月別アーカイブ / 2009年09月




スタジオが終わったあと、
1年半ぶりくらいに会う友達と
カフェで語らい、Barで語らってきた。


あたしが17歳のときからの付き合いだから
かれこれ5〜6年の付き合いだろうか。


とある会社にて、
いろんなアーティストの作詞作曲を手がけているその人と、
紅茶やお酒を飲みながら
実にいろーんな話をした。



まあ、やはり主に音楽の話になるけれども。



そこは否めないよね。笑





久しぶりに会う友達っていうのは、
やっぱり良い。



会わない間に降り積もった様々な話が、
それこそ山のように出てくるから
退屈することがない。





アーティストを影ながら支える人は、
今現在バンドをやっているヤツとは、
だいぶ目線が違うみたいだ。




「自分はアーティストじゃないなあって思ったよ」




と彼は言っていた。
どっちかっていうと職人みたいだ、って。




それはそれで楽しいこともたくさんあるし、
やっぱり大変なこともあるんだそうな。





そりゃ、そうだよな。




プロっていうのは、
好きなことを好きなようにやっている人じゃなくて
好きなことを、仕事に変えていける人のことだ、と



彼は言っていた。





あたしより何年も先に生きている人たちには
その世界は、どんな風に見えているんだろう?






若過ぎて解らないことも、
若いからゆえ解ることも、


たった今まさにその瞬間を生きているあたしには、
経験不足で全てを理解することはできない。





でも、なんとなく言ってることは、わかる。



本当の理解は、多分してないんだろうけど。






夢のある話も、
夢のない話も、


どちらも全部
夢に携わることでしかないのだ、と思った。







やはり、好きじゃなきゃできない。

好きだから耐えられるし、
好きだから生んでいける。







かっこつけも、
本当の柔らかい自分も、
全部ぜんぶ自分なのですね。






人と話すことは、
すなわちあたしのエネルギーだ。


人と会わなくなることなんてできない。


小さな世界であろうとも
いつだって色んな人と話をして、
いろんなものを吸収し、交換し合って行きたい。







今日はどうもありがとう。






頑張ろうぜ、あたし。










●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









昔の話をする。






昔の話をするってことは、

昔から繋がる今があるってことだ。






すなわち、

今を生きてるってことだ。







今の話をする。







今の話をするってことは、

今から繋がる未来があるってことだ。







すなわち、

明日のための今日を生きてるってことだ。









写真:ひぃたん 「船出」


歌詞書いてる途中
間違ってケータイ踏ん付けたら


大分TOPSの店長、坪井さんに
電話かかってしまった。



坪井さん、すんません!




しかし、
なんとか書き上がったぞ。



明日、スタジオで唄ってみるぞ!



唄ってみるまで
なにがどーなるかわからないのが

歌詞の面白さであり、恐ろしさ。




んー
全く
スーパーサイヤ人になりたいぜ。
ふう。


今日は、ライブ終わったあと
ハコで中打ちだったんだけど


すっごい楽しかった!



女子ボーカルだけ集まって、
女子会開催!


ジェネラスのYOKOさんは
残念ながら欠席だったけれど、


Muuのボーカルゆゆちゃん、

ていちゃん、

Kuraのボーカルまいこちゃん、



すんごい盛り上がったよ!笑



サイコーです!





今日見に来てくれたみんな、
本当にありがとう♪

↑このページのトップへ