月別アーカイブ / 2012年05月



22〜23日と、札幌DUCEにて2DAYSやって参りました!

2DAYSともトリで、時間もたっぷりもらったので
1日目と2日目は違う世界観でやってきた!




北海道の友達バンドの藍ノ燈と寿司食べに行ったよー!
もちろん、回る方の寿司だけど。笑
北海道の回る寿司は、東京の回る寿司とは段違いのうまさでびっくり。

コンビニの寿司ですら美味い北海道の
秘められたポテンシャルはスカウターでも計れないに違いない。




いつも北海道にジンを呼んでくれるIBSPの嶋田さん!
見た目は強面のお兄さんだが、
ほんっとうにめちゃくちゃ優しい人なのである。




北海道に来るたび、
友達が増えていって嬉しい。

本当に本当に嬉しいんだ。


やっぱり大好き北海道!


また行くよーーーーーー!!!!!






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







旅の先で見つけた
小さな花を見つけた
ひとつだけじゃない
たくさん咲いてた
あたり一面に
ちらほらと咲いてた



摘んでみたいような
気持ちになったけど
摘んでしまったら
どうせつまらなくなるから
眺めるだけにしておいた
眺めるだけにしておいた



旅の先で石ころも見つけた
掌くらいの大きさの石ころ
河原にゴロゴロ転がってた
あたり一面に転がってた
大きいのも小さいのも
みんな黙って転がってた



ひとつひとつに名前をつけてみたいような
気持ちになったけど
10個くらいつけてみてやめた
覚えられないからやめた
つけた先から忘れてしまい
どの石ころだったかも忘れてしまう



旅の先では
何も持ち帰らなかった
景色と思いと
幾つかの写真だけ



来たときと変わらない
増えたのは、重さのないもの
朧げなもの
儚げなもの
在るようでないもの
無いようで在るもの



それを帰ってこねくり回す
横にしてみたり
裏返してみたり
放っておいてみたり



そうして、
いつのまにか
出来上がる



私のアートが出来上がる。





写真:ひぃたん 「へびいちご」



写真は、カメラマンのゆり姉が撮ってくれた日の輪。
送ってくれた写真があんまりキレイだったんで、
許可もらってブログに載っけました。


朝方まで打ち上げで、
もうマジで寝ようかなって思ってたんだけど
せっかくの歴史的瞬間を眠さで寝過ごすのもアレかなって思って
頑張って起きてました。



いや、実はTwitterで「もう寝ていい…?」みていなツイートしたら
「寝ちゃダメだー!」的なリプライをたくさん頂いたので
みなさまの叱咤激励のおかげで私は金環日食の時間まで起きていられたのです。

本当にありがとうね。



日食観察用のメガネを買い忘れて、
あーあ…みたいな感じだったけど


ちゃんと見れました。
目痛くなったけど。笑

長時間見続けたわけではないので
失明は免れました。ラッキー。
良い子はマネしないように!




実は、金環日食が来る数日前から知り合いに、

「俺の知り合いの先輩の子供が予知能力がある子で…」
「311の大地震も予知して」
「この間、5/21のカレンダーを指差して、『ぐちゃぐちゃ』って言ったんだよね…」

みたいな事聞いてから


うっそだー!って思いながらも、実は内心びくびくしていたので
当日結局なんにもなくて、すごくホッとした。


あたしの「地震対策グッズ」の予備がいくらか増えただけであった。



金環日食真っ盛りの時間帯、
太陽を直視できなくて、ふと街の方を眺めていたら、
今まで見た事無い世界の色だった。


朝なのに、薄暗くて、
でも明るくて、
なんていうか、
夢の中みたいな色してて。



欠けていく太陽も神秘的だったけど、
どちらかというとあたしは
この街の色の方に心が持って行かれた。



こんな色の街を眺めることは、
もうきっと無いんだろうな。




見れて良かったよ、金環日食。
ありがとう。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●










神様は見ていた

私のする事の全てを
選択してきた全てを


心の中で神様の目を作り上げ
私を眺めていたのは私だった


私は主観で
私は俯瞰


他罰的な神様は
幼き頃の私の姿であった







写真:ひぃたん 「セピア」



uni-rock fes vol.12に出演してきました!

主催はuniverse!
実はこの日、初めましてだったんだけど
会ってみて話したら、実は全員同い年だったという。

急速に親近感が湧きまくった。笑


この日一緒にやったのは

15 Holmes Ave.
LotsaSignal
ROOKiEZ is PUNK'D
The ROOTLESS
universe

でした!
熱いメンツでごちそうさまなイベント!

ROOKiEZ is PUNK'D先輩はちょいちょい色んなところで一緒にやってて、
次のEAT YOU tour〜RUN to LIGHT tour〜でも
6/10(日)岩手:盛岡club change、
7/1(日)岡山CRAZYMAMA 2nd でも一緒にやるという。


楽屋はかなりアットホームで、
男子諸君一同によるエr(略)

…うぉっほん。げふん。


この日のイベントはSOLDOUTで、
会場にはたくさんのお客さんが!

見たところ女子率80%というハーレム状態で、
よっしゃやったろ!と気合い十分。

どのバンドも勢いと熱に満ちあふれていて、
見ているこっちも熱くなる。
間違いなく最高のイベントだったね!


打ち上げではボーカル同士によるお互いの褒め合いタイム。笑


でも、濃ゆい話が聞けて良かった。
それぞれのルーツとか、音楽を始めたキッカケとか、
何故唄を唄うことを選んだのか、とか。

インタビューも顔負けの熱いトークが繰り広げられていました。


やっぱり、みんなそれぞれ唄う理由があって、
バンドで創る音楽に込められた思いがあって、
ステージに対する意志があって、
バンドに対する愛情と苦悩があって。


それら全てが今日という一日を作り、ステージを創ったんだな、と
改めて実感した。


呼んでくれたuniverse、本当に本当にありがとう!
ボーカル会、いつかやろうね!
あんまし人数集まんないかもしんないけど!笑





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









耳を澄ますんだ



純粋な気持ちで聞くように
心に言い聞かせるんだよ



これは
君の為の演奏なんだ



あの人が君の為に
君の事だけを想って紡いでいる、
刹那一瞬の演奏なんだよ



だから
ほら
聞き逃してはもったいない
頑なになってはもったいない



その握りしめ続けた拳を開いて
この空気を受け止めて欲しい



こんな素晴らしい演奏はもう二度と
おんなじ形をしてやって来たりはしないのだから。





写真:ひぃたん 「刹那」

↑このページのトップへ