月別アーカイブ / 2017年09月


_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8172.JPG
久しぶりにファンシーな図柄、沢山のカードが出ました。いつも主星が出るまでめくります。前場は主星が太陰の逆位置で助星は文曲と天魁(逆位置)の吉星2、天空の凶星1、でもトータルでは凶星優勢。恐らく昨晩20200台に戻して終わっているので、前場はショートカバーのアゲぐらいか?明日の米税制改革の発表控え、小動きとなりそう。後場は主星で吉運ですが破軍の逆位置のみ、上下に振れて、結局引けは現在のレンジ上限ぐらいで引け、大きなアゲはなさそう。ナイトセッションはうるさいおばさま、巨門、でも逆位置。助星はファンキーな顔ぶれ、吉星の天喜、天馬(逆)、最凶のコンビ、火星、鈴星ともに逆位置、読むのはなかなか難しいです。多数決でいくと、腹黒いカードが少ないので、まあまあサポートされて引け、地政学リスクにともなう緊急発言などなければ総じてアゲの日でしょう。#astro#astrology#card#finance#fortune#goodluck#happy#joy#lucky#nikkei#nikkei225#money#stock#shibito#makemoney#today#紫微斗数#カード#金運#金融#幸運#幸福#ラッキー#日経#日経225#マネー#株式投資#今日#金運アップ

朝日新聞出版 最新刊行物:雑誌:AERA
publications.asahi.com
アエラで占い特集とは驚きですね。でも、NYではスピリチュアルコンサルタントが人気という話も。紫微斗数では天空という星の巡りを30年周期で見ますが、2014年から2043年1月末まで福徳宮にあります。つまり精神の宮にあたり、精神世界が人々の生活と深くかかわっていくことになります。ちなみにその前は1984年から2014年1月末,田宅宮、不動産の宮です。バブル崩壊後、日本人が信奉する不動産に打撃、経済失速、リストラ、正規雇用の縮小、劣悪な社員待遇と労働への士気が下がりました。様々な政策の先延ばしのツケが一気にその期の終わりに噴出し、安心して子供が持てない時代突入、深刻な少子化を招きました。果たしてこの先、2043年まで、どう変わっていくのか?
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8149.JPG

↑このページのトップへ