月別アーカイブ / 2008年10月

みなさん、ロックしてますか?






さて、世の中はハロウィンまっただ中で
そこいらじゅうにカボチャやらお化けやらが
あふれかえっているわけですが




そんな中ジンは、というと

ハロウィンとは全く関係なく
9時間スタジオにこもっていたわけですが。笑



お祭りさわぎが始まるぞーーー!



とりあえず、学祭!
芝浦工業大学!



もーーー時間たっぷりもらっているので、
ジン大放出でいっちゃう!

学祭に出るのは
ジンの母校以外では初めてだなー




11月2日なので、来れるひとはよろしく☆




そしてそして、11月8日に代々木公園で
「PEACE祭り」なるものに出演しまーーす!



野外ステージが立て続けに2本…うれしすぎる!



しかし、冬(もう冬だよね?)に野外でやるの初めてだなー
汗とかかかなかったりするのかな?



まあ、暑さでぶっ倒れることはまずないな。
その心配はしないでおく。笑







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







既存の光をかき集め
夜の闇の心細さを打ち消す



安物の時計の針が
チクタクチクタクと
規定に沿って歩みを進めてゆく



人の手で破られた
赤紫の不気味な空



雲はもはや別の色に染められ
私達はその色に不信感を持たない



水槽に閉じ込められた亀の
叫び声が聞こえないことをいいことに

何もしないでいる

何もしないでいる



鉢植えに狭められた植物たちの
啜り泣きが聞こえないことをいいことに

知らないふりを続けている

知らないふりを続けている



安息の地を求めて
真夜中に言葉を拾うのか


思い描いた人間像を
忘れてしまわないように
真夜中に光を探すのか




綴れない言葉書きの約束と誓い



二度と、諦めないこと。

二度と、逃げ出さないこと。










写真:ひぃたん 「葉っぱにたまった水のつぶ」




「ほら!こうするとひぃたんそっくり!」


と言って、友人があたしに見せてきました。
それはそれはうれしそうに。






こ、コンチクショウ!








歯医者とボイトレは順調に通っております。

今通っている歯医者の先生も、ボイトレの先生も
信頼&尊敬度が今までとちがうので

ちゃんとがっつり通えます。



信頼&尊敬は、治してもらったり教えてもらったりする上で、
とっても重要!
あたりまえだけどさ。




話は変わりますが、
うちの近くには中学校や高校などがけっこうひしめいています。

なので、朝にはところどころの学生の登校ラッシュが、
夕方には帰宅ラッシュがすごいんです。




そうとは言っても、あたしの住んでいる町の駅へと繋がる道は
けっこう広いので、
ちょっと通り抜けしづらい程度で、渋滞とまではいかないのですが…






昔から、すごく不思議に思うことがひとつだけあります。






○○中学(高校?)の生徒は
登校&帰宅ラッシュの中でも、とりわけ人数が多く(生徒数が多いのか?)
男子校で特徴のある制服なので、すぐにそこの生徒だとわかるのですが





なぜか○○中学(高校?)の生徒は
ものすごく大人数で群れたがります。




しかも、ただ群れるのではなく、


横 一 列 に 並 ん で 


群れます。







それはまるで

あえてとうせんぼしてるみたいに。







あたしはこの街に14年くらい住んでいますが
今も昔もその風景は変わることはありません。





っていうか、

なんていうか、







邪魔です。







通行の邪魔です。








なに!
なんなの!


群れるのはいいけどさあ!
なんで

横一列なの!?

しかもよりによってなんで

道の幅めいっぱいに一列なの!?










なんで!?








っていうかなんで14年間途切れることなく
『道幅いっぱいに横一列群れ』なの!?


毎年新入生が入ってきて
どんどん生徒は入れ替わっていくはずなのに


なんで14年間、一度も『道幅いっぱい横一列群れ』のままなの!?








生徒代々受け継がれているの!?








伝統なの!?











やめてくんないっ

頼むからやめてくんないっ





せめて『横に並ぶのは3人まで』とか

戒律つくってくんないっ




道幅いっぱいはやめてくんないっっっ









14年間、その中学(高校?)には
絶対に近隣住民からの苦情が来ているはずだろうに



それでも、受け継がれ続けた

『道幅いっぱい横一列群れ』。



しかも男子校。。。







学生生活、仲間とエンジョイはっぴーらいふはいいんだけど


せめて





チャリンコが通り抜けるスキマくらい作ってやってください(願)









●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●











一生懸命、丁寧に生きる。







まっすぐ、一心に。








進んでいくままに
与えられるがままに
受け入れて

投げ出さず
あきらめず





丁寧に、一生懸命





そして、思いやりを持ちながら。











写真:ひぃたん 「まっすぐに太陽を受けて」










もうすぐハロウィーンですな!

我が家は今年もママンのセンスにより
家中ハロウィン一色です。


夜中に家に帰ってきても、
電気をつけるとかなりにぎやか。









もちろん、毎年かぼちゃもくりぬきます。

これにロウソクを入れて、玄関にかざるのですよ。

なかなか良い感じです。







今日はスタジオだったんだけど、
スタジオのスタッフのお兄さんに


「君、あれだよね、ガタピシやってた子でしょ?」


って言われました。




ガタピシ!!

なんてなつかしい響き!!



知らない人はなんのこっちゃって感じだと思うけど、
ガタピシっていうのはジンをやる前、
あたしと哲がやってたコピーバンドです。

初めて組んだバンドかな。
そのあとにジンを結成したんだけど。



よもやガタピシという名前を覚えている人がいることに
びっくりしました。

自分ですら、ガタピシという名を口にするのが久しぶり…



すぐにメンバーに報告したら、
哲を初めメンバー全員が「おお〜なつかしいな〜」とほころび。


ジンは全員学校が同じだったから、
当然みんなガタピシも知っています。


そのころはもっくんは別のバンドだったし、
ハルカも別のバンドやってたし。





いやはや、なんともなつかしい思い出でした。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









ある者は嘆き


ある者は笑い


ある者は失い


また、ある者は手に入れた





ゆくえも知らぬ

光り射す海辺のひとびと





過去を知らず

未来をも知らぬ




故に今を知らず




ただ、通り過ぎて

景色となってゆくだけ。










写真:ひぃたん 「光り射す海のひとびと」

↑このページのトップへ