月別アーカイブ / 2007年10月

最近ギターを弾くのがすごく楽しい。


別にあたしはギタリストになりたいわけじゃないから、
自分勝手好き勝手に弾くだけなわけなんだけれども。


高校の頃ギターを始めた理由なんて
いつでも好きな時に好きな唄を歌いたいからくらいのもんだったしなあ。



でもやっぱり、
ギター弾くのは楽しい。



しかしあたしの長年の放置プレイのせいで、
ミキオ(アコギの名前)の状態がかなり悪い。
パスタ曰く、ネックがありえない感じになってるそうです。



ごめんよ、ミキオ…。



アコギなのに、
高校の頃ステッカー貼りまくってごめんよ…。


アコギにステッカー貼っちゃいけないだなんて
若かりし頃のあたしは全然知らなかったのだよ…。





まあ
誰に聴かせるわけでもないから
別にいいんだけどね。笑





でも、
もう一本くらい、
アコギがあっても、いいかもなあ〜






なんて思ってます。
買っちゃおうかな〜。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








『痛い』と思ったとき

『怖い』と思ったとき

『辛い』と思ったとき

『苦しい』と思ったとき

『悲しい』と思ったとき



また
ひとつ
嫌いなものが増えてしまう




嫌いなものは全部



昔に感じた、
痛い
怖い
辛い
苦しい
悲しいから
出来ている。



だけど


『痛い』より

『怖い』より

『辛い』より

『苦しい』より

『悲しい』より



失いたくないもの
手に入れたいものがあるから


痛い、も
怖い、も
辛い、も
苦しい、も
悲しい、も



全部
真正面から
受け止めてみようと思うのです。







写真:パスタ 「トマト」

今日は11:00〜16:00でスタジオ。
でした。



スタジオにはチャリで行くのだけれども
iPodを爆音で聴きながら
ぶっ飛ばして漕ぐのが、最高に良い。




今日の空気の表情に合った曲、
今日の空の色に合った曲、
今日の一日の流れに合った曲、




そーゆーのを、好きに選んで、
聴きながらボケーッと景色を眺めるのが、




良い。




とても、良い。






自分の時間、とか
どうでもいいことを考える時間、とか
大事なことをやる時間、とか



日常の隙間隙間で、
自分で作れるじゃんね。



自分自身、音楽を奏でる側だけど、
たまにはこうして
誰かの音楽に浸るのも、



いいもんだねえ。






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







入り乱れる大樹の迷路


匂いをかぎわけられない、
軟弱な生き物は
どうせ
生きていけないのだから


眺めているだけで
満ち足りるよう
努力なさい。


私という人間の人生
10回足してやっと
彼等の人生に辿りつける


生きているうちは
やはり
私は人間のままだろう。


何が悲しくて
泣いているの

何が足りなくて
膨れているの


だって
あたしもあなたも
人間として
短いけれど


こんなに生きているじゃない。






写真:ひぃたん 「茂緑、射す」

昨日から引き続き。

まなじゃむんちから帰ってきて、

寝ないでギターを弾いて(急に弾きたくなった)、

寝ないで銀行に行ってやるべきことやって、

寝ないで写真を現像しに行って(409枚もあった。総額14500円…)、

寝ないでTSUTAYAに行って(アルバム10枚借りてきたー)、

寝ないでiPodに曲を入れて、

寝ないで現像した写真をアルバムに整理して、






ほんでもってやっと寝た。
昼の1時過ぎ。
なんか、やらねばやらねばと思ってた事の3分の2くらいを、
やっとできた気がする。




その後は夜からスタジオで、
ひとしきり歌ってまいりました。



なんか、ふと、思うときがある。
自分で自分の唄を歌っていて、
不思議な気持ちになるときがある。




ああ、あたし達、自分達で唄を創ってんだなあ、って。
それを今、こうして演奏してるんだなあ、って。




なんか、それが、
たまに不思議に思うときがある。




音楽は、いつの間にか聴くだけのものじゃなくなっていて、
創るものの方がメインになってた。
とても自然に、そうなってた。




不思議だなあ。
人生って、やっぱり不思議だ。






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●











あっちにも。
こっちにも。

線。

線。

そっちにも。
こっちにも。


標や
概念なんかを
持たないそれ等は


それぞれ
各々
好きずきに


散らばって
散らかって
『1』を産み出していく。


大切な『1』

大切な『1』を
始める為の『1以外のもの』達。


群れて
踊って


また象る。







写真:パスタ 「塔たち」

↑このページのトップへ