小学一年生はまだまだ終わるのが早い❗
幼稚園より早い

お兄ちゃんは、一時半には小学校から帰宅して、すぐに宿題を終わらせてから一緒に二時半に幼稚園へ弟のお迎えに行きます。

たまには探検して帰ろう♪
いつもは左に行く道を右に曲がりました

この細い路地を通り抜けよう
駐車場を横切ろう

あっ!お母さん
四つ葉のクローバー🍀があるー!

一つ見つけたら…
またある! こっちも!
大興奮です(*^^*)

五つ葉だー!

こんなにたくさん見つけたのは初めてです

お母さん
ここは僕たちだけの秘密の場所だよ
と言われました


駐車場だし、何人も出入りをしているのに
足元の四つ葉には誰も気づかないんだなぁ

小さい頃は私も探しました(^-^)

子どもの頃って毎日発見がいっぱい
大人も子ども目線で見れば新しい発見がいっぱいなんだね

お母さんは、あなたたちといると毎日楽しいよ
IMG_20190515141509_.jpg

16日は息子の卒園式でした
入園当初はぶかぶかだった制服も、今では制服も小さくなり
出来ないことが多くて大変だなと思っていたのに、いつの間にか一人で出来るようになっている
成長が嬉しい反面、寂しい気持ちもありました

会長として祝辞がありました
子どもたちにちゃんとメッセージが届くように、子どもに向けての言葉は暗記して言いました
保護者に向けては紙を見ながら言いましたが、読んでいると息子が入園してから卒園するまでの思い出が走馬灯のように浮かび、涙が溢れ、上手に読むことができませんでした

でも、とってもいい卒園式でした
来月からは小学一年生
挑戦したいことは100%応援するからね❗


一年PTA会長として子供たちのために頑張ってきました
もうすぐ引き継ぎ式があるので、次の会長さんへ仕事内容など説明をします

前年度の役員さんからの頑張ってきたことを私たちが引き継ぎ、次の役員さんにまた引き継いでほしいです

そんなことを考えながら引き継ぎ資料を作成したいたら15年くらい前に観た
『ペイフォワード 可能の王国』
という映画を思い出しました

1人の男の子が学校で課題を出されます
世界中が幸せになる方法を考えて発表しなさい
すごく難しい課題で、私には答えを出せませんでした
男の子が出した答えは‥
1人が3人に良いと思うことをする
その3人はまた、それぞれ別の3人によいことをする。こうして次によいことを渡していくことで、最初は1人から始まったことが、沢山の人に渡すことでみんなが幸せになると説明しました。
実際に心では親切にしたいと思っていても、それを実際に実行するのは難しかったりします

観た後に、いろいろ考えさせられる映画でした



↑このページのトップへ