月別アーカイブ / 2010年04月




はる。

春。

春です。

春なのです。





青い花の道ができてる。

どこまで行けるのであろうか。


いや、きっと春だから、
どこまでも行けるんだろう。





てんとう虫の赤ちゃん。

親とは似ても似つかぬが、
時が来れば
ちゃんとてんとう虫になるはず。


たんぽぽの黄色が、
鮮やかで目に美しい。





チューリップも、やる気満々。
満開すぎて、「開きすぎだろ、君」みたいなのもいるんだな、これが。





ワンコ達を芝桜の前に並べて、
写真撮影を試みる飼い主たち。

別に雑誌の撮影、とかではないらしく、
ただ単純に我が子をかわいく撮りたい飼い主たちが、
一匹、また一匹と犬を連れて、
ついにはこんなに集まったみたい。





最初は良い子にしてたワンコたちも、
だんだん「おすわり」の姿勢が崩れてきて





我慢の限界がきた一匹がたまらず動き出すと、

「もういい??」

「もういいでしょ?」

とばかりに
全員があちこちに行こうとする。笑






そんな、春の風景。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









偏見を持って接しちゃだめ。


本当のもの
見るべきものが

邪魔されて見えなくなっちゃう。


正常な判断が下せなくなる。








写真:ひぃたん 「手」




今日はいい天気だった。

スタジオに向かう途中、
散りゆく桜のすがたがあまりに美しくて

ちょっと足を止めて、眺めてた。





薄桃色の桜吹雪が
ちらほらと眼前を舞う。

桜も、終わりに近づいているんだね。





次の東京のライブは、

4/9 下北沢QUE

4/11 渋谷O-Crest

です。


日にちが近いけれど、
ぜひ。





それにしても

見積もりを頼んだ業者からのメールが
だいぶ無礼だったので
かなりイラッとする。



言葉を知らないのか、
何かイライラすることがあったのか。



どっちにしろ、これはあなたの仕事でしょう?
それで給料もらってんでしょうが。
しっかりやれよ。

てか、アンタのとこではもう頼まん。



と思った。




そしてそんなイライラを
うちのサディ(亀)が癒してくれた。




ただ、石の上で甲羅干ししてただけなんだけど

そのすがたが、
あんまり愛しくて。






ふう。

今日も明日もまだまだがんばる、がんばれる。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●










もう観念しなさい、



何か圧倒的に大きなものが言った。



あなたはもう十分に現実から逃げ出したから
もうこれ以上逃げ道は与えませんよ、と



何か圧倒的に大きなものが言った。



小さな僕はふと
今来た道を振り返ってみたけれど

そこには、
見事なくらい
素敵なものは一つもなかった。


あるのは、
後悔と、退廃と、
投げ散らかしたゴミ達があるばかりだった。



もう、戻ることはできません
あなたの後ろには道はないのです

だから
前を行きなさい
今度は、逃げることはできませんよ…



と、
何か圧倒的なものは言い、
僕は改めて目の前にあるものをまじまじと眺めてみた。



それは、
上下左右ビッチリと眼前を埋め尽くす、
大きな大きな壁だった。




足元には、
小さなピッケルが一つ。

これを使って登れというのか。




僕は、
ゆっくりとピッケルを拾いあげてから

もう一度、
眼前にそびえる大きな大きな壁を見上げた。




そして、
小さなため息を一つついて


この壁に、
ようやく取り組む決心をした。








写真:ひぃたん 「山の姿」



ツアーから帰ってきて、
ツイッターもブログも数日放置してしまっていました。


新しいことに目を向けて、
新しいことを始めている。


上手く繋げられるかどうか、じゃなくて
上手く繋げなくちゃ。


そうそう、最近読みまくっているグイン・サーガを少しお休みして、
阿刀田 高(あとうだ たかし)という人の本を読んでいる。

前に名古屋でスーパービーバーと対バンしたとき、
ボーカルの渋谷君がオススメしていたので、
ツアー中に3〜4冊ほど買って読んでみた。


短編集なんだけどね。


「危険な童話」
「夢判断」


あともう1冊は、彼が書いたものではなく、
投稿されたショートショートを抜粋してまとめた本だった。

残り1冊。

読み終わったら、またグイン・サーガに戻ってこよう。
あと半年もしたら、読み終わっちゃうだろうな。
さみしいなあ。




最近、雨が続いて寒い。
お花見もしてないぞ。




しかし、地元の桜って良いモンだ。
ホッとする。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●










善人を、どうやって善人だと見分ける?




悪人を、どうやって悪人だと見分ける?






善人は、どうして善人なの?

悪人は、どうして悪人なの?







良い匂いのする方へ
自分が得をする方へ

誰かを蹴落としてでも




誰が笑うの?



誰が泣くの?





本当に哀しいのは、誰。









写真:ひぃたん 「廃墟」

↑このページのトップへ