本日はスタジオでした。


最近、なんだかんだで愛チャリ「カヤ」に乗ってなかったので
久しぶりにカヤにまたがり、スタジオへGO!!

やはり、チャリは良い。

しかし、陽射しがある昼間は若干汗かくくらいあったかいからいいけど、
本当に恐れるべきは夜。
スタジオ終わったあとに乗るチャリンコの、
風を切りそのまま頬まで切れるような、あの寒さ。


要注意です。


昼間がいくら温かいからって、
軽装でナメてかかると、
帰りに痛い目に合います。




本日も新曲のメロをところどころ、あーでもないこーでもないと
やいのやいのと制作していたのですが

コロコロと変わっていくハルカのメロ案を
物覚えが最強に悪いわたくしひぃたんはなかなか覚えられず
メロ作業、難航。

いやー記憶できる容量をあと3ギガくらい増やしたい。




そして、帰りはそのまま友達の家へ。
初めて一人でお邪魔しました。

腹が減った、と事前に伝えておいたら
見事な手料理をふるまってくれました。
マジ最高に美味しかった!!すげーーー!!
彼女曰く、人間やればなんでもできるそうです。
あたしにもできるかな。



ご飯を食べ終わった後、コンコンと語りました。
ネガティブやポジティブについて、とか
恋愛の話や、自分の今までのことや、お互いのスタンスとかなど。
楽しかったなー
また話そうねー
っていうか、今度は腹巻き探しをしに行こう。
イトーヨーカドーに腹巻きを買いに行こう。





そして、こんなタイミングで(どんなタイミングだよ)カミングアウトしちゃいますが

わたくしひぃたんは何を隠そう、

「ニンニク臭い」

という感覚がさっぱり解りません。




いや、料理とかに入ってるニンニクの匂いはわかりますよ?
あれはいいにおいですよね。食欲そそる。

しかし、人間が体内に摂取したあとに臭う、
世間的に言う「ニンニク臭い」という感覚を
20年間生きてきて一度も感じたことがありません。



「今日ニンニク食べて来たから、臭いと思うよ。ごめんね。」
とか
「さっきニンニク食べてきたからさー、みんなに嫌な顔されてさー」
とか



言われても解りません。
だって、臭いと思ったことがないし、
何より「ニンニク臭い」自体を実感してないんだもん。
言われなければ、ニンニクを食べてきたことすら解らない。

普段と何が違うのかわからない。
マジで。
鼻悪いのかな、あたし。
むーん。



ま、でもある意味幸せなことだな、とも思います。
だので、私の身辺にいる人は
私とサシで合う前とかに、ニンニク料理を好きなだけ食べても大丈夫。
どうぞどうぞ。好きなだけ食って下さい。





それにしても、
一度でいいから「ニンニク臭い」を体感してみたいなあ。
どんな臭さなんだろう。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








コーティングされた私を見て
あなたはそれを「私だ」と認識する



そう
それでいいのよ
今はそれでいいの



そして
私の中に潜む「たくさんの私」を知りたくなったら
私のドアを、ノックしにおいで



あなたが、私に何もかもを見せる勇気があるのなら
あなたが、私の何もかもを見る勇気があるのなら



いくらでもドアを開けてあげる。



私はいつだって、ここにいるよ。







写真:パスタ 「大小、扉二つ」