プチツアーから帰ってきまして
ブログ更新してなくてすみません!

高知X-pt.でライブが終わったあと、
大阪DROPの8周年イベントに出演してきまして
オズがめちゃめちゃかっこ良くてビビった!
んで、すごい仲良くなって帰ってきた!笑

21日は、ジンのイベント「東京 夏のJINN vol.1」を開催しまして
大盛況だった!うれしかったわーー!
出演してくれたNEW STRIKE ZIPPER、Half-Life、BACK-ON、
本当に本当にありがとう!



10/21に渋谷のO-Crestで

「ing vol.5」

をやるので是非見にきてね!


2マンイベントだから時間たっぷりだぜ!
30分ライブで物足りないと感じた人はみんなカモン!









…さて、今日はうちの兄のワンマンライブを見に、
渋谷AUBEに行ったわけだったんですが



ライブの最中に、同じビルの地下にあるチェルシーホテルで
放火騒動がありましてね。



犯人によってチェルシーにガソリンが撒かれ、
火をつけようとしていたいみたいです。



幸い、火をつける前に逃走したみたいで
しかもちゃんと捕まったみたいで
火災にはならなかったんですが



火がついてたら、うっかり死んでたかもしれんかった。

たくさんの人間が一度に死ぬところだった。



しかも犯人が火をつけようとした理由は、
「死刑になりたかったから」だと。


もう、アホかと。



そんなクソみたいな理由で殺されかけたのか、と。



実際、秋葉原の事件などでは
死傷者が出ているし

実際、こんな理由で殺されでもしたら
犠牲者の方や、遺族はたまったもんじゃない。




そんなクソみたいな理由で殺されてたまるか!




国に「死ね」と言われるまで死ぬ事もできないような人間が
人を巻き込んで殺してもらおうとするな!

身勝手にも程があるし、救いようがない。





今回は命があったけれど
これは、本当にラッキーだったのだ、と思った。


死んでもおかしくなかった。



けれど、死人は出ず、みんな生きてた。
本当に本当に良かった。




ライブが終わって外に出るとき、
ガソリン臭いエレベーターに乗って一歩外に出たら

そこら中「KEEP OUT」のテープがグルグルと巻かれていて
消防車がたくさん、警察、救急車、テレビ局、逃げた人たち、野次馬がいて
あたりは騒然となってた。



帰り道、
改めて背筋が凍る。



人って、こうやって自分が死ぬ意味も理由もわからないで
死ぬのかもしれない、って思った。


もちろん、例外なんてたくさんあるけれど。




今日生きてること、
無事に家に帰り着けたことを
改めて感謝する。




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








「死刑になりたくて人をたくさん殺そうと思った」




ってさ
アンタ


力使うとこ、間違ってるよ。





写真:ひぃたん 「群れをなす」