月別アーカイブ / 2013年01月



写真は、楽器隊3人が意図せずに扇形になっていたところを激写したものです。
手前からドラム哲之、ベースもとき、ギターハルカ。

本日はベードラのレック、という事で
ワタクシは仮歌を唄いに来ております。

「夢幻の光」以来のレコーディング、
久しぶりだのーう!ワクワクするのう!

レコーディング、好きなんだよね。
自分たちの曲が形になっていく過程を体感するのは本当に嬉しいこと。



↑1人だけバッチリカメラ目線のスーさん。
私はこの写真を撮ったとき、ネットで観たある写真を思い出しました。
それが、この写真。↓


この写真見かけるたびに、いつも笑っちゃうんだよね。笑


それはそうと、今日はワタクシあんまり出番がなかったので、
マネージャーと一緒に

「facebookのいいね!を伸ばそう!」と話し合い、

【今日中に目指せ500いいね!】

の目標を立てました。
最初は370ちょっとくらいしかなかったいいねが、
Twitterなどで呼びかけると、、



ジリジリと伸びて、446いいね!までに伸びました!
みなさまありがとうございますm(__)m

あと1時間半で、残り54いいね!行けるかな!?


もしも今日中に500いいね!が突破されたら

今録ってる新曲を、

時間限定で聴かせちゃいます!




でも、今日中に行かなかったらおあずけです!笑




さて、どうなるか…!?



【ジンfacebook】

http://www.facebook.com/jinnofficial




今日は時間があったので、「ハウルの動く城」と「魔女の宅急便」を観た。
ジブリ2本だて。
やっぱりジブリはいいね!最高だね。

魔女の宅急便ってもともと原作があって、
映画の方は途中で終わってるけど、原作の絵本の方はあの後のストーリーも続いてるらしくて、
続編もあるらしいよ!
詳しく知りたい人はコチラ↓(原作読もうと思っている人はネタバレ注意です。)

【「魔女の宅急便の"その後"を知ってる?」】
http://www.excite.co.jp/News/laurier/column/E1315559291403.html



明日はリズム隊のレコーディングざんす!
ワタクシは仮歌を入れるので、体調整えとく!


あそこでレックするの、何年ぶりだろうか。
楽しみだなあー!






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●











めんどくさいなぁって
思ってしまうことも




それが、もう一生、触る事ができないってなったら

めんどくさいって
思うことすらできない、ってなったら




きっと
途端にその感情すらも恋しくなって

優しく、愛しい思い出になるんだろうな。




めんどくさいなあ、って思える事すらも、
恵まれていることなのだな。







写真:ひぃたん「ビールは嫌いです」



今年は、去年出来なかった事、やらなかった事をしっかりやって行こう!
という事で、
音楽はもちろんのこと、
ダイエット、美容、山登りをガツガツやって行こうと思う。



それはそうと、
この間フェイスブックには載せたんだけど、
翠と美雨がどれだけ成長したのかを解りやすく掲示するために、
ビフォーアフターの写真を撮りました。

それがコチラ。

Before↓


After↓


ちなみに、左が翠(スイ♂)、右が美雨(ミサメ♀)ね。
子猫だった翠の成長が特に顕著に現れてるね。
美雨は………ちょっとデブに。笑

そんな2匹は、今私の隣でケンカしてます。
夜中の3:30だというのに…。




そういえば昨日、家でみかん風呂をやったんだけど、
最高だったわ。

半身浴バンザイ。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●










一生懸命 生きていたら
何をどう頑張ったって
立ち上がれない時もあるよ



頑張る事で
ギリギリの自分を支えて来たのに

今度は、頑張る事で
ギリギリの自分を
追い詰める事になってしまう時。



でも



ずっと頑張り過ぎて来たので
休み方がわからない

無理して頑張る方法しか知らない



そうして
どんどん自分の首を締め続けて、

いつかボカンと爆発してしまう。





いいの。


いいの。
そのままでいいの。



放心して、わけがわからなくなって、
何も考えたくなくて、

どうしていいのかわからなくて、
ただひたすらに座り込んでいるその瞬間が、
今のあなたに1番必要なことなの。



何もしたくなくていいの。

世界中の全てが敵に見えていいの。

世界で1番、自分だけが可哀想でいいの。




どうせ、
長いことそんなふうに思ってなんていられないから。

落ち込むことに飽きる日が、
いつか必ず来るから。




そうしたら、また歩き出せばいい。





心と体の準備を整えてあげるために
今は好きなだけ落ち込んで、
悲劇に浸るべきだよ。



そうしないと、その傷はいつまで経っても治らない。



体と心の回復力を信じて、
今はジッと、自分の傷を眺めていればいいさ。


ただひたすらに

自分の為だけの時間が

今のあなたには、必要なの。







写真:ひぃたん

↑このページのトップへ