7月ロゴ_入稿.jpg


7月のユコちゃんです

15日発行の広報あわら7月号に登場しました! 

スイカを持ってうれしそうなユコちゃん

そして元気いっぱいなヒマワリともりもり夏野菜です

梅雨明けも間近に迫りいよいよ夏本番!

あつーい、、、とかいって夏バテしてる場合じゃねえええええええ

夏こそ遊びましょう!食べましょう!祭りだワッショーーイ!



毎回厳選してくださっているあたたかな表紙写真も今月号は地産地消をテーマにした写真

先日の学校給食では全てあわら市産の食材を使用した給食が振る舞われました

地元では何がとれて何が美味しいのか、有名なのか

そう言う事は通常の授業では知る機会があまりないのでこう言った取り組みはとても良いですね^^

そして給食と言えばもう子供たちの間ではおなじみ

ユコちゃんトラック!(通称ユコトラ)

image

見ると良い事があるラッキーカーとも言われております

こんな可愛い大判のポストカードも販売中(@あわら市ウチララにて)
1779064_993555894064319_776695970460527660_n-2.jpg

活版印刷の豪華6色刷で宛名面も大変可愛いデザインになっております^^

長3サイズの封筒に丁度入るサイズなのでカードを汚す心配なくお届けできるのがミソ

暑中見舞いにいかがでしょうか?

はい、さりげなく宣伝しときました 



さてさてさて、、、皆さん夏のご旅行の計画はもうお済みですか?

「あわら温泉に旅行に行こうと思んですが。。。」

と色々と聞いてくださったり相談してくださる事が多くなり結構嬉しい私です

 と言う訳で私がお勧めする夏の福井の観光スポットなどをこの機会に紹介したいと思います

福井へのご旅行を考えられている方も今から考えるよという方も!

参考になればと思います^v^

それでは行ってみよう!



おすすめスポット(1)
芝政ワールド

海も良いけどあわらで夏と言えばここしかないでしょう!
OH!SHIBAMASA!
関西圏ではTVCMも流れているので知っている人も多いのでしょうし
関西からのツアーも沢山出ています
とにかくプールがでかい!
波の出るプールや流れるプール、様々なプールが充実しているのに加え
目玉はスライダー! 
とにかく色んな種類のスライダーがあるので楽しい!
お子様は喜ぶ事間違い無しです
ナイター営業もしているので1日中楽しめます 
プール以外にも楽しめるエリアが沢山あるので飽きませんよ
一日たっぷり遊んだ後はあわら温泉でゆっくり汗を流しておいしい料理を食べる
これ鉄板です



おすすめスポット(2)
 東尋坊

福井と言えばもうおなじみですね
行った事が無いと言う方はぜひ一度行ってみて欲しい所です
冬は日本海が荒れるので行くなら夏が断然おすすめなのです 
中でも私のイチオシは観光遊覧船
少し離れた雄島という島を経由してぐるっとまわるコース
日本海のさわやかな潮風がとても気持ちいいです
また東尋坊の断崖を海面に近い位置から眺められるのも見所
上から見るのも面白いですがの下からですと圧巻の迫力!なのです(結構感動します)
 やや距離があるのですが東尋坊から歩いて雄島にも行けます(約30分、良い運動!)
雄島から眺める東尋坊もまた良いです
夕方が見頃でしょうね^^ 
そして沢山歩いて良い運動をした後はあわら温泉でゆっくり汗を流しておいしい料理を食べる
これ鉄板です




おすすめスポット(3)
永平寺県立恐竜博物館

少し山奥へと入ってひんやりと過ごしましょう
あわらからは車で1時間か1時間半くらいですかね
永平寺は修行僧が実際に修行をされているお寺です
お寺の中も拝観できるのですが造りが大変美しくその荘厳さにうっとりしてしまいます
ゆっくりと流れる時間を感じて日頃のストレスなどは忘れてしまいましょう
精進料理としても食べられているごま豆腐が永平寺では有名なのですが
ここで私がお勧めしたいのがつめたいごま豆腐のおぜんざい
つなぎに長芋を使用しているのどごしの良い永平寺そばと一緒にぜひ食べてみてください

永平寺からほど近くには恐竜博物館があります
国内最大級の地質・考古学の博物館です
福井は恐竜の化石が多数出土している恐竜王国
福井駅前にも立派な恐竜のモニュメントがあり迫力満点のフォトスポットですよ!
卵型のシルエットをした館内はとっても広くボリューム満点!
まるで動物園のような感じの展示になっており子供は大はしゃぎだし大人もとても楽しめる空間です

そしてちょっと遠出して疲れた後は。。。
あわら温泉でゆっくり汗を流しておいしい料理を食べる
これ鉄板です



さて皆さんもうお気づきでしょう
私があわらに皆さんを引き寄せているのが。。。!!!
よってらっしゃいみてらっしゃい
夏のあわら温泉も楽しんでいってくださいよ〜
各旅館でもお客様に楽しんでいただけるように様々なおもてなしや企画が用意されています
各地で楽しんだ後にはあわら温泉でゆったりまったりしていってください
また8月8、9日は「湧く」にかけてあわら湯かけ祭りが盛大に開催されます
大量のお湯をかけあう毎年人気のイベントなのですよ^^

毎年何かしらパロっているポスター笑
身体はってます!

