です。

これが弱いと 膝カックン になります💦
特に1番内側の 内側広筋(ないそくこうきん) は
日常生活でフルに使ってる方って
ほぼおらんと思います。
(もちろん私も😅)

その為にトレーニングしてないと
絶対といえるほど弱ってる筋肉です(ノд-。)



·大殿筋(だいでんきん)
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3036.PNG
※画像は【世界一ゆる〜い解剖学教室】からお借りしました

お尻の1番表層の大きな筋肉です。
股関節を伸展させる作用があります。
(股関節伸展とは、蹴るのと反対方向の動き)

つまり、骨盤を起こす 筋肉ですね🤓
(大殿筋単体の働きではありません)
殿筋が弱いと真っ直ぐに立てません😨

ゴリラヒト最も違う筋肉です🦍
ヒトが二足歩行できるのは
殿筋が他の動物より発達してるからですよ〜👣


·ハムストリング
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3038.PNG
※画像は【世界一ゆる〜い解剖学教室】からお借りしました

太ももの後ろの筋肉ですね〜
膝を曲げる 筋肉です。
立って前屈した時にピーンとなるとこです😖

これの柔軟性がなくなると
長く座った後で立ち上がった時に
スっと立てない!
『あぃたたたたたた…』となります💦

いま 『あ〜 わかるわぁ〜』って思ったでしょ🤣


あ、そうだ!
少し話がそれてしまうかもですが、
ここまでの筋肉の関係を
お話するとおもしろいかもっ🤩


大腿四頭筋ハムストリング
拮抗筋 という関係です。
四頭筋の柔軟性がないと骨盤は前傾します。
ハムの柔軟性がないと骨盤は後傾します。

支えあってるんですね〜😌


試しに今、少し膝を曲げてみてください。
モモの前パンパンなりません?!
お尻が後ろに出て
お腹が前に出て
猫背になりませんか??
ゴリラっぽくないですか?!🦍🦍
(殿筋や腹筋の弱さなども加わっての話です)


·膝が伸ばせない
·骨盤が起こせない
·膝を曲げる筋肉がカチカチ
これだけでもなんか悪そでしょ?!



少し話がそれましたが、
筋肉ってそれぞれが支え合い
絶妙なバランスをとっているのです✨

よく患者さんにお話するのは、
あやつり人形みたいなもんですよ
と言うてます🤓
糸を引っ張るとそっちに動く
筋肉が収縮するとそっちに動く
一緒です!


さ、気を取り直して (´ρ`*)コホン
次の筋肉のお話をしましょ🤗


·下腿三頭筋(かたいさんとうきん)
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3039.PNG
※画像は【世界一ゆる〜い解剖学教室】からお借りしました

いわゆる ふくらはぎ です。
腓腹筋(ひふくきん)·ヒラメ筋 からなります。
2つやんけーーと思いましたか?😂
腓腹筋は外側頭と内側頭の2つからなります。
あわせて みっっつですぅぅ👤


あ、腓腹筋の  という漢字
別の読み方 こむら と読みます。
そう、あれです!
こぶらがえり ちゃいまっせー🤟


アカン また話がそれた…
下腿三頭筋足首を伸ばす筋肉です。
背のび の動きです✨

腓腹筋は膝の上から、
ヒラメ筋は膝の下から始まって
踵に終わります。
その踵の骨につく腱(けん)の部分が
アキレス腱 です💪  (ΦωΦ)ホホォ…



長くなりましたが…



これら全ての筋肉を
まとめてトレーニングできるのが
WTS-01L レッグプレス ですよ〜
というお話でした 笑



長くなるとわからんくなってきます🤣
2回にわけましょか😅



次回は
WTS-02L レッグエクステンション
のお話と、それぞれの動画をお届けします🤗




ここまで読んでくださり、ありがとうございました🙇‍♀️
ではでは〜🙌🙌




※可愛くてわかりやすい【世界一ゆる〜い解剖学教室】の
有川譲二先生に画像をお借りしました。 ↓



〒584-0031
大阪府富田林市寿町2-3-4
☎️0721-25-7257
ひじり鍼灸整骨院