もうすぐ10月が終わろうとしている。
あと2ヶ月とちょっとで今年が終わるだなんて。
びっくりだよ。ほんとに。

あーハロウィンだなあ。
今年のワタクシは、ハロウィンパーティーの予定はナシ。
部屋の飾り付けも、しようしようと思って全然しなかった。
明日か明後日がもうハロウィンだから、
今年のハロウィンの飾り付けは諦めよう。
仮装もしたかったけど、また来年だな。



去年は、ジンスタッフやってくれてたちむと一緒に
ハロウィン期間中のディズニーランドに行ったなあ。

ディズニーのハロウィンがあんなにすごいだなんて思わなくて
至って普通の格好で行った私たちは圧倒された。笑

だって、周りの人たちの仮装が物凄いんだもの!

なんだか普通の格好している事が恥ずかしくなって、
ディズニー内で売ってる仮装っぽいやつを慌てて買って身につけたっけ。



『来年は必ずちゃんと仮装して来よう!』って言ってたけど、
結局その事も今日になって思い出した、という。笑

まあ、ハロウィンはあたしが死ぬまで毎年開催してるしな!
いつかゴッリゴリの仮装をしてみたいもんです。






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●






朝と夜の間に腰掛けて
君の見ていた夢を見ている。


それは、
本当に本当に
静かな夢だった。


でもこんな風にいつまでも
地面ばかりを見つめていては
ちっとも面白くないから

顔を上げて
君がいたはずの遠くを見ている


君はもう
前よりずっと遠くに行って
豆粒みたいな背中ばかりが見えた

あともう少ししたら
その背中すら見えなくなって
世界は、朝と夜の間に留まるだろう。



過去が決定したら
それはもう、動かないんだ。



私の事は
もう忘れているだろうけど
それで全然構わない

私は、ここから歩けないんじゃない
いつだって歩き出せる


ただ、今は
もう少し、
この美しい世界を眺めていたいだけ。


留まってしまった世界は
藍色と空色と黄色と橙色を携えて

静かに揺らめき、燃えている。



写真:ひぃたん