みなさんこんばんは
いつも応援ありがとうございます
高橋優里花です
今日は大切なお知らせをツイキャスで発表させていただきました
見に来てくれてた方ありがとうございました。


ブログでも伝えたいと思います。


皆様の沢山の応援感謝してます。
ツイッターでも沢山コメントをくださったり、
ライブに会いに来てくれたり、

私は乙女新党を中学校三年生から18歳までアイドルとして頑張ってきました!
アイドルはすごく楽しくて、
みんなの支えやスタッフさんの支えで
ここまで輝いてこれだと思ってます。

私はこの環境にとても感謝してます。
普通の私でいたら
今なにしているのだろうか?と思います。
ステージの上で歌って踊ることは
体験したくてもできないぐらいの
素敵な体験だと思ってます。

関わって頂いた皆様には
言葉にしても伝えきれないほどの感謝の気持ちです。

大学に行かずアイドルで頑張ると決めた行き先乙女新党が解散になってしまい、

ドラマや映画、舞台や、写真集やDVD。
沢山の経験をさせていただきました。

そして今私が所属している事務所で
いちごみるく色に染まりたい。
というアイドルグループのプロデューサー兼アイドルという形で役割につかせていただきました。

アイドルのプロデュースは
何もわからないまま始まり、
またアイドルの振り出しからのスタートとなりました。
私がデビューしたときより遥かにアイドルの数が多かった事に気がついたりしました。
メンバーと事務所、スタッフの間に挟まれていて、どっち付かずの気持ちになったことも沢山あります。
メンバーの衣装などを1人で買いに行ったり
自分が想像していたより大変に思う事が沢山ありました。

やはりプロデューサーは
名前だけに色々な事も周りから言われる事も多く、
1人で悩んでいたり、辛かったり、
メンバーの前では大人でいなきゃとか
私が笑ってなきゃとか、、
1人でいっぱいいっぱいになり、
どうしていいかわからず、
心がついていけなくなりました。

そして、私も20歳となり、
自立しなきゃいけない
甘えてられない歳になりました、
プロデューサーだからといってメンバーよりお給料が高いんでしょうと言われたりしますが、全くそんな事はありません!
みんな平等です。

色々な環境の変化などで
精神的に不安定になってきて
病院に通ったり、限界状況になりました。


プロデューサーと名乗りながら
グループの脱退はおかしいと
思う人も沢山いると思います。
それも自分が1番わかってます。
沢山の人に迷惑がかかることだということも
理解しています。

私は覚悟を決め、芸能界を引退して、
一般人として生きて行くと決めました。

メンバーにこのことを伝えた時、
みんな私がいなくても
アイドルになりたくて入ったから
頑張りたいと、
強い意志を伝えてくれました。

私はとっても嬉しかったです!
こんな素敵なメンバーと短い間でしたが
一緒に活動ができて、光栄に思います。

皆様もいちごみるく色に染まりたい。
の応援を引き続きよろしくお願いいたします。


私は事務所やメンバーと話し合った結果
9月からCDのリリースイベントと定期公演のみの参加になりました。
対バンイベントはメンバー5人での出演となります。
そして11月19日1周年ワンマンライブをもちまして芸能界を引退し
一般人、高橋優里花として生きていきます。

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです
夢を持って諦めない気持ちに
みんなが協力してくれる。
一緒に夢に向かっていく、
一体感がとっても素敵なものを作り上げれるのはアイドル業界の魅力だと思ってます。
感謝の気持ちは本当に!!!
誰より負けないぐらい本当に本当に本気で感謝してます!

私はみんなの笑顔が大好きです。
みんなの応援は一生の宝物です。
優里花もずっと笑って生きるので
みんなも、ずっと笑っていてください!!


高橋優里花を応援してくださった
全ての皆様に感謝しております。

残り短い間ですが
20歳の私の選んだ道、頑張っていくので!
引き続きよろしくおねがいいたします。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!