昨日の夕方、お仕事を終えてから色々と話を聞いてもらったりして…

私「前髪パッツンになっても気づいてもらえなかったし何も言われなかったな〜(笑)」

お姉しゃん「パッツン可愛いじゃーん✨前髪は、中々ね、気づかないもんだよね!まぁ、男の人だったら一発で髪きったって分かるけどね(笑)ね、中山さん(♂=ドライバーさん)♪」

中山さん「ま、男は鈍感でバカだから、女の人が髪切っても気づかないんだよ(笑)」

お姉しゃん「男と女はやっぱり違うね~(笑)もっと短く切れば気づくかもよ(笑)?」

私「え…💧」

中山さん「レム、俺が切ってやるよ。バリカンもってこい😏」

私「え?!それだけは…💧」

お姉しゃん「それはやりすぎでしょ💧」

中山さん「バリカンで、坊主にしてやるよ(笑)」

私「えーっ😭💦あの、間に合ってますので…💦」

中山さん「遠慮すんなって(笑)」

お姉しゃん「男の子じゃなくて女の子ですよ?娘さんの髪とか切ってあげたことあります?」

中山さん「ない😁」

私&お姉しゃん「…💧」

中山さん「モヒカンにしちゃえ(笑)」

私「(꒪д꒪II」

中山さん「そーすれば皆。気づくぞ(笑)」

私「うぅー…💦」

お姉しゃん「髪色をブリーチしちゃえばいいんだよ〜(笑)」

私「確かにもともと真っ黒な髪だから、全然、色が入らないし…」

お姉しゃん「レムちゃんを元気づけてあげて下さい」

中山さん「美味しいものでも食べて寝ろ(笑)」

私「…💧」

お姉しゃんにも似たような事を言われたような…💭

中山さん「レム、悩みがあるって事はいい事なんだぞ」

私「え…」

中山さん「年取ったら、ちょっと前の事なんて忘れちゃうんだから」

お姉しゃん「そうそう」

中山さん「人は悩んで強くなるんだぞ」

私「はい…」

髪の話題から色々と発展しすぎてしまったけど…💧

でも、嬉しかった(笑)

髪の件はともかく…💧

沢山、話せて楽しかった😊

中山さんともあんなに話せるとは思ってもいなかったから。

もっと、変わりたい…

昨日の夕方、仕事が終わってから仲のいい事務所のお姉しゃんに少しお話&相談タイム。

お姉しゃん「どうしたの?何か嫌な事でもあったの?」

私「うーうん…嫌な事じゃないんだけど、寂しい事があったの(笑)」

お姉しゃん「どうしたの?」

私「いつも構ってくれるドライバーさん(お兄様)が最近、構ってくれなくて寂しいの…」

お姉しゃん「あぁ…確かに最近、あまり聞かない(お兄様にからかわれたり話したり笑ったり…)よね?」

私「うん…」

お姉しゃん「レムちゃんの気持ちも分かるよ。急に冷たくなっちゃうと何かしたのかな?って思ったりしちゃうよね…」

私「そう、そーなのー…🥺」

お姉しゃん「1番いいのは多分、本人に聞く事だよね。」

私「うん…でも下手に聞けないってゆーか…」

お姉しゃん「冗談交じりで、構って貰えなくて寂しいです〜♪って言ってみるとか?」

私「1回だけ言ったことある…。最近、忙しいからか、中々構って貰えなくて寂しいですって…」

お姉しゃん「そっかぁ…💧」

私「この間だって挨拶したのに、聞こえなかったのか知らないけどシカトされたし…」

お姉しゃん「きっと機嫌が悪かったんじゃない?支店長と何かあった時とか、何か色々と言われた時とか…ご機嫌ななめだからね💧」

私「朝から殺気が凄いもん…🥺」

お姉しゃん「そうなのね💧後はタイミングもあるよね。」

私「それに、夕方、戻ってきた時、荷物を探してたっぽくて、いつもなら声をかけてくれるのに、超えもかけてもらえなかった…。まぁ、後藤しゃんと一緒に荷物探ししてたみたいだけど…🥺」

お姉しゃん「あぁ…でも、その時に「荷物探しますよ」って言って探してあげても良かったんじゃない?」

私「…🥺」

お姉しゃん「きっかけも必要かもね」

私「うん…。それとも嫌われちゃったかな~…」

お姉しゃん「でもさ、〇〇さん(お兄様)だって大人なんだから、ちょっとやそっとじゃ嫌いにならないと思うよ!中学生でもあるまいし、ましてや大人なんだから」

私「うん…」

お姉しゃん「レムちゃんも深く考えすぎない方がいいよ。後は今まで通り普通に接すればいいんだよ〜!」

私「逆にどう接したらいいか分からないよー😭」

お姉しゃん「…💧もぅ。恋する乙女みたいになってるぞ!」

私「…💧」

お姉しゃん「ただの〇〇さん(お兄様)だよ!恋する乙女になってどーすんの😅」

私「…💧」

お姉しゃん「きっとまた、元通りになるって!後は今まで通り普通に接すればいいんだよ!後は誰かいる時とか他のドライバーがいる時…あ!吉岡さんがいる時なんかに「構って貰えなくて寂しい」って言ってるみるのもいいんじゃない?」

私「うん…」

お姉しゃん「美味しいものでも食べて忘れて元気になりなさい😌」

私「はい😌」

沢山、話を聞いてもらってしまった💧

本当にお姉ちゃんみたいな存在の人🥰

昨日、夕方、仕事に出て良かった😌

お姉しゃんに沢山、お話聞いてもらってホッとした。

ありがとう。お姉しゃん😌

頑張ってまた、今まで通り接してみる!

朝、お兄様が乗るトラックのクールを入れてたらお兄様が登場。

うーん…気まずって思ったけど…

挨拶したのに聞こえなかったのかシカトされた感がする。

でも、数秒後に「クールも持ち出しかけた?」って聞かれたから「大丈夫です」って返答。

お互いに目さえ合わせられないとか…何だかな~…

ただの「ドライバー」と「アシスト」ってだけなのにな~…。

買い物帰りに信号待ちしてたらお兄様も信号待ちしてた。

お兄様と一瞬だけ目があったけど…

逸らしてしまった私(笑)

ま、お兄様は私の事じゃなくて信号を眺めてただけだろうけど(笑)

冷却期間…早く終わればいいのに…

冷却期間なのか定かじゃないけど(笑)


↑このページのトップへ