月別アーカイブ / 2011年09月




押忍。

9月に入ってからというもの
蝉が激減した気がします。

あんなにジワジワ言ってたのに
気がついたら、一匹くらいしかいないの。

外は相変わらず暑いけど、
夕方や夜は肌寒いから
世界は確実に秋に近づいていってる。

ちょっと切ないのはなぜ!
この季節の匂いと温度、きゅんきゅんするわ!





最近のジンは、というと、

【ライブ】

【新曲のアレンジ詰め】

【ミーティング】

が主でございまして。


どっちかっていうと、
ミーティングの比率の方が高いかも。


レーベルメイトのアジタートが、
2nd mini Album 『now or never』
をリリースしました!

今日からフラゲできるらしいんで、
みんな是非ゲットしてね!


そして、ジンのライブ!

【9/19 渋谷Star Lounge】
"都会のラクダ vol.1"
出演:w/SUPER BEAVER/Half-Life/WHITE ASH

【9/24 名古屋 MUSIC FARM】
出演:w/midnight Pumpkin/PINKY PIGLETS/ソライロシマウマ
/和 style confection/蒼り ing 贈答/


10/21 渋谷O-Crest

ジンpresents

【 i n g vol.5】




お待ちしております☆




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







ごつごつ唄う岩を
彼女はとても愛でていた

あの岩の唄が聴こえていたのは
きっとここでは
彼女だけだったのだろう

ごつごつ唄う岩の唄は
とても不器用で
難解で
身勝手で
無愛想で

しかしながら、
素晴らしく愛に満ちていて

この岩の唄を聴けるものは
そうそう居なかったはず

そして彼女は
この唄が聴こえていた

無骨な岩の
見て来た世界の音色


彼女はいつも耳を済ませて
決して再現できない、
そして二度と
同じ旋律が繰り返されることのない
ごつごつとした岩の唄を

ただ、真っ直ぐに聴いていた。


彼女は言っていた、


ごつごつとした岩の唄を
じっ、と聴いているとね
なんだか、ふつふつと
お腹の、すこし下のあたりから
力が湧いてくる気がするのよね


と。


彼女はもう
既にここには居ないが
今は
私が代わりに聴いている

ごつごつとした岩の唄う、
不可思議な旋律を。



写真:ひぃたん 『岩と水』



とんでもない運命を背負わされた人っていうのは、
きっとたくさんいるんだろうなあ、って思った。


ただあたしが知らないだけで、
誰にも言えない、どうすることもできないような、
大きな大きな何かに飲み込まれちゃって
抗うことも選択することもできないような運命。


そんな道を歩くことが、
一体どれほどの事なのか、って
想像することもできないわ。


そして、その道を歩き切った先に、
どんな答えが見えるのかも。


もし、あたしがその立場なら、
はたして正しい選択をすることができるだろうか?


そして、正しさをどこに求めるだろう?


人の心?
社会の常識?
自分の中の正義?
誰かのため?
みんなのため?
自分のため?
利益?
報復?
奉仕?
自己犠牲?



わからん。
知らん。


そんなたいそうなものに出会ったことなど今まで一度もないし
これから先もあるかどうかわからない。


答えが解るのは、いつだって向かい合ってしまってからだ。


『状況』が目と鼻の先に来る、もしくは
目と鼻の先を通り過ぎ、自分とガッツリぶつかって
通り過ぎるまでは


誰にも答えなどわからない。



絶対に正しい選択をするはずだ、なんて
豪語できるわけないじゃないの。






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







大きな風がそこまで来てる

ぐるぐると渦になって
弱い葉や死んだ葉を巻き取って
空高くに行こうとしてる

強いものは
必死になって地面にしがみついて

引き剥がそう、
連れて行こうとする風から
逃れようと歯を食い縛ってる


耐えろ

耐えろ

今を耐えろ


そんな唸り声が
そこら中から聞こえてくるようだ


あきらめろ

あきらめろ

いい加減あきらめて

この風に吹き飛ばされてしまえ


大きな風も必死だ


自分を大きくするために
少しでもたくさん巻き取りたいのだ


生と生の攻防戦


ただ、
両者の唸り声が
そこら中から聞こえてくるのだ。




写真:ひぃたん



昨夜の事件があってから、
たくさんの方から心配メールや、
Twitterでのリプライを頂きました。


ご心配おかけしてすみません!


わたくしは、
今日も元気にチャリを漕ぎ、
汗だくになってミーティングしてました。



ジンはよくミーティングする方だと思うけれども、
今日のミーティングも白熱しましたな。



明日には台風が来るという。



もう、来ちゃえばいいと思う。
チャリに乗れないのは切ないけれども。




9/7には、ちむのイベント【MUSIC LIFE】@京都MUSEに出演するし、
9/9は心斎橋DROPでライブだし、
9/10は神戸 太陽と虎でライブがある。

9/18は渋谷Star Loungeでライブだ。

事件のあった場所と同じビルのハコでもあり、
つい最近あたし達がイベントやった場所でもある。


あんな事件に巻き込まれることはそうそうないと思うけれども、
人生、何が起きるか本当にわかりませんな。



気をつけようがないと思うけれど、
いつ死んでも悔いの残らない人生にしたいもんだ。





10/21に渋谷O-Crestで開催するジンの2マンイベント、
「ing vol.5」


待ってるよ。




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









同じ世界の中で

君があのとき言いたかったことを

あたしが代わりに、言えればいいと思う。



君が言えなかったことを

体を張って代弁するのが

あたしだからさ。







写真:ひぃたん 「線香花火」

↑このページのトップへ