月別アーカイブ / 2007年03月

飼っているメダカが、
ついに卵を産みました。



ホテイ草を水槽の中に浮かせているのですが、
そのホテイ草の根の間に、
絡み付けるようにポツポツと卵を産んでいる。



そして、その卵達は、
ちゃんと別に分けてあげないと
メダカ達に食べられてしまうそうです。





まずい。
なんとかしなければ。








とゆーわけでペットショップに行ってきました。
徒歩で。


うちの部屋の水槽は、
既にメダカ用&亀用で二つあるのですが、
今度はメダカの卵用に三つになります。




多分、

「わざわざ水槽飼わないでも卵用のネット買えばいいじゃん」

って人もいることでしょう。










でも
水槽がいいんです。
子メダカは子メダカで観察したいんです。

単独にしたいんです。






っていうか

水槽増やしたいんです。








とゆーわけで、
子メダカ用の水槽ゲット。
いつ産まれるか楽しみです。







そして夕方からはお馴染みハンド部のメンツで
地元でお花見やりました。




しかし夜から雨が降る、
という事で居酒屋へ移動。
相変わらずアホばっかりで楽しいです。




しかし、私は今日「ジンのオールナイトニッポンR」があるので、
22時半には電車に乗り、
パームビーチへ移動。

そしてニッポン放送へと出発しました。





今日はジンだけで2時間生なので、
めっちゃ緊張しました。

一応自分らの番組は持ってるけど、
生放送で4人だけっていうのは初めてなので
変更の効かないこの番組は、
楽しみでもあり恐怖でもありました。





太い台本を片手に、
マイクへと乗り出すジン。




私は、「噛まない」という決意表明をしたのに、
のっけから(っていうか番組始まる前から)噛み噛みで、
全然決意表明の意味がありませんでした。笑




みんなからのメールや、電話などがたくさん来て、
本当に嬉しかったです。
緊張したし、ジンのアホ度満載だったけど、
楽しんでやれました。
またやりたいな!!


そしてジンの言ノ葉ラジオもよろしくね☆







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●










顔の表情とは裏腹に
止めどなく流るる
涙の数を知れ。










写真:ひぃたん 「私の指輪と私の手」

今日はj-waveのイベント、
real eyesのフェスティバルに出演してきました。
場所は、ZEPP TOKYO。


いつか、ジンがまだ高校生だった頃、
TEEN'S MUSIC FESTIVALの決勝戦で
同じステージに立った事を覚えている。




今日は、そういうステージではなくて、
「ジン」というバンドの時間で音楽をやるために
このステージに立っている。





なんか、すごい感慨深い。






今日はほんとーにフェス!!って感じでした。
たくみさんとも喋れたし、
素敵なバンドもたくさん見れたし、
大満足です。





ゼップのステージから見た景色は、
とても最高でした。





今日は喉の調子が悪くてそれが残念だったけど、
もっと良いライブをするようつとめます。




今日は本当にどうもありがとうございました!!!







●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









雲のカーペットの下で
ダニのように地上に潜む


床とカーペットの隙間に
華麗に巣を作る天才


ごくたまに
掃除をする人間が
カーペットの下をまくって
掃除機やコロコロで
ゴミと共にダニをも
吸い取ってしまう時がある。


その位置にあたるものこそ、
自然災害。


災害は床とカーペットの隙間を
ある程度綺麗にする。



そして生き残ったダニはまた
懲りずに果敢に巣を作る。

掃除される。

巣を作る。

掃除される。

巣を作る




イタチゴッコの追いかけっこ

どちらかが耐え果てるまで
永遠にループする。




写真:ひぃたん 「人間達の残すもの」

今日はスタジオでした。



今日は、新曲を聴きに
プロデューサーの丸山さんが来るという。




早速、やってきた丸山さんに新曲を聴かせる。







お褒めの言葉を頂きました。
しかし…








!!!問題発生!!!









頭を抱えるジン。
しかしへこたれないジン。
ちょっとへこんだけど頑張るジン。









むしろ、


頑張れジン。









とゆう訳で、引き続き試行錯誤は続きます。









今日はスタジオ終わったあと、
前から見よう見ようと思っていた後輩のバンドを見に行きました。
なんだかんだ言ってタイミングを逃し続け、
今日を機にバンドをやめる、という解散ライブが
最初で最後の私が見るあいつのステージとなりました。





コピーバンドを久しぶりに見ました。





でも、みんな一生懸命で、頑張っていて、
なんだかジンのコピー時代を思い出しました。






とても小さなステージだったけど、
とても良いライブでした。
伝わるライブでした。




今日を限りにバンドをやめるらしいけど、
自分の信じた夢を追いかけ続け、
これからも頑張って欲しいです。
頑張れよ。



うちらも頑張るからさ。








●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








いつか埋めた
あの種の事を思う。



何もかも否定する必要なんかなくて
何もかも肯定することもないことを知った。


生きていくうちに勝手に学んで
生きていくうちに勝手に忘れた


たくさんのこと。



多分、あの日の私が埋めた、
理想という名の花の種は

今、花を咲かせている。


咲かせた実感はないけれど。
振り替えってみたら、咲いてた。
気付かぬうちに咲かせていた。


しかし今の私は
もう既に
別の花の種を植えたところで

あの種が咲いた事にも気付かずにいた。


今は今で
今さっき植えたばかりの種のことばかりを気にしていて
その花がいつ咲くのかという事しか頭にない。




しかしそれは、
あの日に植えた種の時もそうだった。
同じ気持ちだった。




そして
また
植えた事すら忘れて
また別の種を植えて
同じことを繰り返して



いつか、振り向いたら



私の後ろに
良い匂いのする、
美しい花畑が出来ていたらいい。


そうなっていたら
そうなっていれば



私は本望の内に死ねるだろう。



写真:ひぃたん 「寄り添う桜の花びら」

↑このページのトップへ