月別アーカイブ / 2006年11月

今日は横浜F.A.Dでライブでした。
初横浜上陸、中華街目前。
なんて素敵なんでしょう。


今日は一緒にやるLACCO TOWERとURCHIN FARMさんが
一緒にツアーを回っているらしく、その20/5本目だそうです。
ラスト20本…大変だ。笑


でもいいなあ、ツアー。
やりたいな、ツアー。




リハ後はみんなで中華街に行き、
肉まんを食べました。





でもあたしは、お腹がいっぱいで
肉まんどころじゃありませんでした。

ライブ直前に腹が減りました。

肉まんを食べておけば良かったと思いました。
小さな後悔。
略してプチ後悔。






今日のライブは、なんだかもの凄い楽しかった。
そして、調子が良かった。
前日、完全防備で寝た甲斐があった…!!
(マスク+加湿機+マフラー+ノー暖房)


なんだか、インディーズ時代を思い出してしまった。
思い出すっていっても、たった1年前なんだけどさ。
その時見てた景色は、こんな景色だったなあ、なんて思いながら。
感慨深い気持ちになってしまいました。
同時に、闘志もめっちゃ燃えました。




今日のセットリストはちょっと多めの全6曲、
セットリスト公開すると

1.雷音
2.創の手
3.√135
4.お天気雨
5.四季彩彩
6.マラカイト

って感じでした。
このセットリスト、個人的に好きです。





今日は友達とたくさん喋った。
ハプニングもあったけど、そんなことはどうでも良かった。
たくさん喋れた、ってことが重要だった。
東京からの人もたくさん見に来てくれた、
フライトのスタッフも内緒で見に来てくれてた。
イメチェンしててびっくりした。笑

ずっと、会ってみたかった人にも会えた。
実に三年半越しくらい。
陰ながら支えていてくれた人。
やっと会えた。





友達から、まだら熊さんのぬいぐるみをもらった。
触り心地が素敵。
部屋に飾ってある。
この気持ちを、ずっと大切にしようと思う。




今日は、すごく満足した1日だった。
こんな素敵な1日があるのなら、
なんだって頑張って行ける。

それくらい、素敵な1日でした。


かみさま、ありがとう。








●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●








まだら熊のぬいぐるみは


てれんとした目と
ながいまつげ


ピンクとブルーのまだら熊

可愛いふくろに入ってた





苦しい苦しい息の
苦しかっただろうあの時間に
もっと、早くにそばにいてあげれば良かった、って
思うけどね



思ったよ。



だけどね
わたしがそんなことを思うことで
君が苦しむのなら



そんなくだらない事を考えるのは、
もうやめようと思うの。





これから先
ふたつのまだら熊の繋ぐ紐が
この世界の全てを繋ぐ


哀しいことなんか、一つもないよ。


苦しいことも、一つだってないのさ。




君が見る世界は必ずや
光り輝く、美しい世界に姿を変えて
君の顔は瞬く間に笑顔になる。



そんなことを、想って。



まだら熊のあたまをなでる。



写真:パスタ 「那須高原の夕陽」

今日は昼の14時にパームビーチへ集合ののち、
デザイナーさんとの話し合いでした。



想像以上に素敵なものを創ってきてくれたので、
メンバー一同大興奮!
右か左かで議論をした後、
圧倒的支持を得た右を活用!!




デザイナーさんに何を創ってきてもらったかは、
12月20日に解かることでしょう☆







そして今日は早めに会議が終わったので、
気の向くままに足を痛めたパスタ家を訪問。








超ノリ。












パスタ家へ着いた後、
ひとしきり漫画を読み(習慣)、

ピザを食べ(バジルは美味しい)、

雑談し(本当に雑談)、









訪問して5時間経つ頃にはそれらにもスッカリ飽きて、
パスタに遊ぶものを出せと強要。



しぶしぶ遊ぶものを掘り出すパスタ、












…うん。
確かに遊ぶもの、
















なんだけどさあ。。




























なんで?
























なんで知恵の輪なの?
















20代の女の子の家に行って、
遊ぶものが知恵の輪って。

パスタさん、大丈夫?
楽しい幼女時代、過ごせましたか?
ひぃたん、心配です。









(小さい頃から知恵の輪がすきらしい。)












ぐりぐりぐりぐり何分やってもダメなひぃたんをよそに、








おそるべき速さで鮮やかに知恵の輪を解いてくパスタ。











右の図は、
パスタがあっという間に解いていった知恵の輪の残骸。







明らかに手馴れている人の手つきです。




気持悪いですごいです。
















しかも、一つを解くと、
どんどん新しい知恵の輪を取り出し始めるパスタ。


































ひぃたんは心配です。


















そして、一つも知恵の輪を制覇できないひぃたん。
何回やっても解けないひぃたん。






むかついて投げたら、









解けてました。















なんか、すごいむかつきました。

















次にパスタが取り出したるこのゲーム。






なんでも誕生日の日に友達からもらったプレゼントらしいですが、
お洒落雑貨屋さんで買ったらしく、
見た目はとてもかわいらしい感じです。







見た目はね。













色んな動物のイラストが書いてあって、
見てのとおり、パチンコ玉みたいなのを、
穴に落とさずに傾けながらゴールへと導く、というゲームなんですが、


見た目に反してこれがなかなか難しい。













難しいです。













一番むかつくのは、
ライオンのところと、馬のところと、テントのところと
(RESTって書いてるのに、休むどころかスタートに戻される。むかつく。)
カンガルーのところと、恐竜のところと、豚のところ。















