月別アーカイブ / 2006年09月

今日は夕方(夜?)から
マラカイトの三曲目にあたる曲のミックス。
ミックスの注文は全部メンバーに任せたので、
あたしが行った時は既に完成してました。




ああ。素敵だ。
早くこれを形にしたい。
みんなに聴かせたいなあ。




その後はみんなで話し合い。
今後についてと、現状と。


よろしくない事が続いたのは事実。
ライブもキャンセルしてしまった。
その分の、償いを。
ちゃんとしなくちゃ。


とりあえず、頑張る。
それしか言えない。
そして、悪かったところは改善。
うん。突っ走り過ぎました。
でも、やり始めたからには最後までちゃんとやる。
だから、その先はみんなでやろう。





頑張ろう。





雨にも負けず、
風にも負けず。






●●●●●●●●●●







最終電車は行ってしまったようだ。




電話片手に途方に暮れて
電話の向こうの迎えを待った。
こんなに遠くまで、申し訳ないね。
ごめんね。






その先の物語に、
私は怯えている。

何が起こるか解らない、と
足止めをして足踏みをしている。




踏み出してしまえばいいのに


泣いてしまえないのは何故だろう。





このとっかかりは、どこにある。
きっとどこかに、スイッチがあるはずだ。
探せ。
探せ。探せ。探せ。探せ。

見つからないと
私、ダメになる。
見つけないと
私、この先に行けない。

進みたい。
歩きたい。

探せ。



探せ。探せ。探せ。探せ。








探せ。


写真:パスタ 「注文通りの電信柱」


歌詞ノートの一部。



絵を描くのが趣味です。
でも、描ける時と描けない時の差が激しいです。



でも、絵を描くのは好きです。
自己満です。
誰かのために描くには、
あまりに拙すぎる。







最近、とっても忙しいです。
とってもパタパタしています。
寝る暇もありません。
でも、寝る暇を無くしているのは、紛れも無い自分です。
そんな状況を楽しんでいます。
楽しまないと、損です。




コツコツコツコツ、
チクチクチクチク。




見たい景色に近づけるために
なんでもかんでも、する。
できることなら、する。





こういう時間が一番楽しい。
一番わくわくする。

生涯、忘れてはいけない気持ちのうちの一つ。

わくわくすること。





●●●●●●●●●●







異色。



自分と違うものは
排除したがるのが、人間。



綺麗言が嫌いなのは


所詮、綺麗言は綺麗言にしかならないから。






綺麗言を現実に出来るのなら
それは本当に綺麗なのだろう、と思う。










自分が出来ないのに、
誰かを汚いと罵るなんて



実に滑稽な事だと思わないか。



写真:パスタ 「埋まるフォーク」

↑このページのトップへ