デッサンも色彩構成も上手くいかないし、上手くいったと思っても好評の時に他人の作品と並べたらすぐに「あ、また今回も駄目だった。」って分かっちゃうね
そんなこと自分で気づいてるのに、追い打ちみたいに、声に出されることのない順位は私のプライドも努力もズタズタにして、また1つ、2つ、って心の重りになって、気付かないうちにプチってつぶれてた

どうして他人と比べられているんだろうなあ
なんかもう何がしたいんだろうなあ
人より頑張れないくせに人と同じになりたくないって、どうしようもないゴミですね

死にたいとか別に思わないけど、現実見ちゃったっていうか、上には上がいて結局私はそんな中で下から数えたほうが何倍もはやくて、こっちの道に進まない方が良かったのかなとか思い始めるのは弱い証拠だ

これくらいでストレス感じて、私が泣けない代わりに身体が泣いてて、良くできたもんですね、人間って

時間が過ぎるのは早い。

いつの間にか11月が終わりそう
言葉にできない不安と何もできないことへの焦りでグルグルしてる

私一人だけ駄目だったら嫌だなあ
気遣われて、それがまた辛くて傷ついて、プライドとか全部ズタズタな感じ...
考えるだけで涙出てくるなあ

お世話になった人には嬉しい報告しかしたくない。。


まずはあともう少し!頑張ろう〜

9月になって、いよいよ周りの人たちが本腰を入れ始める時期になりました。

自分に甘い私は、時間があるとだらけてしまうから、これから予備校に通うことにしました...。
火~土曜日の週5、17:30~20:30!
家につく頃には多分9時になってると思う...けれど、これくらいが私にはちょうど良いと思って頑張ろ~

毎日こんなに遅く帰ることになるのはバイトしてた頃以来かも...。
すぐに疲労から頭痛になってしまったのを思い出すと少し心配だなー。

↑このページのトップへ