ブログにて
1st mini album 『世界観散歩』
に収録されている曲の歌詞を公開したいと思います。

5曲目いきます。
これでラスト。





【涙の河】

眠れない 切なくて
あなたがいないと さみしくて
上を見る きれいな星だ
夢でもいいから会いたい、と

ひとつき ふたつき 流れても
忘れられない 愛しくて
下を見る ただ 歩いているだけ
前も見れず


涙の河を渡るとき
遠くで誰かの声がした
『見えるか?明日の向こう岸が
燃やせ 燃やせ 命の灯を』


あたたかい ぬくもりを
ふとした瞬間 思い出す
正しさは 慰めじゃない
手と手が 触れたらそれでいい

生きてく事を諦めては
何も見えない そうでしょう?
解ってる それでも ただ辛いだけ
どうしてだろう


涙の河を渡るとき
遠くで誰かの声がした
『見えるか?希望の渡り鳥が
もう少しさ あきらめるな』


疲れては 膝をつき 挫けかけて
こんな思いをするくらいならいっそ…
いっそ…いっそ…いっそのこと…
でもね、あなたが私に言っていたから

愛してる
愛してる
立ち上がる君は美しいね、と


涙の河を渡ります
見ていてくれますか あの空から
見えるよ 今なら 向こう岸が
涙拭いて 足よ、進め


生きて、生きてと叫んでる
あなたの笑顔が あたしの血が
ありがとう さようなら
愛してる、と
晴れ渡った空に叫びました。



ーーーーーーーーーーーーーーーー

【『世界観散歩』配信はこちら】
● tunecore

【通販はこちら】