東京開花宣言。
桜の季節がやってきました。
でも、もうこの間撮った桜の写真ブログで使っちゃったから
撮りに行かないと桜の写真がないや。

お花見がてら、桜の写真を撮りに行けたらいいな。


4/27に渋谷のO-Crestで開催する【東京 春のJINN vol.2】まで1ヶ月切ったし、
5/12に心斎橋CLUB DROPで開催する【大阪 春のJINN vol.3】まで2ヶ月切ったし、
春はもう目の前だ。

大阪の時はもう新緑の季節になってると思うけどね。





さて。

我が家の2匹の猫族、美雨(♀)と翠(♂)。

今日は、そんな2匹がまだチビだった頃の写真を回想的に載せようと思う。




拾ってきて、退院したばかりの時の美雨。
たぶん、生後2ヶ月〜3ヶ月くらいだったかな。

当時ブログやTwitterを見てくれてた人は知っていると思うけど、
美雨はとある雨の日、
車にはねられて道路の真ん中で気絶しているところを
拾ってきた子なのよね。





拾ってきたばかりの頃は栄養失調でガリガリで、
ノミに血を吸われまくって衰弱していて、
手術するにも血が足りなくて輸血したんだけど、
今ではこんなに大きくなりました。
上の二枚目の写真は、カメラマンのゆり姉が撮ってくれた写真ね。

小さい頃に怖い目に遭ったせいか、
かなりのビビリ&寂しがりや&人(猫?)に気を遣うが、
たまーに強気。笑



お次は翠(スイ)。




翠は、美雨の兄弟に、と里親さんからうちにお迎えした子。
美雨のように怖い目にあったことがないので、
怖いもの知らず&超マイペース。

でもその性格が功をなしたのか、
トライアルでうちに来て1日目から美雨と仲良くなってた。笑

元気いっぱいだが、決して噛んだり引っ掻いたりはしない優しいヤツ。
兄弟の中で育ったからっていうのもあるだろうな。

お腹に顔突っ込んでも嫌がらないし、むしろゴロゴロ言う。





2匹とも全く違う性格だが、
どっちも、どこへでもついてくるという点では一緒。

喧嘩もするが、仲良くやってる。
くっついて寝てることもしょっちゅう。
それを眺めている事が幸せで、
動物と暮らすのは本当に良いなあ、と思う今日この頃。


他にもサディ(亀)と、メダカ(50匹くらい)が家にいるけど、
あたしと結婚する人はもれなく全部ついてきます。
だから私が結婚する時は、美雨と翠とサディとメダカと観葉植物たちと
みんなでお嫁に行くことになります。


未来の私の旦那様、よろしくです。笑


まあ、結婚する予定は今のところ全くないけどね。笑





■04/06 横浜(金) CLUB LIZARD
■04/07(土)名古屋MUSIC FARM
■04/13(金)千葉LOOK

もよろしくね!





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







私はいつか

君達を失うだろう。



愛しい君達は

きっと、いつか

私より先に、逝ってしまう。



そのとき、私は

救いようが無いくらい、

泣いて、泣いて、泣き暮れて、

君達を想い、また泣くだろう。

もっとこうしてあげれば良かった、と

幾度と無く想い

自分を責め

色んな事を後悔し

また泣くだろう。



だけれど決して

出会わなければ良かった、とだけは

思わないだろう。

君達と一緒に過ごしている今を

否定することだけは、きっと、しない。



だって、こんなに

素晴らしい毎日を

私に与えてくれているのだもの。



出会う、ということは

いつか、別れる、ということ。



でもそれは、
本当の意味では、
きっと哀しい事ではない。

救い難い事なんかでは決してない。



別れる哀しみより

一緒に作った今を生きているこの事実が

哀しみを越えるほど

美しく、素晴らしいことなんだもの。




最後の日まで、
必ず、愛し抜くよ。





写真:ひぃたん 「愛しいもの達」