月別アーカイブ / 2008年05月

フェリーで17時間移動。






17時間て!!!!

おいおいおいおいおいって感じの長時間です。






絶対ひまになるだろなーーと思って
フェリーに乗る前に、
いろいろと暇つぶしグッズを
わんさか抱えて持って行ったのに、

なんだかんだで一つも使わず。









なぜなら












船酔いした

から。











2月のラスアラと回った時もフェリーに乗ったけど
あの時は約7時間くらいで、
まあちょっと気持ち悪いかなーくらいだったけど







今回はあんなん比にならないくらい酔って、

もうほんと立てないくらい気持ち悪くなり、
ベッドでずっとダウン…。



ハルカもかなり酔ってたらしく、
フェリーを降りたあと二人して




「…もう二度とフェリーに乗りたくねえ……。」



と言い合いました。笑








でも帰りも乗らないといけないと思うと……









うわーーーーーーー


やだーーーーーーーーーーーーー










そして北海道寒い!!!
まだまだ冬です。

明日のライブで、ついにツアーの本編終了です☆











●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●










高く見せるために
背伸びするんじゃなくってさ









本当に、背が高くなりたいんだ。












写真:「木陰の猫」

新潟にやってまいりましたーーーー
JUNKBOXでやるのは初めてだなあ。

今日は、昨日の金沢から朝移動だったので
起きる時間が早く、
車の中で爆睡こきました。




途中で寄ったパーキングでかいだ風の匂いが、
すごくいいにおいだった。

普段、暮らしている中で
ふと「わけもわからずワクワクする匂い」っていうのが
いくつかあるんだけど


今日の風の匂いも、そのうちのひとつ。


雨上がりの匂い、とか
夏の匂い、とか
冬の匂い、とか
春の匂い、とか
秋の匂い、とか
森の匂い、とか
土の匂い、とか
潮の匂い、とか
川の匂い、とか


そういう類い。


なんでだかわからないけど、
心がふつふつして、わくわくして、
どきどきしてしまう。





今日の対バンは

tick
THE HILLS
The Conversation

でした!


tickさんは昨日の金沢VanVan V4も一緒で
ジンとは全然毛色が違うんだけど、
すっごいキレイな音を奏でる人達で
聴いてて聞き惚れる感じでした。



唄うまかったなーーーーー



なんだか昨日今日とバタバタしてて、
あんまり絡めなかったんだけど、
またどこかで一緒にやれたらいいなと思います。




今日はまたまたリハ後に一人でコインランドリーに行ったんだけど
歩ける距離にコインランドリーが一つもなくて、
ハコのスタッフさんに車で連れて行ってもらっちゃいました…


ほんとすんません!!

そしてありがとうございました!!





今日はライブ終わりでフルダッシュでフェリーに乗らなくちゃいけなくて
かなりの巻きで撤収!!
鬼のちょっぱや移動でした。




今日はお客さんに大量のたいやきを頂いて(ほんとに大量!笑)
そのタイヤキが美味しくって、めっちゃ食べてしまいました。




さてさて、これからフェリーで17時間の大移動!
ついにクオリアリティツアーも本編のこり1本となりました。





向かうは札幌!!










●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●










今日の風は良い匂いだ


冷たすぎず
ぬるすぎず


緑の、やわらかで
さわやかな甘さが香る



なんだかドキドキする匂いだ



なんでドキドキするんだろう
なんでだかは、わからない



いつもはあまり感じない、
どこか、自分が知らない場所にいるという感触を


こういう風の香りをかぐことで
強く、実感するんだ



心と体が
揺さぶられるんだよ



まだ、きっとどこかに
知らない町があって

そこには、知らない人がいて
知らない道があって
知らない景色があるんだろう



縦横無尽に広がるイメージ



この風は、
あたしの世界を
広く広くする。








写真:ひぃたん 「空駆ける」

今までで
いちばんすきだ。



すきだよ。



どんな顔を見せようとも
はげても
でぶっても



なんだっていいよ。






思う存分叫ぶよ。

愛してんだよ、って。







どうしたら伝わるの。







伝わるように伝えたいじゃないか。
そうでしょ。







あなたのしぐさがすきだ。
言動のひとつひとつがすきだ。
顔だってもちろんすきだ。
声だって、音だって


残らずすべて。











はだかで向かう。
武器も防具も持たずに。





初めて、等身大でいられるひと。
背伸びしないで、ありのままでいていいんだ、って
安心していられるひとなんだ。








愛を叫ぶよ。

真摯にさ。









↑このページのトップへ