月別アーカイブ / 2018年10月

怖い封筒が届きました!

恐る恐る開封してみると

総合判定はなんと・・・

43877756_1925678830852016_2558976918372220928_n.jpg


「E」!!!!!

イーーーっ!!!

これは私の年齢と比較すると結構凹む結果かもしれません

A以外の判定となったのは以下です


視力C、糖代謝B、腹部超音波C、子宮検査E

視力はブログにも書いた通りです

糖代謝にわずかに異常ありで、これは糖尿病予備軍てことになるのでしょうか

腹部超音波は検査の時にも技師の方が「ん?」と言うリアクションをしていて「お腹のエコーで何か言われたことあります?」と聞かれていたので、やっぱりかーという感じでした


所見に「肝臓-腫瘤像」と書かれており何か調べると(調べるのがもう怖い)

腫瘤像とは腫瘍の可能性の低い結節像(炎症後の廢痕)のことだそうです

お酒の飲み過ぎで知らん間に肝臓が炎症起こしてたのかもなぁと反省

無理させてごめんね私の肝臓・・・

やはりお酒はほどほどが一番

自分でしっかりコントロールする事が大事ですね

肝臓については経過観察をしてくださいとのことで、ほっとしたやら心配事が増えたやら

そして子宮検査はE判定

がん検診は陰性でしたが、検査の際に不正出血のことを先生に相談したら、とても心配してくださってそれでこの判定になったのかな?と

年齢も関係しているのか生理痛が辛くなったり、不正出血があったりと婦人科系の悩みがここ数年で増えました


ストレスや生活リズムによって知らない間に疲れていたりダメージを受けているのかな

ごめんね子宮・・・

こちらに関しては定期的に検診受けようと思います(主治医の上手な見つけ方知りたいです)

そして気になっていたピロリ菌、便潜血は陰性で少し安心しました

最後の砦はメッケル疾患歴がありできなかったバリウム検査ですな…

カメラ飲むしかないのか…!

以前に一度胃カメラ検査した事がありますが、麻酔が途中で覚めてしまい「ゔぉえぇぇ」となった経験が結構トラウマです

麻酔なしで胃カメラをしている周りの強者たちは「胃の中見れるから面白いよ〜」と爽やかに言います

信じられない・・・

また、冒頭の総合判定についてはは聞くところによると最も悪い項目の値が採用されるようで

私の場合は子宮検査のEが最も悪かったので総合判定もEになっている事がわかりました

合計点数とかで判定が出ているわけではないようで、それって総合判定って言わんやん!と思わず突っ込みました笑

健康は引き算形式なのでしょう(結構納得)



今回この結果を私個人のfacebookにアップしたところ反響がたくさんあったのでこちらでもシェアしました

みんな健康について気になっているんだなぁと自分だけの悩みではなかった事が嬉しくもありました

facebookでは結果についてのアドバイスや知らなかったことも教えてもらえたりしてありがたかったです

自分も健康ちょっと気になってるんだよな〜と言う方や同職業、同年代の方、同じ悩みを抱えられてる方

この記事をみて少しでも人間ドック受けてみようって思ってもらえたら嬉しいです

よくなかった項目に関してはちゃんと検査を受けよう

より自分の身体と心を大切にしてあげなければと思いました

ありがとう私の身体、ありがとう私の心

IMG_8642のコピー.jpg


みなさん自分の健康に自信はありますか?

何があっても大丈夫と言う鋼の心を持っていますか?

否、私は持っていません、ミジンコの心です

どこか少し変だなと感じると、心配になり余計に体調が悪くなるタイプです

また、酒処である福井出身なのでお酒を飲む量もここ数年は多く、自分の健康状態に一抹の不安が

今年は前厄の年だし何かあったらどうしよう!と心配(ロマンチック)が止まらなくなり

ついに先日の人間ドックを人生で初めて受診してきました

11月に初の海外旅行でドイツに行くのでそれに向けても心配のないように健康チェックしておこうと思い今回初めて申し込みました

私も健康ちょっと気になってるとか、人間ドック受けてみたいと思っている人がいたなら参考になれば幸いです

それではいってみよう!



