月別アーカイブ / 2009年11月


違うんだ


違うんだぞっ


決してブログをサボっていたわけじゃないんだぞ


曲作りで忙しいからって
ブログを見ないフリしてただなんて


決してそんなことないんだぞっ



BBSに書き込みが減ったからって
慌てて更新しただなんて



決してそんなんじゃないんだぞっ












うん。。
ごめんなさい。








さて、このブログの写メですが
最近知り合いに紹介してもらってハマったコアな雑誌


『hon・nin』


です。






ちょっと今一人でスタジオ入ってるから
あとでまた書くねっ

バタバタと一日中、
音楽のための「おんがく」をした一日。

音楽のための「ことば」や「ぶんしょう」や「しゃしん」もやった。



朝方になって、
やっとやるべきことが終わった。



つ、つかれた……!






大好きなひとと一緒になった親友が、
なんだか遠いところへ行ってしまったようで
さびしくなったりしてた。



大好きな友達たちは、
一人、また一人と自分の新しい生活に忙しくなって
あたしもいっしょに、忙しくなったりして



だんだん、
朝までいろんなことについて語ったり
お酒を飲んでばか騒ぎしたり
みんなで温泉に行ったり


っていう時間が、
減っていった気がする。




「言ってもわからないかもしれないから…」



が、
聞いて欲しくてたまらないあたしの心にストップをかけ、
言ってみようとするも、
なんだか心の奥底からしゃべれてないような気がして。


そんな自分がいやになったりして。




でも、それでもみんなに会いたくて。

いっぱい話したくて、
わかりたくて、
わかって欲しくて、

でも時間が足りなくて、

なんだかほとほとしちゃうね。





君に会いたいよ。




君の大好きなかわいい息子のはなし、
君の心の中でぐるぐるしてること、
君の生活のいろんなこと。


聞きたい。


ぜーんぶ理解できるまで、
じっくりと詳しく聞きたい。




あたしの音楽の話、
あたしの心の中でぐるぐるしてること、
あたしの生活のいろんなこと。



聞いて欲しい。




ぜーんぶわかってもらえるまで、
とことん
じっくり
聞いて欲しい。





君に、あたしに、
たった一歩の勇気を。
ドアノブが固くなったドアを、
開け放つパワーを。






獅子座流星群の夜に、
かわいいあの子が話をしにきてくれた。

念願の保育園の先生になる夢を立派に叶え、
素敵な彼氏をゲットした。


それでも不安と不満とわからないことで
ぐるぐるしてるあの子が、
あたしの吐き出す言葉をひとつひとつ大事そうに噛み締めてくれる。


神様みたいだ、と言ってくれる君に
あたしはちょっと照れちゃう


そんな風になれたらいいな、と
呟きながらうれしい心。






遠い茨城の地で唄を唄うあの子、
たくさんの対バンとツアーを経て、
解り合えてしまった素敵なわたしたち。

あなたの透き通る声は最高だし、
かもしだす大人の女オーラが
なんだかすてきで、ちょっとくすぐったい。






だいすきなみんなに会いたい。


心ゆくまで話をして、
心ゆくまで話を聞きたい。






あの日に戻りたいんじゃない、

あたし達の今を、
もっともっと動かしたい。

滞った空気に風を入れたい。
新しい風を。






あたしの音楽をつくる、「おんがくの素」の成分は
間違いなく、彼女たちの言葉と声と表情が欠かせない。








写真:ひぃたん 「ふれて。」


エクセルシオールカフェの
豆乳ロイヤルミルクティーがお気に入りです。



『豆乳』というフレーズで
高カロリーに抵抗。笑



今日はなんだか、筆の調子がいい。



ペンは、ずっと昔から
SigNoのゲルインクのボールペン。

太さは、極細〜0.5まで。

これじゃないとヤだ。



しかも、黒じゃないとヤだ。



ボールペンでも鉛筆でもなく、
SigNoのゲルインクペン。



数年で出来たこだわり。



作詞のテンションを保つために必要なこだわりは
あたしには必要です。



それだけで一つの姿勢が出来るし、
取り組む意欲とスイッチがわかりやすく切り替わる。




まあ、ないときはしょうがないけど。笑





まあ、なんだかんだ言いますけどね

結局、あたしにとってこだわりっていうのは


『あたしってばこだわってる〜♪』


という自己満足で
仕事の効率をあげようとする
小さな努力だったりするのです。笑




うし!
現実逃避終わり!




あと一曲がんばるぞー!

↑このページのトップへ