いや、

ほぼ全部じゃん

とか思ったそこの君、











鼻フックね。


















ブタのところがゴール目前なんだけれど、
なかなかブタが曲者で、なかなかゴールに行かせてくれない。







もうすぐ20歳にもなろうといううら若き乙女(?)が、
真剣な顔をしてこの小さなゲームに挑んでいる。









パスタは心配そうな顔をして私を見ています。



























余計なお世話です。

















何回かブタのところまで行き、穴に落とされ、
そのたびに




「…このブタが」





とか






「…ブタ野郎!」








とか







「クソブタァァァ!!!」







とか







ひとしきり暴言を吐いたあと、



ついに…ついに!!!
















ゴール!!















やったー。











ちょーうれしい。

















そして終電で帰りましとさ。
ちゃんちゃん。



(今日の日記無駄に長いね。)




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●









広大な夜空に
ぽっかり出たお月様を見て、
彼はこう言いました。




「俺はね、いつも月を見ると、
 空に布がかけられているように見えて、
 月がその出口みたいに見えるんだ。」





私は今まで月を見て
そんな事一度も考えたことがなかったので、

彼が言うように
世界に布がかかっていて、
月がその出口の明かりに見えるように
よおく、目を凝らしてみたけれど

どう頑張っても私には

空は空で、月は月にしか見えなかったから





私は、


「ああ。」


とだけ答えて、
夜を横切る車の窓から身を乗り出し、
冷たい風を顔いっぱいに受け
フロントガラスから見える空より
もっと大きな空を眺めました。




冬の夜は、
ちぎれそうなくらい寒かった。


写真:パスタ 「穴、2」

今日は11時〜15時でスタジオ。
後半戦でスタジオ風景を撮影する、という事で
よもよもとカメラマンのテッペイさんが来る予定です。



前半は30日横浜FADの為のライブ練で、
曲順を練ったり、
ライブメイキングをしたりしておりました。
今日は多少雨が降っているので腹立つ。
雨は嫌いです。
特に、冬の雨は厄介だ…。




14時くらいによもよもとテッペイさんが登場、
引き続きライブメイキングをしたり
新曲作りをしたり
休憩したりしながら、
ノリに乗って1時間延長!!
16時までやってました。




今日はこの後パームビーチに集合して、
今度始まるデジタルラジオ、ジンの「言ノ葉ラジオ」の収録をしに行く予定です。
ジンだけの番組というのは初めてなので、緊張!!
パーソナリティーなんてやった事ないから、出来るか超不安です…。





スタジオからパームビーチに行くにはまだ随分時間があったので、
家に戻る組の哲とハルカとは一旦バイバイし、
そのまま直行組のあたしともっくんは、ひとまずラーメンを食べることに。





過去にもっくんに奢った事があったので、
今日は私が奢ってもらいました。

鰹節のダシのラーメンでした。

ごっつぁんです。






そしてパームビーチへ行き、
みんな集合したあと収録へ☆





最初のうちは緊張しまくってたけど、
なんだか馴れて来たら今度は
めちゃめちゃ喋るようになってきて。笑


今思えば、ほんのちょっと前まで
ラジオとか行っても、みんなガチガチでほとんど喋らなくて、
ハルカなんか最後まで自己紹介の時しか喋らない、
みたいな事なんか茶飯事だったのに、
いつの間にか4人全員で均等にトーク出来るようになってて、
なんだか嬉しくなってしまいました。







やっぱり、なんだかんだ人間って成長して行くものなんだなあ、
なんて思いに浸ってました。









最後の方はみんなノリノリで、
ガラスの向こうのスタッフの方々もノリノリで。笑



非常に楽しい収録になりました。



あんまりにも喋り過ぎて、

「編集が大変だ」と言われました。笑









そんな感じで、
今日はあんまり寝てなかったのでバタンキュー。
夢も見ないで眠りこけましたとさ〜。






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●







青天の霹靂






記憶の渦
感触の海
視線の混ざり合い
暗黙の了解






その、全て。


泣いてしまいたい、と思った。


あの日に思った意味とは、
また違った捉え方で。


いっそ、泣いてしまえたら
自分を責めずに済んだのに。






なんて簡単な生き物なんだろう。
なんて解りやすい生き物なんだろう。
なんて不可解な生き物なんだろう。
どうしてこんな生き物なんだろう。







私はいつも通り
決して泣いたりせずに、
朝の駅の込み合いに辟易した。




哀しいくらい、いつも通りだ。



写真:パスタ 「ホームにて」

↑このページのトップへ