月別アーカイブ / 2007年05月

今日もワンマンのリハでした。
今日で、全ての練習は終わりです。
泣いても笑っても最後!!
今日で全てを決める。


頭から通して、
色んな事を確認しました。


今日はなんだか雨模様で、
雷まで鳴り出す始末。

傘持って来てねえよ…



とゆうわけで一足先に帰るひぃたんは、
ジン号「タテ・ノリオ君」に積んであった傘を一本失敬し、
雨の中、京都へと向かいました。



仕事で行くのかって?



ノンノン。
京都の親友に会いに行くためです。




心斎橋クアトロでのワンマンまで
2日間京都の親友の家でゆっくりして、
心身共に休んできます。





新幹線の自由席の切符を買って
3個並んだ席の真ん中が空いていたので
通路側にいたおじさんに話して席を譲ってもらうと、




何故かおじさん、かなりフレンドリーで
めっちゃ身の上話とか家族の話とかしてて
私と同い年の娘の話とかもめっちゃしてて
何故かおじさんの昼食の残りだというチョコレートを勧められ、食べて

ひたすら話を聞いていたら
窓際に座っている若い兄ちゃんもいつの間にか会話に混じってて


そんで、気がついたら
京都でした。笑




なんか、不思議な出会いでした。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●





きつねのシッポのスカーフ
ねずみは首にまく



ふさふさのスカーフ
ねずみのじまん



そのツヤは
きっとねずみの母のいのちの代わり

その色は
きっとねずみの父を糧に深めた

その肌触りは
きっとねずみの友の命のかがやき

そのシッポは
さまざまなねずみの
命を取り入れたすがた



きつねのシッポのスカーフ
ねずみの首にまく


ねずみのじまん
ねずみのほこり



仇は取ったと
その顔は微かにほころぶ。



写真:パスタ 「オオイヌノフグリ」

今日は14時から、西荻窪のスタジオにて
ワンマンの本格的な最終詰めでした。


ローディーの鈴木さんや、
PAの森田さんも来てくれて、


20時まで練習。



いろいろと欠点や粗が見つかり、
明日までに治すことに。



いろんなことを試して行きたいね。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●





世界には2つ

「不安」と「愛」

それが全てなのだと
神は言う。


三位一体

「生じるもの」と

「生じられるもの」と

「在るもの」。


それこそが
全ての基礎なのだと
神は言う。


大きいものと
小さいもの

光と


男と


在と



全てには対極があり
対極がなければ
「そのものを感じること」も無いと言う。



世界は愛に包まれ
愛するからこそ
裸ではいられない


手痛いしっぺ返しがくるのではないか
愛していないと言われるのではないか


その全ては
「不安」の要素で

「不安」があるからこそ
「愛」を知るのだということ。



欲しいものはそこにある
ただ、耳を傾けないだけだ
知ろうとしないだけだ


私は、全てを与えている、と


神は言う。




写真:パスタ 「夕暮れ、青梅にて」

今日もスタジオだけど
今日は夕方17時からなので、
昼から街に繰り出し、
何回かお世話になっている、
スタジオの近くのマッサージ屋さんへ行き、
近頃疲れ気味の体を
1時間程マッサージしてもらいました。



足は未だに筋肉痛だったので
揉まれると痛くて痛くてのけぞる!!
ギャーーーーーーース!!!



しかし、グイグイ押されて痛い反面、
めっちゃきもちい…
よだれでちゃう。



そしてマッサージの素晴らしさ。
終わったあとの、体の軽さが全然違う!!
そして、一時間3800円という安さ。
ヤバいです。



そしてそこのスタッフのお姉さんが、
私がバンドやっていたことを覚えていてくれてて
(デビュー直後に行ったきり)
しかもレミングス買ってくれてて、
サインして帰ってきました。


嬉しかったな〜〜〜。





そしてその後は亀の餌が切れてしまったので
ドンキーまで行って買いに行き、
それでもまだ時間が余っていたので
一人でラーメンを食い(お客さんは私とオジさんしかいなかった)、


その後スタジオの控え室で本を読みつつ、
時間を待ちました。


今日は夜0時まで!!
マネージャーの市川さんがワンマンの練習を見に来てくれます。



帰り、哲の車に乗せてもらって帰ったんだけど、
携帯置いて帰って来てしまいました。


そしてそれを、朝まで気がつかなかった私。
どんだけ携帯使わないんだ。笑





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●





ゆっくりと
大空に向かって
手を伸ばしていく。


気が付いたら1センチ

また気が付いたら
1センチ


人とは違う
動物とは違う
ゆっくりの種類の
それでいて様々な
1センチ


急がない
慌てない
間違わない
嘆かない

疑わない
恐れない
妬まない
哀しまない


ゆっくりゆっくりと
伸びたい方角に向かって
延びて行く


それぞれの1センチ


彼等の1センチ

私の1センチ

そして

君の1センチ。




写真:パスタ 「生い茂る」

↑このページのトップへ