こんばんは☺︎



丁寧に、こころを込めて書きたいと
思ってたら遅くなってしまいましたが…



「 ゆうののMOZE活 」


約2年間 南日本新聞さんで
連載をさせていただいていました☺︎

"同世代の方にも
新聞を読んでもらえるように"

と、お話をいただいて
地元鹿児島で
そして九州の県民の方が
毎日習慣としてご家庭で読んでいる
歴史ある、その南日本新聞さんで

連載の枠を
私の言葉と写真で
いっぱいに染めれるなんて
最初はすごくビックリしました。


でもやらせていただくからには
生半可な気持ちではダメだと思い
すごく熱意を持って
やらさせていただいたお仕事です。



編集の方とタイトルを
一緒に考えるところから始まり

毎週原稿を送って
それが紙面に載って
自分の言葉が訂正されていたりすると

ここはこういう言葉にした方が
より伝わりやすくなるんだなぁ
とか、毎回見るのが楽しみで
答え合わせのように勉強になりました☺︎



大好きな地元。

大好きな鹿児島の皆さんの温かさを
いっぱい、いーーーっぱい感じれた
幸せな2年間💛

最初は隔週の連載だったのに
皆さんのおかげで途中から毎週になったり☺︎

近所のおばあちゃん方や
鹿児島の街で声を掛けられることも増えて
嬉しかったです。




その連載が先日
最終回を迎えました(ノ_<)




10代がこうやって2年間も
連載を持たせていただくことは
今までになくて初めてのだから
これからもそれを誇りに頑張ってね✨

って言ってくださいました。



またね、じゃなくて
またいつでもここに来てね☺︎って。

最後まで温かい言葉を掛けてくださる
編集部さんに、改めて約2年間
支えられてここまでこれたなぁって
胸がいっぱいになりました。





そして、、
この間鹿児島キャンペーンで帰った時に
南日本新聞さんでも取材をしていただいたんです!

こんなにもすぐに
再会することができて嬉しかったな〜。☺︎


_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7226.JPG



写真集のことについて
たくさんお話ししてきました(^_^)

その記事が今日の紙面に掲載されているそうなので
鹿児島のみなさん是非チェックしてください〜〜!





またお会いできるように。
その時はもっと大きな人になって
南日本新聞さんに帰って来れるように
頑張ります(^_^)

有難うございました。




最後まで読んでくださってありがとう🌷
それでは、またね。