月別アーカイブ / 2008年03月




起きたら雨ですっごいがっかりしたんだけど、
家を出るころにはすっかり晴れていて

今、ちょうど満開を迎えている地元の桜が
太陽の光の中で、こぼれそうなほど咲き誇っていて
本当に綺麗だった。





スタジオが終ったあと、欲しいCDがあったので
駅の近くにあるCD屋さんに行ったら
でかでかと「クオリア」を宣伝してくれてて

すっごい嬉しくなって写真撮ってきちゃいました☆
あざーーーーす!!






帰りも、歩いて帰ってきた。
最近はすっごく寒くって
今日も風がびゅんびゅんで
乗り物に乗って帰ろうか、すっごい悩んだんだけど
結局、歩いて帰ることにしました。


今日はiPodを忘れたので
いろいろもんもんと考えながら歩きました。

音楽が無いとそれはそれで、
いろいろ考えられていいね。


ちょっぴりの哀しいことは
ちょっぴりの嬉しいことで
ちょっぴりずつ埋めていこう。


例えば、君からの相談の電話、とか
逃げた犬のリードを捕まえてあげる、とか


そんなんでよかったんだ。
ちょっとだけ優しくなれたんだ。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









寒い風の中を

一歩、一歩、また一歩と歩く。



心の中の、
どうしたらいいのかわからないもの
なんだか知らないけど哀しいものを



踏みしめる靴の裏から


歩いてきた道のりの上に
少しずつ置き去りにしていく。




そうすることで
家に着くころには




上手に笑えていればいいな。









写真:ひぃたん 「草露」




こちらはみかんのスーザンです。
今日遊びに行った地元の友達の家で生まれました。






ちゃんと、背中に名前も書いてあります。
ちなみに、これを書いたのは私ではありません。
あしからず。





昨日の夜、大阪から帰ってきまして
今日一日オフだったのでいろいろしようと思ってたのですが
あまりに疲れていたのか、全然体が動かず
口惜しい気持ちで真っ昼間から布団に入り、爆睡。



オフを寝て過ごすだなんて最強に嫌だ…
でも体の疲れには負けました。



夜に地元の友達の家に行き、
友達の子供と戯れました。
めっちゃかわいい…なんでそんなにずっと笑顔なんだ!

もしかしてあれか!?



あたしの顔が

おもしろいのか!?




そうなのか!?






ひぃたん家には、母から伝わる子供用の手遊び
「ブレーちゃんブラーちゃん」
という秘技があり、

右手がブレーちゃんで、左手がブラーちゃんで
一人人形(?)劇をやるのですが


これが、意外と子供ウケがいいんですね。


道具一切いらないし。
必要なのは、右手と左手を別々のキャラで動かすスキルだけです。
私も小さい時はママンにそうやって遊んでもらってました。



だがしかし、これの練習を一人でやってる時の
イタさ加減ったらないです。笑



小さい子がケラケラ笑ってる姿って、
ほんと愛らしい。
弟の小さいときを思い出した。




世の中に出てきてから、一年経ってないってすごいよなー
そんなんで歯とか生えちゃってるんだもんなー



人間ってすごい。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









少しずつ
物見櫓からは遠ざかり


高い場所から見えた、あの
常緑樹と針葉樹の入り混じる
美しい海のような森の姿は



やがて靄がかり、
記憶の隅へと追いやられていった。



頭に広がる、あの美しい虚像たちは
世界を知れば知るほどに
その広がりや奥行きをなくして



足元にたたずむ現実に
だんだんと塗り替えられていくのだ。



『あれはもう、この世界には存在しないのだ。』

『あれはもう、この目で見ることはできないのだ。』

『存在しないものは、見えないのだ。』

『七色に光るレンズ雲も』

『嘘のように透き通ったあの湖も』

『私が触れたかった形では』

『もう出会えないのかもしれない。』






それでも

それでも







この世界を諦められない。
諦めたくない。
どこかにきっとある、あるはずだ、と


心のどこかで
頑なに信じているのです。









写真:ひぃたん 「薄夕」



やってまいりました〜〜!!

卒フェス2008 in UNIVERSAL STUDIO JAPAN
〜サクラサクトキトビラアク〜


本日のジンは一発目、ということで
朝6時半ホテルのロビーに集合、
リハは朝8時、という
脅威の早朝リハ!


だがしかし初のUSJ、そしてそこでのライブ!とゆーことで
テンションが上がらないわけがないでしょう。


本日のセットリストはぶっ飛ばしの3曲!

1.雷音
2.Vuena Vista
3.解読不能

とゆーことで
あっちゅー間に終っちゃったわけなんだけど
見にきてくれたみなさん、あざーす!!




そしてその後はもちろん、
メンバー一同でUSJにゴー!




今日は出演者ということで、
乗り物全てかなりのVIP待遇!!
一分足りとも待たずに、
乗りたいものにソッコー乗れました♪♪

あんなん普段は絶対味わえない…
爽快!!
しかも帰り際お土産まで頂いて…

至れり尽くせりのイベントでした。
本当にどうもありがとうございました!


ちなみに↑の写真はUSJの誇る「HOLLYWOOD DREAM」という
本格的なジェットコースターなわけですが
チキンな私をなんとか無理矢理乗せようとするチームジンの攻撃をなんとかくぐりぬけ、
無事回避できました次第です。笑





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








生命線から外れた




青い太陽の
降るような光の雨



太陽の笑う顔も、
ここでは違って見える




『いつでもそうだ、とは限らないんだよ』。

『よく覚えておくといい』。

『決定打なんて、数学と同じなのさ』。

『そこに1がある、と』

『思い込むことで初めて、』

『成り立つのがソレだろう?』。







写真:ひぃたん 「たいよう」

↑このページのトップへ