19904946_1326427127471318_4414677643472641724_n.jpg


とっても書ききれない!
その他にも私のおすすめ書いておきますね

金津創作の森
「緑でいること イラストレーション展」開催中
多彩な7人が繰り広げるイラストレーションの世界
7/15~9/24

福乃屋
あわら市の越前そばがおいしいお店
 矢沢永吉が大好きな粋なアニキがいます

ふくしん
ソースカツ丼の隠れた名店
私は先日初めて食べて大変感動しました

湯けむり珈琲店
 
パンダの壁画が目印の珈琲屋さん
珈琲にこだわっており思わず「素敵なカフェですね」というと怒られるので気をつけて笑
奥さんが作られているスコーンやマフィンもステキです

 あわら温泉屋台村湯けむり横丁
様々なジャンルのお店が集まるあわらの飲み屋街
はしごしてもOK、マスターとお客さんとの会話を楽しんでもOK
思わぬ出会いがあるかも。。。♡
食後には隣の芦湯(混浴)で一息 ^^



あわら・・・来たくな〜い?(with Y)



ご予約はこちらが便利
あわら市観光協会 宿・ホテル検索&比較 



それはイカの丸焼きだにゃ。。。
VpXCMlykTx.jpeg

あたくしのことを知りなさい!と上から目線の

なかもとのフリーペーパーができました 笑

私の活動やなんやらをまとめたものということで

成績表という意味で「ゆこぼうつうしんぼ」と名付けました

自分の成績表を人に送りつけるということは、この人は相当に自分に自信があるのだろう笑

つうしんぼオリジナルのコラム的なものを書いてみたり

読み終わっても楽しんでいただけるように裏面はポスター仕様にしてみました^v^

(↑ここポイント)

つうしんぼというだけに当然ながら自分の事ばっかかいてる訳ですが。。。

ちょっとは楽しんでいただける内容になっているはず

愛情たっぷり、心を込めて作りました!

(=心込めて作ったんだからマズくても食べてくれるよね?ね?)

facebookでは一足先に募集をせていただき多数のご応募をいただきました

沢山シェアもして頂き、感想もいただき、多くの方にご覧いただけて嬉しどす!

(こんな独りよがりなフリペを!)

中には小学生の子からもください!との応募をいただきほっこりしました

そしたらその子がなんとお手紙書いてくれて

お姉さんはもう涙が止まりません。。。(;;

19553853_1412284315524806_5613610890665186188_n.jpg

隅々まで読んでくれたんだろうなぁどんな気持ちで書いていたのかなぁ

って想像するだけでニンマリしちゃいました

気持ちのこもったお手紙にとってもパワーをもらいました

ありがとね💕



さてせっかくですので当ブログでも「つうしんぼ」ください募集します

ご希望の方は下記応募要項をご覧ください

つうしんぼこんな感じよ↓


ゆこぼうつうしんぼ_1.jpg

ポスター面よ↓
ゆこぼうつうしんぼ_裏.jpg



【応募要項よ】

当フリーペーパーをご希望の方は

返信用の切手140円分を同封していただき下記住所にお送りください

〒553-0001 
大阪府大阪市福島区海老江7-2-18
yukobow illustration 宛

※お一人様1枚まで。枚数に限りが ございます。



何かおまけがついてくるかも。。。☆   

キングコング西野さんのブログを拝見して私も支援させていただきました

西野さんのブログ


九州北部豪雨災害 

連日甚大な被害状況がニュースで流れる中で自分にできる事は何か

熊本の時と同じようにユコちゃんグッズの販売をして協力を呼びかけよう!

と最初は考えたのですが自分の中でこのやり方にはどうしても違和感がありました

間違った方法では無いと思うけれど商品の売買があることや自分を介してお金のやり取りがある事が自分の中ではどうしてもすっきりしなかったのです

もっとストレートに支援ができればいいのに

と思っていた時に西野さんのブログを拝見

クラウドファンディングによる義援金募集で支援させていただきました


支援の方法は色々とありますが間違いなくこれが「今すぐにできる事 」なんだと思います

明日は我が身

決して人ごとではない、と言う事を自分に言い聞かせるように支援させていただきました

支援の輪が広がり、そして一日一刻も早い復興を心から祈っております




なかもとゆう



支援はこちらから 

↑このページのトップへ