月別アーカイブ / 2008年05月



今日は広島から岡山への移動の合間に、
みんなで宮島に行きました。

ジンで行くのは2回目となる宮島。
今日はとても天気が良くて観光日和でした。




着いて早速シカを撮ろうと思ったら、
近づき過ぎてシカにガン飛ばされました。笑

そんなににらまなくてもいーだろーーーーー



今日のジンはそれぞれ自由行動、
一人で宮島をウロウロしてきました。




時間帯的にちょうど引き潮だったので、
鳥居の真下まで行ってみました。

やっぱり、世界文化遺産だけあって、
立派なたたずまいだった。




その後は宮島の島探検!
市街地から離れて、民家の方まで歩いてみました。




どんどん歩いていくと、素敵山道発見!!
もちろん進んでみる。





山にもちゃんとシカはいました。

やっぱり、シカは市街地にいるより、
山にいる方がしっくりくる。


しばらく歩いてから、
また市街地の方へと戻ることに。





焼きカキというものを食べました。
家族連れやカップルや団体さんがひしめく中、
女一人で。

奇異の目で見られたことは、
まず間違いはないだろう。笑





集合時間を過ぎても一向にあらわれないメンバーを
一人フェリー乗り場で待ちぼうけしつつ、
落ちて行く夕陽を見た。

とってもキレイだった。


30分押しであらわれた男衆3人に、

「お詫びです」

と、もみじまんじゅうをもらい。笑




しょーがないなー
それで手を打っておいてやろう。






さて、明日は岡山ペッパーランドでライブです!







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








波の音がする。


潮の香りを嗅ぐと
わけもなく胸がきゅっとするんだ。


耽っているようで
その実、
全く何も思い出してなんかいない。



砂浜に降りると
靴の中に砂が入って

足の中で、
じゃりじゃりいっているみたいだった。



私は今、どこにいるんだろう。



通り過ぎる人がいる。



たくさんの人が
私の左右を通り過ぎて行った。



みんな、
一体どこへ帰るのだろう。



波の音と潮の香りと
靴の中のじゃりじゃりが

混ざり合って

また、いつか一つの記憶になる。




今日はよく歩いたよ。
足が痛くなるくらい。






写真:ひぃたん 「海と黄色いパンプス」



今日は広島Cave-Beでライブでした。

前回静岡で一緒だったサクラメリーメンさんと、
地元のSTOROBELIGHTさんと
3バンドでライブしてきました。


ラストの曲で、ステージから落ちるというハプニングもありけり。笑
実に4年ぶりくらいにステージから落ちたよ!
奈良のネバーランドでライブした以来だよ!


びっくりして、最後の曲中のMCでもうラストなのに

「こんばんわジンです!今日はどうもありがとうございましたーーー」

って言っちゃった。笑

こんばんわって。笑
オープニングのMCかよ!


上の写真はそんな今日のライブの模様!
ワンスモアのアレンジをライブ使用に変えてみて、
その一発目が広島でした。


やーいやいやいやーいやーーーーーい!!!
みんな唄え〜〜〜〜〜!!






そして今日で22歳の誕生日を迎えたハルカに、
メンバーから誕生日ケーキのサプライズ☆
ハルカの照れ臭そうな顔がナイスでした。

アンコールのセッションの後に渡したのだけれど、
4本のロウソクのうち、3本をあたしが消してしまうという。笑



今日のあたしはてんやわんやでした。笑



だがしかし楽しかったぞーーーーーー




ライブが終った後は、みんなで広島焼き☆
大丸堂というところで食べたんだけど、これが激ウマ!
広島スペシャルというのを食べたんだけど、
めっちゃ美味しかった!

豆腐ステーキもオススメです。



大丸堂さんにジンのサインを残して帰ってきました。
これから行く人、行ってみようかなと思う人は、
どこにあるかチェックしてみてね〜♪




さてさて明日は岡山に移動です!







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








月も地球も
ぐるぐる回る


巨大な太陽を中心に


熱すぎず
寒すぎない

そんな距離を保ちながら。



月も地球も、
途中までは
太陽の方が回っているんだと
ずっと勘違いしていたらしいんだ



多大なる思い違い



自分が回っていることなんて
自分自身じゃわからないから。



一方、
偉大なる太陽は

自分こそが
月と地球の回りを
ぐるぐると回っているのだと
今日この日までも
信じ続けている



自分の大きさなんて
自分自身じゃ計れないから



その様を笑い話にできるのは
遠方から流れて
ただ通り過ぎてゆくだけの


無責任な流れ星だけ。








写真:ひぃたん 「一瞬で永遠の世界」



さあ、今日から3週間の長旅だ。
荷物はばっちり。
唄う準備もばっちりだ。



東京から広島まで、
13時間かけて辿り着きました。



座り過ぎてすっかりお尻がいたい。





途中でまさかの渋滞にはまって、
うへぇぇぇぇ〜〜〜〜〜ってなったけど
私を除くメンバー3人の運転の頑張りによって
深夜3時に無事到着。





5月16日が誕生日のハルカは
運転中に誕生日を迎えるという切なさ満点の22歳スタート!笑


ハルカ、誕生日おめでとう!





そして上の写真は、
移動中の高速道路で見た、
ありえないくらいキレイだった夕焼け。






明日も晴れるといいな。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









青い球体の上
はだしでぺたり


ぺたり ぺたり


足裏に吸い付く
大地の形


一歩 また一歩


ぺたり ぺたり
ぺたり ぺたり


四歩歩いて
立ち止まる


大地のフジツボ
活火山



煤だらけの淵に
そっと腰を落ち着けて

クツクツクツと煮えたぎる
赤いマグマをイメージする



トトトトト、と
球体を駆ける音がする

大陸プレートが
ミシリピシリと
軽やかな音をたてる



右手の人差し指で
サハラ砂漠に絵を描いた



他にも見つけた、
誰かの落書き
ナスカの地上絵
大きな鳥



綿きれみたいな
雲が群れで移動する



飽きもせず
何万年も
同じところを
ぐるぐると回る風



遠方を見渡す
丸い球体
世界の形



今日はよく歩いたから
カスピ海に足をつけて
ゆっくり冷やしてから


また、
明日のことを考えよう。







写真:ひぃたん 「ビロードの夕焼け」

↑このページのトップへ