月別アーカイブ / 2007年04月

毎回スタジオの話でもあれなんで、
今日はダーツの話をします。




実はダーツが結構好きです。




何ヶ月かにいっぺんしか行かないんですが、
初めてダーツをやった時は退屈で仕方なかったのに、
行く度に好きになっていきます。





前までブル(真ん中ね)に一本も入らなかったのに、
最近10回に1回は入るようになりました。





集中してる時は、
7回に1回の割合で入ったりもします。
あの時の爽快感と言ったら…言葉で表せられません。





ダーツにも、色んなゲームがあるらしいのですが、
私の出来るゲームはたった3つ。

カウントアップ(多分、みんなが知ってるやつ。入れたところの点数を競う)
ジュニアクリケット(陣地取りゲームみたいなやつ)
クリケット(ジュニアクリケットの難しいバージョン)




カウントアップより、
クリケットが好きです。
クリケットより、ジュニアクリケットの方が好きです。


勝てるから好きです。笑





さっきも言ったけど、
何ヶ月かにいっぺんくらいしか行かないので
久しぶりに行くと、
まずめっちゃ投げ方忘れてる自分にショックを受けます。



その後、
少しずつ感覚を取り戻し、
狙ったところに入るようになってくる。



そんで、前よりちょっとできるようになってる自分に微笑む。










なんていうか、
あれです。









一緒にダーツ投げに行ってくれる人、募集。








●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









毒づく


虚無に犯される


皮膚を辿って
体内に侵入する



解りきっている事で
答えが出きっているのに
お前は何故悩むのだ。
何を苦しんでいるのだ。





彼は問う。
私は口をつぐむ。





足して

足して

足りなくて。




あの情景に
目が焼けた。



写真:ひぃたん 「爪痕」

桜が


いつの間にか
咲いていて

咲き始めたなあと思っていたら
いつの間にか
満開で

もう満開?と
疑問を抱き始めた途端

もう散り始めている。


早い者など
既に葉桜と化して



優しい優しい
柔かな
春の雨に撫でられながら


桜が散っていく


実感のないまま
取り残された気持ちのまま


桜が散っていく



桜が散っていく。



写真:ひぃたん 「さくら、さくら」

はい。
4月です。
もう一年の3分の1が終わってしまいました。


もうかよ!!早いよ!!






さてさて今日もジンはスタジオです。
あれやこれやしてます。


一進一退を繰り返し、
あーでもねーこーでもねーを繰り返し、
着実に答えに向かって歩き出します。





歩く先に、道など無い。
歩かねば、道など出来ない。

進んだ獣道が、
いつの間にか道に成る、ということ。





恐ろしいこともたくさんあるけど、
その先の幸せを想像すれば





こんなん屁でもないぜい。
ふんっ(気合いの鼻息)。







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







掌で命を数えた
指折り数えた


…ひとつ

…ふたつ

…みっつ

…よっつ

…いつつ




掌で命を数えた
指折り数えた

何回も数えた
確かに数えた




…ひとつ
…ふたつ
…みっつ
…よっつ
…いつつ





掌で命を数えた

指折り数えた


何回も数えた
確かに数えた




ひとつ足りない
あるべき命が



ひとつ足りない。




写真:ひぃたん 「夜桜」

↑このページのトップへ