gFEuUfClJr.45.33 1.jpg
キューバダンスを始めたきっかけは?とよく聞かれるのですが、私の場合はスポーツジムでの出会いです!

たまたま通い始めたジムのスタジオプログラムに「キューバダンス」がありました!
先生の名前は「koquito」と書かれており、えっ何人?って思いながら参加してみるとthe 日本人でした(笑)

踊りはとっても激しく、理解出来ない体の動きにびっくりし、知らない音楽、知らないダンスに刺激を受けました。

先生からスタジオに通わないかと誘って頂ましたが、ダンス経験も無く、ましてや人まで踊るなんて。。。と思っていたのですが
ヶ月かジムで続けているうちにもっと細かいことを知りたい、もっと色んな踊りを踊ってみたいと思うようになり、2015年7月にスタジオへ通う決意をしました!

今ではレッスンが週4日、その他にショーが入っているのでほぼ毎日キューバダンス漬けです(笑)

さらに人前で踊るのも嫌だった私ですが、たくさんの方の前踊っています!踊ってみないとわからない『体験・景色・素晴らしさ』がありました!

スタジオ名「Estudio Buena Onda(エストゥーディオ ブエナ オンダ)」は、先生が札幌移転をする際にナルシソ・メディナ先生より命名された名前で、「Estudio」は「スタジオ」、「Buena Onda」は直訳すると「良い波」となり、先生の人柄から「いい感じ/ノリが良い」スタジオという意味があるそうです。

先生の努力があって今のスタジオがあり、多くのショーに出演させて頂いています。
私は生徒として、このスタジオ名に恥じないようにキューバダンスを披露し、広めていきたいです(*^^*)