月別アーカイブ / 2006年08月

朝6時自宅出発。
寝て起きて到着したら圏外でした。笑


今日はミュージックステーションの日。
略してMステですわ。
初地上波。
それだけでそうとうたくさんの人に見られる事となる。


不思議とそれほど緊張はしてなくて、
でもリハでめっちゃ緊張しました。


でもリハ終わったらなんか緊張しなくなって、
良いテンションのまま本番。


昔、自分が見ていた番組に出演するなんて
不思議な気分でした。
「♪テーレッテッテッテーン テテレテッテッテーン」
という、あのエムステのSE(?)が聞こえてきた瞬間は、
なんだかやったら緊張しました。


そんでまた何故かあんま緊張しなくなって


あー、テレビで見た事ある人が今自分の隣にいるわ〜、とか
うちら、この何十分か後には唄うんだ〜、とか
考えているようで考えていないようで考えてました。





いや、動揺はしまくってましたね。笑
言うはずのセリフが吹っ飛んだり。
本番で初めて自分らのVTRを見て、
プレッシャー感じたり。笑

「な、なんだこれー!!」

みたいなね。笑





本番は、あっという間に終わった。
なんか、ほんと、あっという間。
自分が何をしたのかも、
どうやって唄ったかも、覚えてない。


とにかく、
あの日に自分らが出来た100%を、
やり切ったと思う。
あれがあたし達のあの日の100%だった。



その後、スタジオを出て、
ちょっくら乾杯がてらご飯食べにいって。

メール問い合わせしたら莫大な数のメールが来てて。笑
とりあえずその日はあんまりにもものすごい数のメールだったもんで、
放置プレイしちゃいました。ごめんなさい。



そうそう、ブログのコメント書けなくなっちゃってるのね〜
しかも、見れないし。
なので、16日以降からのブログのコメント、一個も見れてません。
書いてくれたみんな、ありがとうね。
見れなくてごめんよ。
でもね、聞く所によると、なんかいろいろ大変らしいのね。


いつもみんなからのコメント、書き込まれるの楽しみにしてたよ。


なので、
また、書き込めるようになったら、よろしくっす。



なんだか色々考えてたら寝付けなくて
また次の日、朝から名古屋に出発なのに
いろいろ悶々と考えてて
考えてたら、





寝過ごしました…。





これを書いているのは、20日の朝6:41。
みなさん、お疲れさまでした!!!





●●●●●●●●●●






わたしはわたしのまま。



このスタイルのまま。



雑草みたいにさ。



根強く生きて行こうや。






写真:パスタ 「成長」

今日は昼からママンと二人で成人式の着物を決めに行きました。
周りの人より、大分遅れたスタートです。
でもいいんです。



うち、アメリカンだから。



母娘二人、着物の事なんかよくわかんないから
結構二人でおろおろしてたんですが、
お店に着いてみたら案外30分くらいであっさり決まって
ホッと胸を撫で下ろした次第です。






あれだね、

着物選ぶのって楽しいね。(はあと)






その後はスタジオで、
でもあたしは前日なので唄わず。
楽器隊の演奏する様を3時間見学していました。
…ちょっと暇でした。…ちょっとだけね。




そして今日は、みんなでWANIさん(いつもお世話になっているヘアメイクさん)のところに
髪の毛切りに行く約束してたから、みんなで旧ジン号(※キャラバンではない)で
原宿まで繰り出してきました。





右の写真はパーマをあててもらっているハルカ。



なんか、おばちゃんみたいです。笑











左は、髪の毛を揃えてもらっているもっくん。





ピンクです。












そして、下が全体図。










トムさんとデヴィさんも一緒にいて、
みんなそれぞれ切ってもらったり
染めてもらったり
洗ってもらってたりしてました。



そして、
極めつけ。







右の、これ、



あたしの毛。
(比較対象:もっくんのiPod)



あたしはすいてもらっただけなんだけど、
相当放置プレイしてたもんで、
かなりもっさり収穫されました。








これでカツラでも造れそうな気がします。
毎回、美容院とかで切ってもらうと
こんくらい収穫が取れます。








半年にいっぺんくらいしか行かないからだろうなあ…










…ん?









そ、そんな目で見るなよ。












これからはがんばるからぁ〜







ちゃんとするからぁ〜






たぶん。







●●●●●●●●●●









そいじゃあ

いっちょ、やってきますか。



えむすて。







AKG(高橋さん) 「2005 12月 群馬FLEEZ」

昨日の分と一緒に一気に更新。
いや何せ昨日はパタパタしてたもんで…
詳しくは昨日のブログで。


今日は昼からスタジオ。
ずーっと雷音Mステバージョンの詰め作業。
一通り終わったら、なんか飽きてきちゃって、
みんなで弾き語り大会。笑


何故かうちらの入ってるスタジオには若干の(本当に若干の)
照明器具がついてるので、
それをポチポチとなんとなく操作しながら、
一人一曲ずつ披露。


メンバーに内緒で録音してたんだけど、




これがマジでウケる!!!笑



vo.哲之
G.もとき
Dr.ハルカ


のベースレスファンクメタルバンド。








もうこの時点で面白いじゃないか。
ネタじゃないか。
ギャグ以外の何者でもないじゃないか。


いつかどっかに隠しトラックで入れようかと思うくらいウケる。
ああ〜〜〜みんなに聴かせてぇぇ〜〜〜〜!!!
でもそんな事したらぶっ飛ばされるからやめておく。笑






そうそう。今、宮沢賢治の「注文の多い料理店」を読んでるんだけど、
最初の「序」という文で、もの凄く共感してしまった。



全く持って、その通り。
私が歌詞を書くスタンスと、全く同じで、びっくりして、
やっぱり同じようなことを思う人も世の中にはいるのだ、と
なんだか嬉しくなってしまった。



曲の中や、私が私の心で感じて、頭の中の濾過器を通して持ってくる言葉達は、
一見してわかりにくいものが多い様だ。

でも、私にはそういう風に出てくるので仕方無い。
そういう表現で出てくるものに、嘘はつけないし、つく必要も無いと思っている。


だから、それぞれがそれぞれの持っている濾過器を通して、
勝手に物語を想像して、勝手に解釈をしてもらいたいのです。
それが、きっと、一番いい、と私は思っている。
その方が、それぞれの色に曲が染まるから。
その人「だけ」の、曲になると思うから。




宮沢賢治が「序」で言いたかった事は、
もしかしたら、これとは違う事だったかもしれない。

けれど、本っていうのは、勝手な解釈をしていいものだ、と思っているから、
私は私なりの解釈で納得をした。





気持ちも文章も、いつだって全く自分が感じている様に相手に届くとは限らない。



だからこそ、
面白いんじゃないか、とも、思う今日この頃でした。





●●●●●●●●●●





生きててくれて良かった


生きててくれて良かった


生きて帰ってきてくれてありがとう


本当に


ありがとう。




写真:パスタ 「昼月」

↑このページのトップへ