月別アーカイブ / 2007年07月

今日は昼から、ハルカと二人でお仕事をしてきました。

取材を受けたり、
それぞれ単独でインタビューを受けたり、
ラジオの公開収録をしてきたり。


出待ちをしててくれた子が、
いつもBBSに書き込みにきてくれた人だと知って、
びっくりしました!!
箱根からわざわざありがとう!!



そして、また別の子からレミングスをモチーフにした、
絵も頂きました。
一生懸命書いてくれたのが伝わって、
なんだか嬉しくなりました。



たくさんの人に、自分たちの唄が届くように。
今日も明日も、頑張って行こう。




その後、なんだか無性に友達に会いたくなり、
地元でハンド部以外唯一ちょくちょく会う、
Mちゃんと急遽地元のファミレスで語りました。




Mちゃんは今大学生で、
同い年の大学生ならではの悩みとかを聞いたりして、
なんだか、不思議だな、と思った。




私達が今いる世界は、
特殊な世界だから、
みんなが今ぶち当たっている世界は、
一体どんな色なんだろう、と。


そしてその苦しみは、
やっぱり私達の苦しみと、同じくらいの大きさなんだろうか、と。



みんな、色んな世界で頑張ってんだな。
羽ばたくために頑張ってんだな。
みんな、それぞれの戦いがあるんだな。
私も、負けるわけには行かない。




お互い、悩みが解決したわけじゃないけど、
なんだか清々しい気持ちだった。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●





ふと君の眼を見た


自らを語る、
君の眼を。


その光は
変わり行く光

変わり行く途中の
灰色の眼



サナギはきっと
殻の中の世界に飽きた

殻に余るその身体を
持て余し、
飛びたとうとしている


その姿
苦悶に満ちた心が
あまりに自然で


君も私も
その事実に気付かない


地を這うだけの自分を知り
時が満ちてサナギとなる


守るだけのサナギに飽きて


その身を放つ蝶に成る



殻から覗く世界は
きっと誰でも
灰色に見える



地を這う幼虫の澄んだ眼と
空を舞う蝶の開けた眼を
合わせ持って



私たちは
己が道を目指して行く



殻を脱げば
世界はきっと
昔のまま美しいんだろう。



写真:ひぃたん 「ひととき」

今日は、ずっと前から飲もう飲もうと言っていた、
元ジンチームの土蔵さん(南国マスター:06.9.8日記参照)と
ジンと坂本さん&高橋さんとで

土蔵さんの家でパーティー(?)をしました。


土蔵さんちは、噂通りかなり素敵なおうちでした。
トイプードルの「くまた君」と一緒に暮らしているんだけど、
かなりハイセンスなうちでした。


トイレ透けてるし!笑
かなり開放的なトイレです。笑




土蔵さんちには面白いものがたくさんあって、
一見マッサージ機みたいなCD聴く椅子とか、
ホームシアターとか(それでデスメタルのDVDを見た)、
マンションなのに地下一階とか、
いろいろあって、みんなでわいわいやってました。



土蔵さんちにwiiがあるんだけど、
それにメンバー全員の顔を創ったというので、
見せてもらったら、


みんな
似てるようで似てないようで似てるようで…


っていうかヒドい!!




土蔵さん曰く、

「僕の悪意がかなり入ってるのでショックうけないでね☆」

らしい。

確かに、この似顔絵には悪意を感じる!!!笑




でも、その似顔絵キャラクターを使ってみんなでテニスやったり、
ボクシングやったりしました。



ボクシングが、意外と難しくて、
最初の方は頑張れるんだけど、
2ラウンド目とか3ラウンド目とかになると
もーヘロヘロ。笑



ハタから見ると、なんか小学生の喧嘩みたいでした。


特にあたし。笑





この家の中で、
一番衝撃だったのは
クマタ君のぬいぐるみ。


な、なんと






ちゃんと

ついてる!!

お尻に!!
っていうか
お尻が!!




これ、私、意を決して確かめてみたんですが、



紛れも無く本物です。



ちゃんと入るもの。
(何が?とか聞くんじゃねーぞ)




(坂本さんと恋人を取り合うクマタ)
ちなみにこのヌイグルミの形は兎で、
兎の割にビックサイズです。
そして、クマタくんの恋人だとか。
取り上げると、取り返しに来ます。





そんなこんながあり、
お腹が空いた一同は、
可愛いクマタくんを置き去りにし、
近くの沖縄料理屋へと。


みんなでかなりたらふく食べました。
島らっきょ大好き!!
海ぶどう大好き!!
ゴーヤチャンプルー大好き!!