私が受けたのは大阪市の国民健康保険、被保険者用のプランです

ある日家のポストにこのチラシがはいっていてこの人間ドックを知りました

フリーランスは国保の人が多いと思うのでおすすめです


N7mxsVhJZE.33.04.png


YwJp7rkS9Q.33.51.png


詳細はこちら↓↓

大阪市国民健康保険1日人間ドック

チラシのプランを予約できるサイト↓↓

大阪市環境保健協会

30歳以降だと通常の半額以下で検査を受けられます

特定の機関で実施されているので保健協会以外の施設でも受診可能です

上記サイトに実施機関が掲載されているのでお近くの機関に問い合わせをするのがいいと思います

私は今回オプションで乳がん(エコー)と子宮頚がん、ピロリ菌検査を追加して2万ちょいかかりました

予約をしたら指定の日時に機関へ行き受付をします(オプションの追加は私は予約の際に申し込みましたが受付の際にもできるようでした)

前もって摂っておいたできるだけ新鮮な検便を提出し検査着に着替えます

私が受診した日はおそらく女性専用の検診日だったので先生以外は全員女性でした

結構人数が多く同じくらいの年代の人も多い印象

問診、検尿、採血、お腹のエコー、視力聴力、レントゲン、、、と導かれるままに各検査コーナーをまわります

ちなみに採血を見るのが結構好きで採血後に貼ってもらえる四角いシールも勲章っぽくて好きなんですよね〜

今回乳がん検診を初めて受けました

触診とエコーで診てもらうのですが私の小胸をみて先生はちょいちょいとしか触診してくれず

なんと検査しやすい胸なのだろうとちょっと切なくなりました 笑

でもおっぱいの大きい人は検査がきっと大変なんだろうなぁと少しだけ小胸に感謝w


婦人科の先生も優しく親身になって色々と聞いて教えてくれたり、看護師さんもみなさん優しかったです

眼圧検査というのも初めてだったのですが、これが一番面白かった!

目ん玉にポンっと空気を何度か当てる検査なんですが、空気が当たるたびくっと体が反応してしまって「ふぁっ」と声が出てしまって一人で笑ってました

結構スリリングな検査です笑

肝心の視力は右0.5、左0.1…!

乱視な上に前回より下がっていてちょっとショック(でも視野は広いと思ってる!)

次に免許更新の時にはメガネいるな〜


その代わり聴力がめちゃくちゃ良いことが判明しましたw

初のバリウムにもドキドキしていたんですが、、、


過去にメッケル憩室炎で手術をしておりなんとバリウムがNGでした

(メッケル憩室炎とは)
小腸の奇形の病気。奇形部分である小部屋に異物が入り込み炎症が起き盲腸のような症状が出る。症状がひどいと穿孔になり腹膜炎を併発する。ほっておくと生死に関わる。私も手術前は盲腸と診断されていました。

バリウムは下剤を使って出さなければいけないほどの固めの液体なので、万が一「小部屋オブメッケル」にバリウムさんが迷い込んでしまうとまた炎症を起こしてしまうのだそうです

実際バリウムが原因で手術になるというケースもあるらしい、バリウム怖い…

というわけで胃の検査は内視鏡しか選択肢がないという結果に

それはそれで辛い!オーマイストマック(´;ω;`)

そんなこんなで最後に診察がありドック終了

全体の所要時間は約3時間でした

私は初めての人間ドックでドキドキが止まらなかったんですが、先生も看護師さんも受付の人もとっても優しくて安心して受診することができました

結果は3週間ほどで届くということで、何もないといいなぁ…(前厄を恐れる30歳)

人間ドックというと何十万という費用で身体の隅から隅までスキャニングじゃー!って感じのイメージがある人も多いと思うんですが

(気になって調べて診たら50万近くするものもありました!)

今回受けた人間ドックはドックの中では割と簡易な方で定期健康診断のような感覚のものなんじゃないかなと思いました

半日で終わるので気軽に受けることができます

健康が気になっている人はぜひ受けて診てはいかがでしょうか

で、フリーランスの人は年に一度、これ受けた方がいいと思います!

私も今回受けて診てちゃんと毎年受診しようと思いました

自分の身体は自分にしか守れないのですから^^

↑このページのトップへ