スタジオの前に、
ベビーを生んだ親友のお見舞いにいってきた。



会う前から、どきどきしてた。



赤ちゃんが出てくる前
親友のお腹を会うたびにさわっていた。











不思議でしょうがなくて、

でもなんだか温かくてやわらかくて、
さわるたびに



「おおおー…」



っていうきもちになってた。
神々しい、というと、少し大げさかしら。






どきどきしながら会いに行った親友のベビー。







病室のカーテンを開けて

生まれたばかりのベビーを見た瞬間






涙がにじんだ。







うわーーーーーー!!!!!!



と思った。








君が、おなかの中にいたのか!、って。



君だったのか!!、って。














ほんとに、入ってたんだ、人間が。


こんな顔してたんだ、


すんごいちっさい。






そして、親友の顔と声のトーンが、
もう母であることを示していた。







ただただケラケラ笑っていたときのころとはちがう、
守るべきものができたひとのカオ。

おちつき。

やわらかさ。

深み。







こうして、みんなお母さんになっていくんだな。

あたしのお母さんも、親友のお母さんも、
みんなのお母さんも、お母さんのお母さんも。





あどけない時代があって、
いじけた青春があって、
初々しい恋があって、
真っすぐな心があって。





そこから、ひとつの命を宿らせる、母になる。







人と人とを繋げていく力。

愛と愛をカタチにするよろこび。






こんなにすてきなものってある?

ものすごいことなんだよ。

生まれるって、生きてくって、
ものすごいことなんだね。











さて、明日は名古屋クアトロ。

SAKAE-SPRING 2009!!

めちゃめちゃたくさんのアーティストが出演するので、
かなりの見物です。

早めに遊びに来てね♪




そして、明日から11日まで東京に帰ってきません!
ライブしまくります!




遊びにくるみんな、会場で会おう☆











●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●













おなじ命だよ。







君も、あたしも、あの子たちも。






生きることに一生懸命な命。







だのに、









そんな哀しいことを考えないでよ。









写真:ひぃたん 「ほら。」