そこでは真剣な話もしたり、
アホな話もしたり。



プロデューサーとしての目線や、
リスナーとしての目線を聞きました。

だがしかし、
まだまだ私には解らない部分がある。



それが解ったら、
また教えて下さい。




今日はとても楽しかった。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●






アリとゾウ




ゾウさんが寝ていました
ぐうぐうとイビキをかいて
すやすやグッスリと寝ていました



そこへアリさんがやってきました
アリさんは何にも知らず
トコトコと歩いています



アリさんが何かを踏みました
それはゾウさんの耳です
それはそれは
大きな耳です



アリさんは震えました


ゾウさんの耳を踏んでしまった
ゾウさんは怒るだろうか
きっと怒るに違いない
きっと今に起きて
小さな僕を踏み潰すだろう
怒って踏み潰してしまうだろう



アリさんは震えました


しかしゾウさんは怒りませんでした

怒らないどころか
起きることもなく



ゾウさんはさっきと同じように
ぐうぐうスヤスヤと眠っています




やあ
助かった
僕が小さいから
大きいゾウさんには
気付かなかったんだな
やあ良かった




しかし
しばらく歩きながら
アリさんは考えました





「ゾウさんは僕が耳を踏んだことも
僕が恐ろしくて震えていたことにも
まるで気付かなかったんだ」




「僕は、なんて小さいんだろう。」



「ゾウさんにとっては僕の存在など
あってもなくても変わらないものなんだ。」



アリさんは
なんだか哀しくなり


しくしくと泣きながら歩いて行きました。




写真:パスタ 「巣」

あっという間に7月。
梅雨はいつごろ終わるんだろうかーー


梅雨は大っっっ嫌いだけど、
梅雨がないと、
緑はあんなに生き生きと茂らない。


むうう。
世の中に無駄なものはない、という事ですな。
うん。





さてさて。
今日は楽器隊だけスタジオ、という事で
一人でいろいろとやりました。


スタジオ音源を聞き歌詞を考えたり、
読みたくてたまらなかった漫画を買ったり。




はい。
今、「ベルセルク」にハマッております。




お兄ちゃんが、復刻版のベルセルクを
すっごい中途半端な巻だけ買ってきたので、
なんとなく読んでみたら



めっちゃおもしろい!!!
なんだこれはーーー!!!!



と思い、早速購入。



っていうか、復刻版の方を買おうと思ってたんだけど、
どこに行っても全然置いてないので、
諦めて古本屋へ行ってきました。



まとめ買いできたらまとめ買いしようと思ってたんだけど、
どこの古本屋に行ってもまとめて置いてないので、
仕方無くバラバラの巻を買えるだけ買い、
無い巻は新品で買いました。




そして、1時間くらいで読めてしまう。




ああーーーー!!!!
早く9巻以降が読みたい!!!!
ぐあああああああーーーーー!!!!!!





明日、買いに行けたら買いに行こう。





そして、今日は部屋の掃除もしました。
もともと部屋の掃除は苦手なタイプなのですが、
一度やり始めると止まらないタイプでもあります。


A型が几帳面だと思っているそこのアナタ、



A型だからってみんながみんな

几帳面なわけではないですよ。





世の中には色んなA型がいます。
何から何まで几帳面な典型的なA型もいるし、
O型みたいなA型もいます。



そして私に至っては



ズボラの部類に入ります。



ハッキリ言って、
初対面の人にはほとんどA型でしょって言われません。



私がA型らしからぬA型なのは、
私とつき合っている人はみんながよーく知っている。
イライラするほど解っていると思う。








しかし、生まれついてからずーっとこうなので
なかなか治らないのが現状です。




いろんなことを

自信満々に間違えます。





そして、周りの人によく怒られます。





怒られるのはあんまり好きじゃないので、
頑張って治して行こうと思います!!






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●






君の幸せを願う。


願うくらいなら
許してくれるだろ。


あの日の悲しみなんか
吹き飛ばすくらいの
素晴らしい幸せを
君がきっと掴みますように。



今、願う。


心から、願う。





写真:ひぃたん 「どうしたの?」

↑このページのトップへ